トップに戻る
過去日記ログ
他の月を見る


FOOL's Diary
占い師のぼやき(^^;


(2003/01)



〜〜 更新 〜〜

* Masquerade of the fate[無料占い]
 無料占いを増やしたよ。
* Masquerade of the fate[占い師養成講座]
 ちょろっと更新
* Masquerade of the book[あほな雑記]
 ちょこちょこ増量中

 天気の予想が外れ、東京地方の日曜日の雪マークが変わったようだ。低気圧が予想よりも列島の下に位置したとの事で、高気圧と低気圧のぶつかる位置が下にずれ、大雪の心配が無くなったらしい。土日で東京の方へ行く予定だったのでちょっと嬉しかったよ(笑)

 オイラの住んでいる小田原は、太平洋を流れる暖流(黒潮)のおかげなのか気候も温暖で雪もめったに降らないんだ。だから子供の頃の記憶で雪が降ったものは数えるほどしかない。今回の天気予報では、その小田原も結構降るって話だったから、出掛けるのはどうしようかって感じだったんだよね。

 まあ、何はともあれよかったよかった。

小田原にて

2003/01/31(Fri)



今日は「日本ランドYeti」に行くつもりだ(笑)
現地の温度はマイナス8度だってよ^^;
風邪ひかないよーに行ってくるよ。
ちなみにコレは仮更新だよん。

 と、朝に更新予告をして今日はスキーに行って来たのだ!

 朝から空は快晴となり、絶好のスキー日和だ。ただ、現地の気温がネット情報では異常に寒いマイナス8.9度!のようでさ、今回はヒソカにビビッていたのだよ^^;

 オイラは車に乗り込みエンジンに火を入れ、そしてAM7:40に小田原をスタートした。箱根を登り、御殿場方面に下ると、富士山がクッキリ見える。しかし、情報は本当のようで富士山麓(ろく)に風で舞い上がる粉雪までが今日の寒さを象徴していた。(泣)ヤダナ〜^^;

 現地に着いたオイラは、いつもと違う雰囲気を感じた。受付で聴くと今日は子供スキー教室の団体が3組入り、合計200名前後の子供達が来ているとの事だったさ。

 一瞬、オイラは今日は止めようか考えたんだけど、せっかく現地に来ちゃったし、混んでるチケット売り場でしょうがなく諦めてチケットを買い、車で着替えてずんかずんかとスキー靴で中に入っていったのであった^^;

やはり寒い^^;
(涙も凍るぜ)

 近くで見る富士山は、蒼い空の中にクッキリとその存在感を示していてさ、限りなく透明に近いブルーの大気が周囲に舞い降り、太陽の方向を見るとダイヤモンドダストが見えるっちゅー感じなのさ。

 まーとりあえずケガすんのヤダし、念入りにウオーミングアップをしてさ、まずは一本目を流すように滑っていったのだ。

 今回の雪質はアイスバーンと人口雪が偏って点在する感じでさ、急に板に絡んでちっと滑りにくかったよ。

 滑り出して暫くすると、やはり団体のスキー教室がリフトを占領してしまった。今回はボヤボヤしてると、いつものようには体育会系的な滑りは出来ないようだ(笑)

 タバコを吸い、リフトが空くまで少し待って乗り込んで頂上に向かう。リフトからゲレンデを見渡すと、スキー教室の子供達が楽しそうに滑っていたよ。いいなあ子供って楽しそーだなー。たまには子供の頃に戻りてぇなあ。誰かドラえもんくれよ(爆)

「しっかし、今日はいい天気だなー」

 そんなことを思いながら相変わらず上っては滑り、上っては滑り・・・(笑)あっという間に午後になってしまった^^;

 流石にハラが減ったオイラは、上にあるレストハウスで「マッチョカリー」なるアヤシゲなカレーを注文した(笑)

 一瞬ヘンな期待に胸とハナの穴を膨らませていたのだが、盛られて出てきたカレーは普通だったよ(爆)い、いやーなんかアニキなフィギアとかがご飯の上にのってるとかさぁ、やっぱ期待しちゃうぢゃん?(しねえって?)

 ゲレンデの下にはトイレがあって自販機が置いてあってさ、ちっと休憩出来るようになってるのよ。板を立てかけてさ、コーヒーなんて飲んでたゼ(笑)

 空気が気持ちよくてさ、ゆったりとしてると贅沢な時間だったよ。

 たまにはオイラの写真でも載っけてみっか(笑)今まで一切公開していない素顔が、今、明かされる!!(かもしれない・笑)

ひみちゅのお写真(1)
ひみちゅのお写真(2)

 着膨れしてるが、まあこんなトコだ(笑)

 今日はいつものよーに滑るだけじゃなく、フェイキー(後ろ滑り)の練習もしてたから、何回も何回も転んでしまったよ(笑)滑っている途中で後ろ向いて滑る事は出来るようになったんだけど、転ぶまで元に戻れない(爆)まあ、ゆっくり練習していくべえ(笑)

 ちなみに今回の写真は、ジャンク店で捨て値で買ったキャノンオートボーイだ。スキーは転ぶから一眼やデジカメ使いたくなくてさ。フィルム込みでも写ルンです♪より安かったんでまあ合格だろう。でも紫外線対策してないから画像が青い青い(笑)更新に間に合わせたくてスキーの帰りに御殿場のヤオハンで速攻現像して帰ってきたのよ。

小田原にて

2003/01/30(Thr)


 最近、足腰が弱り立ち上がりが億劫になっているバーちゃんの部屋に、寝床から立ち上がりやすいようにベッドを設置したよ。今年は特に急激に衰えてきたんで、家の中では介護用品や介助用品が充実してきている。

 風呂には手摺が設置され、盥(たらい)は小さいものへ、そして風呂椅子は背の高いものとなった。部屋には立ち上がり用に手摺を付け、室内用の杖を何本か用意し、そして暖房便座のウォシュレットも完備したんだよね。

 バーちゃんは、まだ何とか立ち上がって自力でトイレに行けるギリギリのレベルなのだ。足の関節の軟骨も磨り減って痛みも出ているようなのだが、自分でも筋力が衰え寝たきりにならないように、可能な限り家事などをして運動し注意をしているようだ。

 オイラのウチの場合、ラッキーにもオイラが家でSOHOだし、夜中に鑑定がある為、朝まで起きて仕事しているから苦もなく介助できる環境にある。オマケに母ちゃんは年寄り専門の訪問看護のナースなのだ(笑)

 まだまだ何年か長生きして欲しいので、オイラも介助・介護は出来るだけやることやっとかねーとな(笑)

 お?久々にマヂメな事を書いてるぢゃ〜ん(爆)

小田原にて

2003/01/29(Wed)


 実は今日オイラのウチでは、これからの人生を左右するであろう出来事が起こった。

 それは前からオイラが欲しいなと思ってたんだけど、なかなか手が出なかったモノでさ、今日やっとソレを購入できたのだよ!!

うれしい!

うれしい!

うれしい!

うれしい!

うれしい!

うれしい!

うれしいのだっ!

 へ?何が嬉しいかって?
 それはな〜、買っちゃったのだよ。

ウォシュレット〜♪

 んでね、さっき自分で取り付けして、使ってみたのさっ!そうしたらいい感じでさー、嬉しくなっちゃったのよ(笑)

 昨日ウチのかぁちゃんと、トイレの事で話してたんだけど、その席でウォシュレット付きの暖房便座の話が出てさ、「二人して金を出し合って買おう」って話になったモンで、今日、オイラがホームセンターで買ってきたのだ!

 んでさ、買ってきてすぐにサクッと水道配管して取り付けて電源ONっ!

いいよ〜♪

 取り付けて覗き込みながら感慨にふけっていたのだが、便座が温まるにしたがって、ウォシュレットを使ってみたくなったんだ。んでね、我慢できなくなって「ケツ洗い」のスイッチを入れてみた!!

 初めはタンクが一杯になるまで水が出ないのだが、そんな事はすっかり忘れてオイラは覗き込んだ・・・。

ブシュシュシュ〜〜♪

うげぇっ!

顔にヲシュレット!(爆)

またやっちまったよ^^;


 そう、オイラは「手で遮ってから水を出すボタンを押す」というセオリーを忘れ、顔面シャワー♪をしてしまったのであった・・・(笑)

 とりあえず犠牲を払いつつも正常動作を確認したのであった^^;まあ、よかったよかった(笑)オイラはタオルを使い、そしてパンツを下ろして便座に座った。今度は問題なくちゃんとケツに当て使用感を試したのであった・・・。

 んでね、ふとボタンの周囲を見たのよ。そしたらさ、男は絶対使用しない「ビデ」ってボタンあるじゃん?あれってどんな感じか生まれて初めてギモンに思ったのだよ。

 まさにそのボタンはオトコにとっては悪魔の囁きっつーか、禁断の扉であるんだけど、今回思い切って押してみたっ!

しゅわわわわ〜〜♪

おおおおっ!

タマがぁ〜!

水流でぇ〜!


 またもやイランことをして墓穴を掘り、玉まで洗ってしまったのであった・・・。

よい子は真似しちゃダメぞ(爆)

小田原にて

2003/01/28(Tue)


 どうやら昨日から風邪気味になってしまっているよーだ。いつもの調子の悪くなる兆候の「目がシパシパする」というか「疲れ眼」が連日続き、体が火照る感じになっている。昔から平熱体温が37.5度の元々高めなのだが、同じ体温のくせに体調が悪い感じだ。やだねえ。

 未だ今年は人の多い所には出掛けてないので、インフルエンザを感染(うつ)されてはいないと思うのだが、そろそろ巷に菌の型が出揃ったと思うので予防接種を受けておこうかな?

 スキーの時に使っていたFM・AMラジオがどこを探しても見付からず、しょうがなく今日ホームセンターで買ってきた。買ったのは安い小型ラジオだったのだが、前に使っていたものよりも、ストラップで首から下げられる形なのでよさそうだ。

 前はポケットに入れる形だったのだが、ちょっと捻っただけで電源ボタンが押されてしまったり、オート電源オフ機能でいいところなのに勝手に切れてしまったり、その度に押して起動しなおすのが面倒だったのよ。今回はボリュームと連動するタイプなのでその心配はなさそーだ。

 うーん、早くスキーに行って使ってみたいなあ(爆)ちなみに「日本ランドYeti」のサイトの中で配っている現地の状況が分かるソフトで見ると現地は雨でナイター営業は中止らしい(笑)体調と天候待ちだな。^^;

小田原にて

2003/01/27(Mon)


うーん、サボ?
2003/01/26(Sun)


 小田原の曽我の梅林では梅の花が咲き出したみたいだ。カメラを持って出歩いていたら、丁度咲き出した梅の花がきれいに咲いていたんで一枚撮ってきたよ。

 もしよかったらみんなも2/1から3/第一月曜なで開催される「小田原曽我の梅祭り」に行ってみてはどうかな?曽我会場では流鏑馬(やぶさめ)や小田原ちょうちん踊りや寿獅子舞もあるよ。小田原城では野点(のだて)や句会なんてもあるよーだ。詳しくは下のリンクをクリック!

小田原市役所
小田原観光協会

梅の花の香りの小田原にて




〜〜 「Project K」 K君からのお知らせ 〜〜

「最近更新の滞ってた『Project K』なのだけど、仕事が超忙しくなった事もあり、一旦休止することになりました。それに伴い、書いたテキストを「Masqueradeのあほな雑記」に転載することにしました。読者の皆様には申し訳ありませんが、一旦の区切りとしようと思います。またその内に再開するかもしれませんのでその時は宜しくお願い致します」(Kより)

オイラも残念なのだけれど、彼もキツイ状況なので今回はしょうがないと思うのよ。いろいろ考えた上での選択だと思うさ。そのうちまた彼が戻ってきたら、その時はヨロシクね!
2003/01/25(Sat)


 昨日、ここでトンカツの話をしていたせいか、今日はモーレツに食いたくなってしまい、小田原市国府津にある「かつ平」に行ってきた。ここは小田原では珍しい「ジャンボトンカツ」のある店なのだ。

 店では当然トンカツ定食を注文して寛いでいる時に、突然記憶の中に埋もれていた店を思い出したよ。

 その思い出の店は「とんかつ一(はじめ)」という名前で、あの近辺では知らぬものの居ない「ある意味超有名店」なのだ。

 その店は伊豆急行下田駅近くの大通りにある、こじんまりとした店なのだが、オイラがそこに行った時のエピソードを語ろう・・・。

 当時、オイラは付き合っていた彼女と伊豆の弓ヶ浜へ海水浴に出掛けた。その日は太陽がギラギラアスファルトを焦がしているような炎天の昼時だった。

 朝に小田原から出発し、泳ぐ前に腹が減ってしまったオイラ達は、下田の町で腹拵え(はらごしらえ)をしようと思い、前に知り合いから店の場所だけ教えられていたそのトンカツ屋さんに入った。

 その店の中は年季が入った「町の定食屋さんっ!」って感じのオーラを放っていた。オイラ達はカウンターに座り、トンカツ定食とミックスフライ定食を頼んだのだ。

(後日、その店を知る人から聞いた所によると、カウンターの事を「恐怖のカウンター」と呼ぶらしかった)

 店主はトンカツを揚げながら気さくに話しかけてきた。

店「ニーちゃん達、どっから来たの?」
F「小田原なんです〜ぅ」
店「そーなんだ。ところでこの店の話、聞いてる?
F「??、ええ、知り合いから教えられて・・・」

 オイラは店の内容やメニュー構成など、一切聞かされていなかったのだが、知り合いの「是非とも伊豆のご飯はあそこで!」という話でここに来たのだ。それを言わなかった事が、この後の悲劇を生むとは知らず・・・。

 店主はそのオイラの話を聞き、突如「ニカッ!」と笑いながらこう言い放った。

店「ぢゃあ、容赦できねぇな!
F「ほえっ????
店「クックックッ・・・(極悪笑)

 店主はそう言いながら奥に入っていき、そして奥さんが定食盆を運んできた。

とんかつ定食!
どど〜ん!


 キャベツが小山のよーに盛り上がったその定食には、「スパゲティー・味噌汁・ご飯・特大トンカツ」が盛り付けられ、ある種異様なオーラを放っていた。イメージで言えば北斗の拳のケンシロウって感じ?(笑)

ミックスフライ定食!
どど〜ん!


 こっちは彼女がオーダーしたのだが、ケンシロウ以上のオーラを放っていた。あっちがケンシロウなら、まさに山盛りのラオウだ!

 オイラ達二人は絶句した・・・。

 しかし、店主は追い討ちをかけるよーに、こんな言葉を発した。

店「ご飯にカレーかける?
F「えっ・・・?

 まさにそんな展開をダレが予想したであろうか?な、なんとその店ではカレーはサービスで茶碗のご飯の上に盛ってくれているようなのだ!!オイラはその好意を無下に断れず、ご飯の上にたっぷりと盛られてしまったのであった。

 そして途方もない量の定食を、途中まで食べた時に事件は起こった。オイラは平静を装い、TVを見ながら食べていたのだが、テレビの方から自分の定食に目を向けた時に信じられない光景を見たのだ!

ミックスフライが乗っている・・・。

 オイラは隣の彼女を見た!彼女は当然とばかりにオイラの皿に自分の皿から米俵型のヒレカツを移動している所だったのだ!

それはないぜセニョリータ!

 しかし彼女の目が「もう食えない」と潤んでいたのだった。

≪男はどんな時でも自分の皿に盛られたものを平らげねばならない≫

 そんな事を昔聞いた事がある・・・。しかし、今回は何かが違うっ!何かがっ!だがオイラは仕方なく食い始めた。もうTVを観る余裕などないっ!味噌汁を一気に全飲みし、キャベツを貪り食う!

喰う喰う喰う喰う喰う喰う喰うっ!

 オイラその戦いに勝機を見出しどんどん喰っていった。

喰う喰う喰う喰う喰う喰う喰うっ!

 そして一息ついてタバコを吸おうとした時、店主が悪魔のよーに近づいてきた。

店「まだまだだよ!兄ちゃん!

 そう店主は言い放つと、オイラの皿に手で掴めるギリギリの山盛りキャベツをのせ、トングバサミでスパゲティーの御代わりをのせた!!!

ぎえええええええ!

 そう、この店のカウンター席は、強制的に御代わりをさせられてしまう席だったのだ!!

店「おっと忘れてた!

?!?!?!げえっ!
味噌汁とご飯のお代わりがぁ〜!


 そう、こちらも強制的に盛られてしまったのだ(号泣)

 オイラの前に見えかけていたゴールが、マッハ5ぐらいのスピードで逃げていくのを感じた・・・

 そしてオイラは心の中で半ベソをかきながらそれを食べたのであった・・・。もちろんカレーは辞退した・・・

 タタカイ ハ オワッタ・・・。

 完食したオイラはそう思い、席を立ったとき店主が言った。

店「裏が川の土手だから、そこの木陰で休んでいくといいよ」
F「ごっそさん・・・はぁ・・・(溜息)」

 オイラ達は礼を言い店を後にした。
 しかし話はまだ終わらない。

 店を出たオイラ達は裏の土手まで歩いた。距離にして約20メートル。

 二人とも、たったそれだけ歩いただけで横っ腹が痛くなった・・・。喰い過ぎで水飲んで全力疾走したみたいな状態になるとは思わなかったゼ・・・。

とんかつ一恐るべしっ!

皆も伊豆の下田に旅行の際には、一回食べに行ってみてくれ。

小田原にて

2003/01/24(Fri)


ここのところ継続してスキーに行っているせいか、体調が段々いい状態になってきているようだ。

座り仕事によくある運動不足から来る肩凝りや腰痛などが緩和し、筋力も少しづつ向上している。このままのペースを維持できれば、シーズン終了後にはケモノの体力が蘇えってくるかもしれん(笑)

今年のオイラにはテーマがあるのよ(笑)

スポーティー&ボブ・サップ(爆)

まあ、つまりはアレだ。

「体を動かして運動不足解消&ダイエットをし、ボブ・サップのよーな勢いで仕事して遊ぶぜ!うははははは!

そんな感じで心に決め、今回はね、自分に罰則を盛り込んだのだよ。

「宣誓!出来なければ一生トンカツ食いません!」

これはオイラ的に結構キツイ罰則なのかもしれない(笑)たまにあるんだよね。ものスゲー勢いでカツ丼とかトンカツ定食を食いたい時がさ。あのラードでカラっと揚げた、サクサクのカツレツっつーかトンカツ!コレが食えなくなるのは結構な痛手なのだよキミタチ!勿の論、オイラの超ラブリーなヒレカツちゃんも含まれている(号泣)

でもね、そう決めて口に出してしまったからには、もう口の中に言葉は戻らず、自分との契約は結ばれてしまったのだ。食えないとなれば「ノーマル・カツ」は勿論のコト、「ゴマソースカツ」「プリティー味噌カツ」「魅惑のオロシカツ」「だぼだぼソースカツ」「ふざけんな!美味いぞタルタルソース&カツ」も食えないのだ!だから今年は「テーマ」の履行に必死なのだ(笑)

つーことで今年は「仕事・遊び・スキー」に全開でドカドカ行くよ!

小田原にて

2003/01/23(Thr)


 今日は、またまたロンリー・スキーに行ってきたゼ(笑)

 相変わらず今回も「日本ランドYeti」だったよ。だってさー、ゲレンデは一応1kmもあるし、ここのスノーマシン結構いい状態のゲレンデ作るから滑りやすいんだよね^^;

 でね、朝にSETしたはずの目覚まし時計が鳴らなくてさー、思いっきり朝寝坊。(笑・寝ボケて止めたって話もある^^;)起きたのは午前10時だった。

い、いか〜んっ!

 つってもオイラ独りだから問題無いんだけど、自分で決めてた時間だったモンで一瞬焦ったヨ。まあ、兎に角、いつものよーに支度して車でGO!そんなこんなで問題なく午後1時に到着したのだ。

 今回オイラは、この前ヤフーオークションで落札したショートスキー板(55cm)が使ってみたくってさー、その為に行ったよーなモンなのだ(笑)んでね、着いてとりあえず着替えてドー具持ってロッカーへ行き荷物と例のショートスキーを保管し、ウオーミングアップの為にスキーボード持ってゲレンデへ。

 軽く滑り込むつもりが、結局午後4時まで滑り込んでしまい(笑)、休憩して天婦羅うどん@唐辛子山盛りを食ってから、HOT!HOT!の登場となったのだ。

 このショートスキー、落札して家に届いた時は、入れ物やカバーなど一切無くてさ、オイラが用意したのは「スダレ保管袋@100円SHOPダイソー」(笑)いやーなんちゅーか本中華(ふ、古っ!)、二つ折りにして使うと結構具合良かったのだよ^^;とまぁ、そんな事はどーでもイーんだけど、兎に角預けていたロッカーから取り出して皮(?)を剥き、ゲレンデへ参上!したのであった。

 その板は本当に昔のスキー板って感じで、くびれなど一切無く、あ、そーそーアルペンのスキー板形状の看板あるぢゃン?まさにあんな感じで、スキーブーツをくっつけると、表現するとしたら「アブドーラ・ザ・ブッチャーのアラビア靴」って感じのストレートで先だけが反った形状になっている。(判らんかな?^^;)そして普通のスキー板と違い、ビンディングの後ろで板は途切れている感じだ。多分、登山をやる人達が雪山を効率よく下る為に使ったスキー板で、登山アイテムなんではないだろうか(笑)

 オイラは念入りに頭の中で形状から予想される転び方・・・まあ、あれだ、柔道で言う「後ろ受身」をシュミレーションし、ゲレンデのテッペンから滑り始めた。(頭の中で考えただけなのは言うまでもないっ!・笑・だってー転ぶと雪が冷たいぢゃン^^;)滑るにつれ、段々その板が謎に閉ざされたヴェールを脱いだ!!

スケートみたいぢゃン!(@_@!)

 なんかスゲー簡単に滑れてさ、短いから足も揃え易いんだよコレが!ただ、新雪なんかだとズボッっとイってしまってダメみたいなんだけど、ある程度エッジも効くし、小回りはスキーボードより出来るかも知れない。ブーツを履いて歩く時も短いから楽チンだったよ。ただ、難点もやっぱりあってさ、短すぎてスキーやスキーボードより不安定気味なんだよ。足が揃うから直滑降も遣り易いんだけど、ちょっとしたゲレンデのデコボコとかがあると転びそうになったりしてさ、転ぶのがイヤだったんでスピード出せなかったヨ(笑)

 そうこうしているうちに、午後7時となったんで最後の一本を滑って今日はお開きとした。結局、またもや滑ってはリフトを延々と繰り返し合計三十余度・・・またもや体育会系の滑り方をしてしまったのであった。(苦笑)今回は全然転ばなかったヨ。段々上手くなってるのかな?

 車に戻って靴を履き替えたんだけど、スゲー足が軽くなった感じがしてさー、「今なら100m/10秒を切れるに違いないっ!」って感じでさ、試しに駈け出そうとしたらヒザが笑ってたよ(笑)あ、でも勘違いしてはイカンぞっ!まだ若いから筋肉痛も無くて全然へーキなのだよキミタチ!まさに「かかってきなさいっ!」って感じだ(笑)

 しかしスキーってスポーツってのはいいねえ。オイラの場合、日頃の運動不足も解消されるしダイエットにもなるモンねえ。今度は予告して行こうかな?(笑)

小田原にて
 
2003/01/22(Wed)


あれ?かかなかったっけっか?(爆)
2003/01/21(Tue)


純粋なるサボりだ^^;
2003/01/20(Mon)


うー今日はなんも書く事がないよー^^;
100円ショップ行っただけなんだよ。
サボらせてくれー(笑)
鑑定はやってるからねー!
2003/01/19(Sun)


 郵便局に行き、プレゼントの発送をしてきたよ^^;これで数日後には当選者の元に当たりのタロットカードが届くはずだ。

 今回のカードは珍しい部類のカードも含まれている。当たった人はラッキーかもしれん。トートの英語以外のバージョンもそうだが、ノストラダムス版もなかなか売っていない。あの版はインスピレーションカードとして自分で意味を絵から決めて読んでほしい。

 先週電波少年が終了したので、またくだらない番組がいつものパターンでジェイソン(13日の金曜日)のよーに復活するかと思ってその次の新番組を見ていたのだよ。

 多分オイラと同じく見ていた人は意外に居るんじゃないかと思う。でも今回はそのままただの癒し系番組として終わってしまったよーだ。

 次回辺りから変貌を遂げるんであろーか?番組のページも過去の電波少年とリンクしているし、とてもクサイ。どーなんだろうね。

小田原にて

2003/01/18(Sat)


〜〜 発表 〜〜
プレゼント当選者


富山県富山市 K子さん
マルセイユフランス

京都府城陽市 K子さん
ノストラダムス

三重県松坂市 Y中さん
モーガン

東京都練馬区 K村さん
アルバノウエイト

神戸市垂水区 S藤さん
トート(スペイン)

千葉県稲毛市 A津さん
トート(イタリア)

当選おめでとう!

近日中に本人へ通知するよ。
尚、外れた人も応募者全員にメール返すからね。
(オイラの写真のグリーティングで送るよ)
2003/01/17(Fri)


 前にここで小田原の城址公園にいる象の話が出たのを覚えているだろうか?数日前、ニュースを読んでいたら、毎日新聞に掲載されていたんだ。

YahooNews毎日新聞1/4記事

 そこにはオイラの知りたかった事が書かれていた。あの象がどこから来たのか・・・。どのようにして暮らしてきたのか・・・。そしてどこへ行くのか・・・。

 小田原城の城址公園には昔は沢山の動物達がいたんだ。ライオンも熊もアシカもいた。いつの間にか動物達は死んでいき、そして象の梅子さんだけが残った。あの象の優しい目は、今、何を見ているのだろうか・・・。

 元々城址公園に無料動物園が出来たことも驚きだが、その動物達が狭い檻のなかで死んでいくのを見るのが寂しい気持ちだ。そしてガキの頃から親しんだ動物園もなくなってしまうのかもしれない。

 ガキの頃は週に一回バーちゃんと連れ立って動物達を見に行っていた。そして敷地内の遊園地で電車に乗り、メリーカップで回転し、そして小さな観覧車で町を見た。

 だんだん開発され発展するのはいいのかもしれないが、動物園や遊園地がなくなってしまうのは寂しいなあ。山のほうにあるワンパクランドとかに移転して欲しいな。

小田原にて

2003/01/16(Thr)


〜〜 おしらせ 〜〜
新年の運勢の鑑定は受付終了しました。
〜〜タロットカードプレゼント〜〜
応募受付終了しました。
抽選は明日にでもします。
近日中に発表するよ。

 今日はスキーのゴーグルを買いに行ってきたのだ。今まで使っていたのはレイバンのターミネーターのよーな黒いサングラスだったんだけれど、今回ゴーグルが欲しくなったので思い切って買いに行ってきたのだ。

 そんでね、まぁとりあえず専門店に行ったんだよ、そーしたらさー高いのなんのって。ぜってーボッタクリに違いないぐらいの値段設定でさー、ゴーグルごときに8000円も出したくないのでヤメにしたよ^^;

 オイラは「趣味は少ない予算で大きな企画!」って考えるぐらいだから、凝ってもそれに使う道具は強度とか機能とかがそれじゃなきゃマズイモノを除いて比較的に安いものをチョイスするんだよ。でも今回のゴーグルの場合、どう考えても8000円は出すコストパフォーマンスじゃ無かったんだよねー。

 んでね、思い付きでバイク用品の店に行ったらさ、強度も優れてUVカット100%の安価なナイスゴーグルが置いてあったのよ。なんだか気に入ってさ、2500円だったんで速攻で買ってきたぜ(笑)これで次回のスキーは完璧だな!

 しかしスキー用品のゴーグルってボッタクリ過ぎじゃないかな?あれ買うぐらいだったら、レイバンやガーゴイルのシューティンググラス(射撃用の強化焼入れのサングラス)買ったほうがいいと思ってしまったぜ(笑)バイク用の方が製品的に優れているのに安いのは何故なんだろーか。この値段の違いに日本の商業社会の縮図を見てしまったよーな気がしたよ^^;

小田原にて

2003/01/15(Wed)


 みんなに内緒でまたもや「日本ランドYeti」に行ってきたのだ。前回と同じく、ザクザク滑って気持ちE〜って感じだ(笑)ネットを検索して割引券を見つけてさ、2500円で滑り放題駐車場無料(平日)だったよ。

 ここのトコロ急速に「スキー」のヤツがオイラの趣味のリストに食い込んできている気がする。季節限定の図々しい態度で、さらにブルジョワの雰囲気漂わせるクセに、やってみるとこれがまたナカナカ面白い。

 元々体を動かす事は嫌いではなかった素地があり、「めいっぱい仕事してめいっぱい遊ぶ。全開バリバリ屁のツッパリ、大魔王シャザーンはアパラパ!」と日頃から思っているオイラは今回も手抜き無しで遊んできたぜ(笑)

 今回は前回と違い連休後という事もあり、人口雪の質がイマイチだった気がする。シャーベットとパウダーとアイスバーンが混ざり、連休のエッジの跡がゲレンデを滑りにくくしていたのよ。今回はオイラ4回も転んでしまったよ^^;

 今年二回目に入り、やっと足が揃いかけて本人は「インチキ・ウエーデルン」って感じのつもりなのだが、自分を客観分析してみると「リックドム(Byガンダム)」かもしれない^^;まあ、靴もモビルスーツの足みてぇだモンな〜(笑)

 しかしさ、せっかく富士山が綺麗なのに今回もカメラ忘れちゃってさ(笑)またもや画像無しなのよ。ごめんごめん!次回こそは写真撮ってUPしようと思うさ。

小田原にて

2003/01/14(Tue)


今日もサボり。すま〜ん!
2003/01/13(Mon)


今日はサボるよ。
でも鑑定はしてるからね。
2003/01/12(Sun)


 今日は見知らぬオバちゃんに説教くれてしまった。

 話はスーパーマーケットにオイラが行った時に遡る。オイラはスーパーでレジを済ませ帰る途中、その敷地内にある「鯛焼き店」でカスタードクリーム鯛焼きを買おうと立ち寄ったのだ。

 オイラは大人しく列に並び、自分の順番を待っていた。鯛焼きの香ばしいイイ香りが辺りに漂い、密かな期待にオイラの胸と鼻の穴は膨らんでいた。しかしその直後に事件は起こった!

 あと少しでオイラの順番だ!

 そう思っていた時の事である。オイラの左斜め後方から見知らぬオバちゃんが順番を無視して割り込んできた!オイラは何が起こったか一瞬動揺し、絶句してしまった。

 まさか割り込み注文せんだろう・・・

 とりあえずそう思ったオイラは、そのまま並んでいた。しかし、オイラの注文の順番となった時、驚愕した!
割り込んだオバちゃんが図々しくも店のオヤヂに注文したのである!!


クワっ!ぶちっ!
(顔色変わって血管切れた音だ)

速攻でオバちゃんの肩をそっと叩き、静かな声で説教をくれてやったぜ。

「オバちゃん、ちゃんと並びなよ。大人が変な事すると子供が真似するだろ?子供の見本になるような事をしようよ。」

 まったく同じ大人として恥ずかしくなってしまったぜ。みんなもあんなイキモン(生き物)になっちゃいけないよ。そうしないと今回みたいに公衆の面前で知らない人に御説教くれられちゃうぜ!

 いい年コイた大人が子供の見本にしてはいけないような事をしちゃいけないよね。オイラは出来る限り筋を通してちゃんとした大人で居たいな。

小田原にて

2003/01/11(Sat)


 昨日は結局遊び疲れで、いつの間にか意識不明の重体となってしまっていたようだ。もう若くないのだろーか?(苦笑)

 しかし、不思議なんだけれど、あれだけ滑り込んできたのに筋肉痛があまり無いんだよ。家に帰って筋肉痛予防にやったことは、体の全体に心臓方向に向けてさするよーなマッサージをして風呂に入っただけだ。うまくグリコーゲンの筋肉部分への蓄積が防がれたのかもしれない。ただ一箇所、上腕部分だけはマッサージし忘れたので、腕が二本とも筋肉痛となってしまったようだ(笑)

 一夜明けてこの状況ならば、10年ぶりのスキーとしてはOKなのだろう。まだまだ体力は落ちてないって事だな(胸張り!)この調子で来週もまたスキーに行ってみよう。

小田原にて

2003/01/10(Fri)


 実は昨日は日記をサボってちょっとだけ早寝したんだ。つってもAM5時まで仕事してたんだけれど^^;ま、まあ兎に角、日記を書く間の分だけ長めに睡眠をとり(なんか変だな・爆)、AM7時に起きて単独スキーに行ってきたのだ!

 今朝だよ今朝!オイラは眠る前に仕掛けておいた愛用の大音量目覚まし時計の劈(つんざ)く叫びに、眠りの世界から現世へたった一時間半の後に呼び戻されたんだ。そして顔を洗い、スキーセット一式を積み込み「日本ランドYeti」に車を走らせたのであった。

 天気はまさに「快晴!」ってな具合で、車の中は陽射しでポカポカするような陽気だ。車は箱根を通り抜け、ずんずんずん♪と富士山へ上っていく。ただ、オイラはスキーをするのは約10年ぶりなので一抹の不安は隠せなかった。(当時と比べてハラも出たしー、体力も落ちたしー)そう、まさに久々のスキーにビビリが入っていたのだ。(笑)朝から顔に縦線入ってたし。(枕跡とも言う)そんな事をオイラは考えていたのだが、車の走りはぜんぜん関係なく、いつしか車は無常にも「日本ランドYeti」の駐車場に着いたのであった。

 丁度時間はAM9時、そう、OPENの時間である。オイラは自分で決めた事なのにちょっと後悔しつつ(笑)着替えてドー具の準備をし、今日の戦場に討ち入って行ったのであった・・・。

 まず手始めにロッカーを使い、ドー具袋とその他貴重品を預け、ブーツを履きゲレンデへ向かう。ゲレンデ図を見るとサイトで見た通りの事が書かれている。まあ、変更になっている事なんてあんまり無いんだけど^^;ひとまず初中級者向けのゲレンデが2本もある事がオイラを救ったのだ!!

 しかし、ここからが緊張の一瞬なのだ!(笑)オイラは依頼人に向かって、たまにこんなアドヴァイスをする。

「自分でしっかり確認する事が現実把握の近道だ!」

 そう、己(オノレ)の目で見てゲレンデの傾斜角を体感として感じる事が大切なのだ!!それがリアルワールドを広げ、そして成長へ導く天国への階段なのである!!ごーとぅヘゔん!って感じだ(笑)

 しかし、今回のオイラは実はちょっと違っていた。ヒキョーモノだったのだ!(ヲイヲィ)さっきの図の中で、滑る前にチョロッと練習出来る初心者雪遊び広場を見付けだしていたのだ^^;(核爆)

 ゲレンデ図を入念に2分以上凝視し、そしてニヒルな顔で初心者広場に向かう。煙草の紫煙が渋さを醸しだしている・・・。気分は「俺にホレちゃいけねぇぜ。ふっ・・・」みたいなやつ。態度は実力とは正比例せず、いつもより3倍(当社比)ってところだろーか。

「これでメインのゲレンデで恥をかく滑りをしないで済む。」

 オイラは卑怯にも「イキナリコース!」ではなく、「インチキパラレル当時のカンを取り戻してから・・・」と考えていたのであった。

し、しかしっ!




OPENしたばっかりだったので、朝はまだ閉鎖されていた(号泣)


 オイラは、イエスキリストがゴルゴダの丘で処刑されようとした時のような気分を味わったのであった・・・。極寒の吹雪の八甲田山で訓練し遭難した兵士たちの気持ちと言い換えてもよいっ!

ゴートゥヘルッ!って感じ?(激泣)

ヤバイ!

ヤバイ!

ヤバイ!

ヤバイ!

ヤバイ!

ヤバイ!

ヤバイのだ!

 オイラの頭の中では、タロットカードの「剣のページ」(この場合の意味:警戒信号)がめくられていた・・・。

ヤバ過ぎる!

 しかし、ハラを決めるしかなかった。

ぶっつけ本番だ!

 絞首刑台の13階段を上るような気持ちで、オイラはスキーを履き、ゲレンデの最上部に立つ。頭の中では「骨折・怪我・脂肪死亡」の三面記事と、サイトBBSへの「お悔やみ文」の想像が無限ループをしていた・・・。今までの人生が走馬灯のよーにグルグル回る!しかし、決断の時は来た!

ええい!行ってしまえいっ!

 そう、オイラは意を決して滑り出したのであった。

おやっ?!おややっ?
あれれっ?!んー?










滑れるぢゃん(はあと)
あーよかった!

(天国に召されるの図を想像してくれ)

 いやー10年前であっても、体で覚えた事って忘れないモンなんだね〜ぇ(笑)結局、スノボー兄ちゃんに突っ込まれてズルッと転倒した以外は全然転ぶ事も無く、夕方の4時過ぎまでの7時間をフルに使って上り下りする事三十余度(三十回以上ね)も滑ってきたよ。まだ足が揃うほど思い出せてないけどね^^;

あー楽しかった!
(なんか体育会系風な滑り方だけど^^;)

 いやースキーって面白いモンだったよねえ(笑)思い出したよ。オイラ人見知りって無いから、リフトの隣のオッちゃんとか話したりして退屈も無かったし、FMラジオ持っていったんで聞きながら滑れたし、転ばなかったし!(もぅええって!・笑)

 また暇を作ってスキー行こうかな?独りで行ってもどーせ現地で話す人間なんて腐るほど居るから孤独感って無いしね(笑)さてさて、いくどー!

FOOL出没情報?(日程未定だが今年は行くよー)
日本ランドYeti
カムイみさかスキー場
箱プリ・スノーボードパーク

どこかで会えるかもしれないね(笑)

小田原にて


PS.
今日は意識不明の睡眠に入ってしまう可能性アリ。
依頼は明日のほうが確実かつクオリティ高し。
(ごめんね〜)
2003/01/09(Thr)


すまん!サボだ!
明日書くよ。
2003/01/08(Wed)


 まだデビューさせていないんだが、オイラの写真を使ったグリーティングカードのページを作ってみた。当面は裏でオイラが誰かに送る時に使ってみてテストしていくつもりだ。

 最近はグリーティングカードを装ったウイルスなども出ているんで、受信した時に一瞬躊躇するとかもあって自分で安全なグリーティングカードを作ることにしたんだ。贈る時に変な広告プログラムごと相手に送るなんて悪いしね。

 何かイベントがあった時にオイラから送られると思うんでヨロシク!

小田原にて

2003/01/07(Tue)


 どうやら巷では、学校や会社が始まったようぢゃのぅ。年中無休のオイラは盆も正月も無かったぞー(泣)と、とりあえずお約束で吼えてみたんだが、実は何とも思ってなかったりする。

 そういえば就職してからまともに正月休みを休んだのは、初めて就職した年だけだった。それ以降は連休が殆ど無い会社でばかり働いてきたから、正月は財布が甥姪達のお年玉で寒くなるだけで、たいした休みとなった記憶が無いよ。

 うーむ、今の方がいい勤務体型かも知れん。だって自分のペースで原稿書いて、電話鑑定して、そして自分で休みを決めていくスタイルだから、やり方によっては長期バカンスも可能なのだ。(つっても実際には二泊三日程度しかやらないが・苦笑)

 あー板も買ったし、行楽地も空いたし、チョロっと滑りに行ってこようかな?

小田原にて

2003/01/06(Mon)


 いかん!買ってしまった!!そう、買ってしまったのだ!!へっ?何を買ったかって?

 ファンスキー板(笑)
 (あのストック使わないで滑る短いスキー板ね・笑)

 今年こそは雪山へ行こうと思い、前から探していたんだけれど、今回ヤフーのオークションで良いの(安いの)があったんで落札してみた(笑)

 昔スキーを始めた時に教えられた「落とした小銭を拾うようなコーナリング」が唸るぜ!(笑)でもさ、最近やってなかったから、あの時のインチキパラレルを思い出すのに時間がかかりそうだな^^;

小田原にて

2003/01/05(Sun)


 我が家にエンゼルフィッシュがやってきた。そう、あのブルヂョワ風なエンゼルフィッシュである。玄関のインテリア水槽に入れるようにウチのかーちゃんにリクエストされてはいたのだが、ネオンテトラもまだ小さくエサになる可能性があり、また、物凄く増える魚なので今まで買わずにいたのだ。

 しかし、今回、熱帯魚店の年賀セールに行った所「プラチナエンゼルフィッシュ¥1000」の表示を見つけ、親孝行の意味で一匹だけ買ってきた(笑)

 今まで玄関のインテリア水槽の住人(魚)は、「ネオンテトラ30匹、沼エビ3匹、赤コリドラス3匹、中国プレコ1匹」だったのだが、今回から「プラチナエンゼルフィッシュ1匹」も仲間に加わったよ。

 慎重に水合わせしてから水槽に放流すると、なかなかいい感じで映える魚だということが分かった。うーんいいねえ。でも一匹だけにしておこう(笑)

小田原にて

2003/01/04(Sat)


御屠蘇(おとそ)呑んで酔って撃沈(笑)
2003/01/03(Fri)


 新春からウルウルなのだよキミタチ!

 つっても悲しいことがあったわけではない。不覚にもテレビを見ていてウルウルしてしまったのだ(照)今日はね、家で来訪する親戚たちを右に左に捌き、ヤマダ電機の初荷セールを冷やかして、そしてテレビ三昧の状態となっていたのだよ。そしたらさ、夜になってTBS系で「新春ドラマスペシャル白い影」をやったんだわ。

 オイラはこのドラマを放送当時の見ていた経緯もあって、まぁ、アレだ、つまりは今回も見たんだよね。そしたらさ〜・・・。

 あーそうだよ!不覚にも感動泣きだよ!
 泣いて悪いかっ!(何故か逆切れ)

 裏番組の箱根駅伝モノも良かったらしいが、今回は過去の放送分とあわせて、こっちを見てよかったよ。

 い、いやね、オイラは色んな人たち見てるぢゃん?なんつーか色んな人の人生やエピソード重なっちゃってさ^^;普段鑑定の時なんては、ピュアに集中するから殆ど良い事以外の抑揚がないのだよ。でもさ、ドラマとか見てる時に、不意に重なってしまうことがあるんだよね。まー本人が理由や状態を理解出来ているからいーんだけど。オイラも感動屋さんだなぁ(照)

 みんなもテレビや映画とかで泣かん?

小田原にて

2003/01/02(Thr)








夜が明ける。






東の空が白み始め、

そしてまた日が昇る。






ただひとつ違うことは・・・






羽ばたきの年となることだ!

全ての者共よ、

立ち上がれ!

飛び立て!







BBSはこちら!

2003/01/01(Wed)

My Diary Version 1.21
[ 管理者:FOOL 著作:じゃわ ]