トップに戻る
過去日記ログ
他の月を見る


FOOL's Diary
占い師のぼやき(^^;


(2004/03)




さくら

さくら

月夜に桜が咲く





女のように

妖しく

月に照らされ

官能的な匂いを放つ・・・





風に揺られるその姿は

まるで幻のように・・・





 ゲンコーも今日で書き終わり、イキオイで夜桜を観に行ってきたよ。今回の場所は長興山の枝垂れ桜だ。あーそうそう、あの春日局の長興山招太寺境内にある、樹齢300年のあの桜だ。

 やっぱりスゲー綺麗だったよ。

小田原にて


PS.今日はTBSで「黄泉がえり」を放送しているんだけれど、これってオイラの住んでいる小田原で撮影したんだよね。
2004/03/31(Wed)


 原稿が終わってから読もうと思い、全然内容はチェックせずに古本店で5冊程小説を買ってきたさ。

 今回は試しに田口ランディ氏を買ってみたんだけれど、どんなもんでっしゃろか。導入部の文章は少なくとも読み易そうだ。

 さてさて、原稿の残りは後20解釈だ〜追い込むよー。

小田原にて

2004/03/30(Tue)


 うが?うがが?

 何が「うがが」なのかよーワカランが、原稿の追い込み作業に入っている。 なんせ31日が締め切りなのよ^^; 原稿用紙換算で残りは28枚程度なんで何とかなるだろう。

 つーことで今日はアデュー(笑)

小田原にて

2004/03/29(Mon)


 今日はかまぼこ桜祭りの脇でやっている骨董市に行ってきたよ。

 今回、城址公園の会場では昨日も言った通り、かまぼこ桜祭りと骨董市とフリーマーケットを開催しているんだが、骨董市とフリマは基本的に大差がない。(笑) 確かに古道具は売っているが、ジャンクカメラがあったり、おもちゃが売っていたり、その線引きが曖昧で、骨董市会場は単に古道具が多いフリーマーケットだった。

 でも今回は、鎧があったり胴太抜があったり、明治辺りの民具があったり、木彫りの仏像や彫像や和服の古着も多かったさ。 ただ、基本的に陶器の布袋様の横にはセーラームーンフィギアは置かない方がいいと思った(笑) しかし、いい物は初日で売れてしまったらしく、どう考えてもガラクタばかりだったのかも知れない。 現代物の伊万里プリント絵皿なのに江戸時代と偽って値段が出ていたのにはびっくりした。(オイラが外食産業用品営業の頃売った事がある柄だった^^;) うーん、と思ったがからかうのも大人げないので捨て置いた。

 今の小田原城址公園はちょうど桜が開花し、次の週末辺りが見頃だと思う。 聞くところによると、どうやら夜にはお堀や城址公園の桜もライトアップするらしんで、近郊の人は、ドライブがてら良かったら見に行ってみてね。(ちなみに去年の夜桜はこんな感じ

小田原にて

2004/03/28(Sun)


 親戚が来て小田原城址公園を案内してきたよ。

 小田原城はお堀に鯉が多く、鳩もクサるほど多くてさ、今回は子供もいるし、事前にボンジュールでパンの耳を購入。 なんと大袋1つで20円(笑)だったよ。

 小田原駅に着いた一行をヴィッツ君で拉致し、まずは小田原市栢山にある「万葉うどん」で湯うどんと味噌おでんを頼んで腹を満たし、いざ出発! オイラは、小田原城址公園にある「御感の藤」横の駐車場へ車を入れ、一行を引き連れ、ずんかずんか進んでいったのだ。

 小田原城のお堀では、まるでピラニアのような鯉達が一行を待ちかまえていた。 鯉達はパン耳を撒く前から「ズパッズパッ!」みたいな吸い込み音を発し、どっかの川で大量発生したボラのよーな状態だった。

 そーいえば昔、小学校の同級生が鯉に餌をやっていてお堀に落ちた事があるんだが、体中に鯉が群がりモノスゲーイキオイで吸い付かれて死にそうだったって言ってたな^^;

 ま、まあそんなこたぁどーでもいーんだが、兎に角、連れて行った親戚の子供達は、普段鯉に餌なんてやる機会がないよーで、嬉々として餌をあげていたよ。

 今日の小田原城址公園は、「かまぼこ桜祭り」や「骨董市」や「フリーマーケット」などのイベントが盛りだくさんでさ、フリーマーケットを流して揚げ蒲食って、城広場の動物園で象と遊んで帰ってきたよ。

 骨董市は結局行かなくてさ、ちょっと残念だった。明日もう一回行こうかな? でもな〜前回見に行った時にはさ〜、旧日本軍の銃剣なんてヘーキで置いてあって障気にあてられちゃって嫌だったんだよね。今回は大丈夫かな?

 いやーしかし、今日は子供と一緒に遊んだからつかれた〜。

小田原にて

2004/03/27(Sat)


 あまり家で仕事ばかりしていると、ケツが堅くなってしまうんで、今日はブックストアへ行ってきたよ。

 最近は鑑定や原稿の合間に文庫本をよく読むんだよね。 今回買ったのは、あのB&Bの島田洋七氏が書いた「佐賀のがばいばあちゃん」って本だ。 まだ内容は読んでなくて、表紙だけ眺めているんだけれど、なかなかワクワクさせそうな感じだ。

 ここの所、オイラが好んでいる北方謙三氏は歴史物が多くハードボイルド物はなかなか書かなくなった。 大沢在昌氏は面白いんだけれどちょっとボール気味で、花村萬月氏もちょっとボール気味だ。友人のK君は洋物ハードボイルドが好きでチャンドラーとか読んでいるけれども、オイラは国産物とゆーか、国内作家さんが書いた物がしっくりくる。

 ハードボイルド以外にもエッセイが好きで、よくその手の本も買っている。主なトコロでは、椎名誠氏、開高健氏、群ようこ氏、はた万次郎氏辺りのエッセイや、菊池秀行氏、門田泰明氏や、「小田原にて」をパクらせていただいた夢枕獏氏なんてのも読んでいる。エッチ物はご想像に任せる。(爆笑)

 本はいつも合間に読めるし、面白い物に当たった時のヨロコビは筆舌に尽くしがたいモンがあるよね。

 昔は失恋した時にそんな題名の本とかも読んだりして、自分の状況を重ね合わせて、最後がハッピーだとホッとしたりした。(今思えば、この顔で!と思って笑える話だが^^;)

 小説のいいところは、その物語の主人公に感情移入してみたり、バーチャルで物語の中に入った想像が出来る事だろう。 それはミステリーでもエッセイでも創作でも出来るような精神的な遊びなのかもね。 最近はコミックとかでもそうかもしれないが、オイラの場合は断然小説だな(笑)

 みんなも小説どう?

小田原にて

2004/03/26(Fri)


 原稿に煮詰まっている時ほど、ヒト科の動物は意味不明の行動に出る。

 原稿用紙で後50枚分を書かなきゃいけないのに、最近買ったサイクロン掃除機で部屋の隅を掃除し、普段やらないような鴨居の上や、はたまた大きな本棚を移動してまでもその下側の綿埃を吸う。 他にも用事がないのに100円ショップへ行き、何故かトイレのブルーレットを6個手に持っていたり、絶対使わないであろうペーパーウエイトなどを吟味していたりする。 もう15回は見ているであろうオースティンパワーズのギャグの一場面をDVDでわざわざ呼び出し、途中でだダルくなりやめる。

 そー言えば猫も怒った時や興奮した時に、意味もなく毛繕いしたり、意味不明なおもしろい行動をする。

 多分このヒトやネコの行動は、本能的にそのストレスから気持ちを外そうとする自己防衛反応なのだろうか・・・。

 と考えながらこんな文章を、実は原稿に詰まっているのに意味無く書いている自分に乾杯(笑)

小田原にて



PS.こんな忙しいのに、原稿以外にメンバーズのテキスト書いてUPしている・・・(笑)
2004/03/25(Thr)


 今日は夕食の後、昨日買ったエスプレッソポットで淹れたブルックスコーヒーを飲んだよ。

 実はウチの母ちゃんは、自分ではコーヒーを飲みもしないのに、少しだけれども高級デミタスカップコレクションをしている。国産高級食器の大倉陶苑をはじめ、ノリタケ、鳴海、ミカサや国外ではジノリ、ロイヤルコペンハーゲンなどの、一客のC/S(カップソーサー)を何種類か持って居るんだよ。

 んでね、今日のオイラはガラにもなく大倉陶苑のデミタスカップで飲んでみたさ。大倉陶苑ノリタケの高級食器部門を受け持つ会社でさ、主にイングレース手法の白磁に藍色の絵付けが素晴らしいんだけれど、今回オイラが使ったのはその中でも中間の価格帯さ。しかし、高いだけあって絵付けは綺麗だし、確か1320度ほどで焼成しているんで白が透き通ってガラス質のような肌なんだよね。

 いつもは100円ショップのカップばかりだから、たまには違うカップで飲むと味が違う。(と思うところが小市民の証なんだろう)

 うーん。ニゲぇ(爆笑)

小田原にて

2004/03/24(Wed)


 ロビンソン百貨店に行ったついでにFranc francに寄り、エスプレッソポット(\1890)を買ってきたよ。前にもコレは持っていたんだけれどさ、アルミが白く酸化し小汚くなってしまって、捨てて以後は買い替えてなかったのさ。

 んでね、ここ一ヶ月ばかり買おうかどーしよーか迷ってたんだよ。だってさ、リビングでコーヒーを飲むのはオイラだけだし、元々ペーパードリッパーはキッチンに常備してあったんで、もったいないかなと思ってたのよ。

 でもさ、一昨日姉貴家族が来ていてさ、一緒にブルックスのコーヒーをペーパーフィルターで飲んでいたんだけれど、あまりにヒサンな薄味で、ちょっと考えたんだよね。

 オイラの部屋の豆はスタバの超細挽きなんだけれど、キッチンにある豆は貰い物の中挽きブルックスで、ペーパーフィルターだと全然味が出ないんさ。まあ、ミルでもう一回挽いちゃえばいいんだけれど、エスプレッソポットもまた欲しかったし、そんなこんなで買ったワケよ。

 結構みんな意識してないかも知れないんだけれど、淹れる器具によってコーヒー豆の挽き方は異なるよね。まあ、豆のロースト具合や好みでも異なるんだけれど、同じ豆を使って淹れる場合、エスプレッソポット・アラビア・ベトナムみたいな金網で漉すタイプは粗挽きか中挽きで、ドリッパーとかサイフォンなどのネル布やペーパーフィルターで漉すタイプは細挽きの豆の方が美味しいと感じるさ。

 一般的なところで言われているのはこんな感じらしい。


極細:エスプレッソに使う。とても濃く抽出される。

細 :エスプレッソで使用すると少しあっさり仕上がり酸味が出る。極細挽きより気持ち多めの量を使う。ペーパー・フィルターやネル・ドリップでは濃い抽出となる。

中細:ペーパー・フィルターやネル・ドリップに適し、少し濃いめが好みの方に向いている。

中 :ペーパー・フィルターやネル・ドリップに適し、標準的な味に抽出される。(スーパーとかで売ってる挽き方はコレね)パーコレーター(キャンプで使うコーヒー器具)ならかなり濃い目に抽出される。

粗 :ペーパー・フィルターやネル・ドリップに適し、少しあっさりめの味に抽出される。パーコレーターではやや濃いめに抽出される。

荒 :パーコレーター向きで、標準的な味に抽出される。


 コーヒーの粉とお湯(又は水)が触れている時間が短いものは細かく、長いものは荒く・・が基本となるらしいさ。まあ、好みによっても変わるし、どんな淹れ方しても良いんだろうね。(笑)オイラも初めの方に書いたみたいにしてるし。

 みんなもたまにはいつもと違う凝った淹れ方してみてはどうかな?

小田原にて

2004/03/23(Tue)


うーん、原稿一段落したら書くから待ってね。
後2時間ぐらいで、なんとか^^;(22:30)

と、書いたはいいが、結局書き忘れた(笑)

す、す、す、すまーん^^;
2004/03/22(Mon)


ありゃ?飛ばしちゃって無意識に一日さぼってたよ(笑)
2004/03/21(Sun)


 昨日言ってた外占から今帰ってきた。今回は泊まりじゃなかったんで終電を意識しながらの16−22時電撃スケジュールだったよ。

 今回は近場とゆーか、新横浜から市営地下鉄でセンター南駅のブティックでのイベントだったさ。今日の横浜は生憎の雨だったけれど、夜が深くなるにつれて雨も上がり、ガンガン鑑定して帰ってきた感じだ。

 しっかし今日の横浜は、小田原と比べて寒かったよ。そんなに寒くないだろうと思って春物スーツで行ったら、寒くてヂゴクを見たよ(笑)やっぱし、皮のハーフコート着ていけば良かった^^;

小田原にて

2004/03/20(Sat)


 原稿の締め切りが今月末なモンで、今日は自主的にカンヅメなんだ。やっぱしゲンコーは、無理矢理にでも毎日書いておかないとねー。

 明日は外占仕事で横浜へ行ってくるよ。もう少し早めに決まっていたら、ここで発表して直接鑑定の機会を作ったんだけれど、今回は急に決まったし、予約制みたいなんで残念だ。次回、イベントとかで呼ばれた時は、ここで発表して来てくれる人がいたら直接鑑定するべぇ。

小田原にて

2004/03/19(Fri)


 この前書いた通り、今日小田原駅のスタバと三省堂がOPENしたよ。基本的に野次馬なオイラは、早速スタバの蓋付タンブラー持参で行ってきたさ。

 まずは三省堂で売り場を一回りし、久々に公募ガイドなどというものを買ってしまった。仕事の合間に小説でも書いて応募すっか(爆笑)でもこれで、歩いていこーと思う距離に大型書店が出来たよ。展示量も比較的多いし、人文が少ないのは気になるが、まあ、そんなモンだろう。

 その次はスターバックスだ。今回はアイスカフェモカとスターバックスカード2000Pを購入し、「赤いランプ」で貰った。流石にOPENしたてで店員がまごついていたけれど、ちょっとすれば待たずに貰えるようになるべェ。

 今日はちょっと見に行っただけだから、その後、箱根ベーカリーでクロワッサン買って帰ったけれど、今度はゆっくりしに行こう。

小田原にて

 
2004/03/18(Thr)


 ウチの墓は曹洞宗のお寺にあってさ、今日は彼岸だったんで墓参りに行ってきたよ。この寺は近所にあるんで、盆と命日と彼岸は、墓を放っておいて夢枕で説教されないように、墓参りに行くんだよね。

 いつも庫裏に寄って御布施をし、水道場でバケツ二杯の水を汲んで、柄杓と花と線香とタワシとゴミ袋を持って墓に繰り出すのだ。

 落ち葉や雑草などのゴミを処理し、タワシで御影石の墓石をガシガシ擦って苔や泥汚れや鳥のフンを落とす。もちろん汚れてもいい服装で行くのは基本だ(笑)それから花瓶を洗い花を生け、湯飲みを洗って水を入れ、最後に線香を線香立てへ。

 その後に死んだオヤジとジーさんの分のタバコに火を点けて、オイラも一本吸って帰ってくる。たまにタバコがワンカップ大関になるなんてバリエーションがあるんだが、今日はタバコだった。

 基本的にオイラは無宗教だし、小乗主義なんだけれど、たまには墓参り行かないとね〜。墓場が汚れていて死んだオヤジが襲ってきた事はないんだが。(あったらヤバイって)本当は居た事を忘れないだけでいいと思うんだけどね。

 たまに先祖供養がどーとかこーとか言ってるアホが多いんだが、んなもん関係なく、自分が生まれてきた背景や、この体に流れる血がどっから来たのかを忘れなければいーのさ。墓はただの納骨場所だし。

 オイラの場合は、自分が死んだ後、ここに骨入れる予定だからそのメンテナンス(掃除)はするし、管理費および借地代(御布施)を払ってるだけさ。墓は新規で買うとボッタクリで高いからね〜(笑)

小田原にて
PS.
Masquerade of the Chaosに昔書いた読み物をUPしてみたよ。
多分誰も読めないんだけれどね(苦笑)
2004/03/17(Wed)


 色だよ色。

 キタノブルーと映画界で呼ばれる色がある。それはキタニストと呼ばれる世界のキタノ映画マニア達が惚れ込んでいる、北野武監督作品の中で表現された蒼い映像の事だ。キタノ作品の中では、暴力シーンや気持ちを表す色々な場面で使われる、醒めた心象風景の色なのかも知れない。

 同じキタノ作品でも「Dolls」だけは心を表現する色は赤になっている。恋や愛や情欲を引っくるめた赤なんだろうな。

 昔の作品はそれほど濃くはなかったけれど、最近はより明確になってきた気がする。

 確かに色って、心理学的な印象を与える事があるよね。オイラの場合はもうちょっと具体的な物体や生物の質感の感覚が多いけども、たまに気持ちをそんな風に色に例えて思える事がある。

 今日、座頭市を観ていて、何となくそんな事を考えたよ。

小田原にて

2004/03/16(Tue)


 買ったよ。買っちゃったよ。

 座頭市を。

 またもや18日OPENのスターバックスと三省堂をチェックしに行ったついでに、表駅(東口の事を原住民はこう呼ぶ)の新星堂に寄ったんだよ。

 そーしたらさあ、あるじゃん?

 cover cover cover cover

 そう、こんな感じで置いてあった訳よ。

 元々北野オフィス作品は何作か持ってたんだけれど、これも見た瞬間つい買ってしまったさ。Dolls [ドールズ]も欲しいんだけれど、つい、先に買っちゃったよ(笑)

 今日は鑑定時間過ぎたら朝まで観ようかな。

小田原にて

※画像はアマゾン・アソシエイトの個別リンクなんで、よかったらここから飛んでアマゾンで買ってあげてね。
2004/03/15(Mon)


うーん、サボるよ^^;
2004/03/14(Sun)


 今日はバーちゃんがデイケア(介護施設のお風呂ね)に行ったモンで、たまには外食をしてみよーと思ったんだ。「ラドン温泉(デイケアの事をこう勘違いしている)で美味しいモノが出る!」とバーちゃんが自慢していたんで、今日ぐらい外食してもバチは当たるまい(笑)

 んでね、グルグルと45.8秒悩んだ結果、最近食っていなかった釜飯を食いに行く事に決定し、電光石火の速さでスバヤク「相州 鳥ぎん」へ移動したよ。ここは小田原近辺で比較的美味しい釜飯の店なのだ。

 メニューを穴が開く寸前まで見て、美味しんぼの海原雄山のよーに「むうう!」とウナリながら鳥玉釜飯ランチと焼き鳥をオーダーを聞きに来たカワユイおねーちゃんに頼み、そして待つ事20分・・・。とうとう待望の釜飯が配膳されてきたのだ。

 釜飯には作法がある(笑)厳かに釜飯の蓋を開け、卵と鶏挽肉と釜底のオコゲまで、余す事無く混ぜ返す。香ばしい匂い。茶碗にタップリ山盛りに。サイドオーダーの焼き鳥は塩で焼き、七味唐辛子を僅かにつけて食う。

 正直に言って、久々の釜飯は美味かった。美味かった。美味かった(号泣)やっぱいいねー釜飯って!また行こうと心に誓ったよ。

小田原にて

2004/03/13(Sat)


 久々にCDショップで音楽CDを買ってきたよ。

 今回買ったのはクイーンの「クイーン・ジュエルズ」だ。ほら、あのキムタクドラマの中で使われている曲が入ってる、日本限定発売のアルバムさ。

 クイーンってたまに聞いて欲しいって思っていたんだけれど、いざ買うとなると後回しにして、結局今日まで買っていなかったんだ。でもさ、この前TVの紹介で見てなんとなく覚えていて、今日のCDショップで見たら急に欲しくなって買ってきてしまったさ。

 思い出してみれば、中坊の頃はハードロック系の洋楽を聴く事が多かった。当時の仲間はみんなヘヴィーメタルやハードロックを聞き、オジー・オズボーンがコウモリ食ったとか、ヴァン・ヘイレンのライトハンド奏法がスゲェとか、今日は寝癖で髪の毛立ててVO5ヘアスプレーで固めてきたとか、ヘッドバッキングしたら脳震盪起こしたとか、そんな話題を話していたような気がする。その頃はクイーンなんてミーハー野郎の音楽だと思ってたんだ。

cover  けれど、最近は嗜好が変わってきたのか、だんだんと耳に心地よくなってきて、買おうかな〜と思っているうちに今回のCDが発売となり、買う事にしたのよ。

 先入観のない状態で改めて聞いてみるといいねえ。アマゾンアソシエイトのリンクを貼っておくべえ。(笑)原稿書く時に流したらはかどるかな?

小田原にて

2004/03/12(Fri)


 珍しく車を使わず、歩きで小田原駅周辺へ買い物に行ってきたよ。

 今、小田原駅は駅ビル工事に併せて、それ以外の部分も作ってるんだけれど、今日歩きで行ってみたら嬉しい事を発見したんさ。

 今まで「裏駅」と原住民から言われていたバスの発着が2路線しかない西口ロータリーが改修され、駅の外見も綺麗になって、コンビニとベーカリーと書店(!)とスターバックス(!)が出来かけていたんだ。

 今まで車でしか買いに行こうと思わなかったスタバと書店が、歩いていけるところに出来ると知ったオイラは、とりあえず内容をチェックしておかねばと思って工事中の中、店舗前まで覗きに行ったよ(笑)

 まずはスターバックスコーヒージャパンだ。今までわざわざ車に乗ってロビンソン百貨店まで行ってディカフェ モカジャバのコーヒー豆を買って、そのついでにコーヒーを飲んでいたんだけれど、今回からはちょこっと歩いていける距離に出店してくれたんで、カナリ楽になる。店舗内部には、まだ備品の搬入はされていないようだけれど、もう店舗は出来上がって、あの「赤いランプ」には電気が点っていた。多分あと数日で厨房備品や食器類が搬入され、研修に行かされていた従業員が出勤するようになるだろう。ここで豆を買って「これ以上は出来ないぐらいに細挽きで!」とか言っているアホがいたら、それはオイラだ。

 その次は三省堂だ。25年前にあった別の書店は、店舗面積10m*10m程度のショボい店だったが、今回は大型書店という事もあり、郊外とかにある店の面積と比較してもひけをとらない大きさがあるようだ。もうすでに本の搬入がされていて、店員が総出で陳列作業に入っていた。確かOPENは18日とか書いてあった気がする。

 今度からは三省堂で本を買って、スタバでコーヒー飲んで散歩するとか、仕事が煮詰まった時にスタバに行ってノートパソコン打つとか、そんな生活バリエーションが増えそうな感じだ。

 いや〜後は大型電気店かビックカメラが欲しいなあ。駅ビルに出店しないかな。

小田原にて

2004/03/11(Thr)


 ふと考え事がしたくなって熱海の夜景を見に行ってきたよ。ここの夜景は他の夜景と違って、山肌を海から上に向かって広がっているんだ。

 小僧の頃から、何となくここで夜景が見たくなる時があって、その度に夜中の海沿いにある道を走ったさ。昨日の熱海へ向かうビーチラインは月が中天に出ていてさ、凪の海にその光が反射してたよ。

 前にこの夜景を見たのは、確か1年ぐらい前だったような気がするさ。

小田原にて

2004/03/10(Wed)


 トートツに髪の毛が切りたくなって、いつもの安床(安い理髪店ね)に行ってきたよ。家で原稿を書いていて煮詰まったり、気分を変えたかったりした時にバッサリいくと気持ちいいんだよね。気が付いてみたら正月前に切りに行ってそのままで、耳にかかるぐらいまでのびてたよ。

 元々サッパリする短髪好みのオイラは、今回もバッサリいってきたよ。相変わらず理髪店のオヤジに「短く上が立たないぐらいで、最後はムースね」って注文するぐらいで、後はお任せなんだけれど、今回はターミネーターではなく、小川(あの柔道の元金メダリスト)みたいになったような気がするのはオイラだけなのだろうか。

 まあ、そんな事はどーでもいーんだけど、兎に角サッパリして気分がいいよ(笑)これでゲンコーもはかどるといいな^^;

小田原にて

2004/03/09(Tue)


 そろそろ小田原市郊外の菜の花が咲くんじゃないかと考えたんだ。

 んでね、カメラ引っ担いで出掛けてきたんだけれど、他のカメラマン達が撮影したポイントに行っても、どこのポイントに行っても、畦道にチョコッと咲いてる以外は全然空振りだったよ。

 でねでね、しょうがなく他にいい被写体がないかウロウロしてみたんだけれども、アタマは菜の花だったモンで他のモノを撮る気にならず、結局、今日は梅だけ撮って帰ってきてしまったさ。

 山の斜面には所々に菜の花が咲いてるんだけれど、田圃には群生してないようだ。今月の末にもう一回行ってみようかな?

小田原にて

2004/03/08(Mon)


 玄関に置いていたガラス水槽なんだけれどさ、今日は汚れていたから掃除したんだよね。前から気が付いてマメに掃除して誤魔化してたんだけれど、全面に傷が増え、コケがこびりついてなかなか取れなくなったんだよ。

 んでね、今日、あまりに我慢が出来ないレベルになったんで、思い切って余っていたキューブ水槽に移し替えてみたのよ。実はこれは無理矢理にヤエヤマヒルギ(マングローブのアレね)を植えていたハイドロカルチャーを使った水槽なんだけれど、まあ、同じ熱帯モノだから今回使ってみたさ。ちょっと水面のレベルが、ヤエヤマヒルギには高すぎる気がするんだけれど、まあ、ちょっと様子を見てみようと思う。

 ここは玄関にある下駄箱の花とかを飾る棚の部分なんだけれど、なかなかレイアウトが決まらないんだよね。今回の水槽変更で花を飾らないと締まらなくなったんだ。今までは水槽を置いて、その中のレイアウトを定期的に変える作戦で、水槽の中にラッキーバンブーを植えたりポトスを植えたりしてたんだ。

 うーん、いい案はないかな〜。

小田原にて

PS.この後、中のアクリル鉢を、ウィローモスを活着させた小さい素焼きの植木鉢に変更したよ。これで酸素不足にはならないだろう。
2004/03/07(Sun)


 一昨日買ったATOKにオマケで付いてきた練習用のCD−ROMで、どんな使い方が出来るか見ている。しっかし便利だねえ。まだ長文変換のコツが掴めていないのと、今までスペース変換ではなく変換キーで変換していたんで、その戸惑いが出ている。

 でもさ、IMEと違い、長文を登録できるようになったのが大きいさ。今までこの日記を書くのに、文中に表示させるBBSとかのタグを使っていたんだけれど、長文がIMEに登録できなかったせいで、タグ用のテキストファイルをつくってコピー&ペーストで効率化してたのさ。でも今回、ATOKになってからは1000文字までの文章が登録できる機能があったんで大助かりになったさ。

 しかし、新しいソフトに限らず新しい携帯電話や新しい家電もそうだし、最近の新しいものって便利な分、必ず複雑操作になってしまうよね。こんなことを言うのは年をとった証拠になってしまうのかもしれないけれど、家の中にあるもので、使ってない機能の付いている製品が確実に増えているのは、果たしてオイラだけだろうか^^;

小田原にて

2004/03/06(Sat)


 またもや新しいプログラム用の原稿依頼が入ってきた。今回は前回のよーに苦しくなければいいんだけれど、まだ取りかかってないんでよく分からんち。

 体調の方はまだ風邪気味って感じだが、昨日や一昨日よりも復調して、ショッカーの怪人もライダーキックで吹っ飛んでいったようだ。この状態まで戻ったんで、新しく攻め込んできたゲンコー魔神も「うりゃさ!」と正拳で吹っ飛ばせそうだよ。

 ところで来月、またもや一般人の友人達と遊びに行ってこようかと目論んでいるさ。今回はイチゴ狩りの予定だ。まだ詳しくは決まっていないんだけれど、ブドウ狩りの時のよーにブドウを狩る前に宝刀(うどん)を食ってしまうなどとゆー愚行は犯さないつもりだ(笑)。今回の予定でゆーと、ヒルメシの主食はイチゴで副菜は練乳というような神をも恐れぬ行為に及んでこようかと思っているさ。

 でもさ、胸焼けするだろうな^^;

小田原にて

2004/03/05(Fri)


 最近、マイクロソフトのIMEが調子悪く感じることが多くなった。まあ、オマケでついてくるものなんで文句は言えないんだけれど、あまりにも頻繁に誤変換するというか、辞書が腐りかけてきたんで、思い切ってヤマダ電気でATOK17を買ってきたよ。

 まだまだ入れたばっかりで慣れていないんだけれど、辞書機能や連想変換もついていて、なかなか高機能のよーだ。多分、もっと使いこなせるようになっていけば、スゲー便利なんだろうね。それに併せて辞書ソフトも組み込んで、これでゲンコー書きももっと楽になるに違いない!(と思う)

 考えてみれば、今までマイクロソフトのIMEしか使ってなかったんだよね。初めて買ったIBMのパソコンにはATOKが入っていたけれど、結局使わず、その後は自作の世界だったからOSのオマケで付いてくるIMEで済ませ、わざわざ買わなきゃいけない他社製品は使う気になれなかったんだよね。

 でもさ、最近ウイルスでもないのに変換がおかしくてさ、原稿を書いている時にじれったかったんだよ。まあ、慣れるまではATOKもじれったいだろうが、便利そうだし使い込んでみるべえ。

小田原にて

2004/03/04(Thr)


 昨日の日記で出現したショッカーの怪人はそのまんまだけれど、一夜明けたら一応気分は新品だったよ(笑)

 新品ついでに靴のヒラキ(ネットや巷で有名な激安通販靴店)で買ったスニーカーを下ろして、ブックストアへ行ってきたよ。ブックストアに向かう車の中には、カメラも積んでおいたんだけれど、何となくウロチョロする気分ではなかったんで、なんも写真は撮ってない。

 結局、今日は本を4冊、それも古本店で買っただけで帰ってきたよ。いい機会だから今日はじっくり本を寝そべって読もう。

小田原にて

2004/03/03(Wed)


 またもや風邪がぶり返しかけている。

 多分だけれどこの体調のイマイチさは、はらたいらさんに全部ってな賭け方でぶり返しなんだろう。この前治ったと思って活動再開したんだけれど、どうやらそれは風邪君の世を忍ぶ仮の姿で、油断したとたんにショッカーがズルズル怪人とヒエックシュン怪人を引き連れて襲ってきた感じだ。

 まあ、体調がイマイチっていっても今年は熱も出ないし、リンパ腺が晴れる訳でもないし、のどもイガラッぽくもならないんでフツーに生活できてるし、頭の斬れも変化なく、鑑定や仕事に影響するわけぢゃないんだよね。

 うーん、頑丈な耐性のあるカラダってのも考えモンだなあ^^;まあ、今日はアツ〜イ風呂に入って無理矢理高熱のカラダになって、風邪君を蒸してしまおう。風邪の時、熱い風呂に入って即寝ると次の日が楽なんだよね。多分風呂の熱でウイルスが活動しにくくなるんだろう。

 よっしゃ!今日は26時で終わって風呂で茹で蛸になって寝るぜ!明日のオイラは新品だっ!

小田原にて

2004/03/02(Tue)


 寒い寒いと思っていたら、今日の小田原は雨にちょこっと雪が混じって霙(みぞれ)が降ってたよ。まあ、天気はそんな感じだったんだけれど、オイラは室内仕事だし車移動なんで基本的に関係なかったりする。(笑)

 ところで話は変わるんだけれど、今日もまたCNNのこぼれ話を読んでいて笑ってしまったよ。

 とりあえずコレを読んでくれ。

 前もこのCNNこぼれ話の話題で、「ペンチとドライバーで脳手術成功」ってのもあったな〜。あなどれねえなCNN(笑)

 つーことでアデュー。

 
小田原にて
(アクセス統計)
2004/03/01(Mon)

My Diary Version 1.21
[ 管理者:FOOL 著作:じゃわ ]