トップに戻る
過去日記ログ
他の月を見る


FOOL's Diary
占い師のぼやき(^^;


(2004/08)


 夜になってさ、結構焦る事態が勃発したよ。

 今日はそんなに暑くなかったんで、窓を開けたままでいたんだよね。前にもこの日記に書いた通り、オイラの家は森や小山に囲まれた環境なんさ。

 んでさ、夜の8時になった頃、急に羽虫が部屋の中に沢山入ってたのよ。まあ、毎年の事なんで驚かず窓を閉めてエアコンに切り替え、それから電灯に殺虫剤を吹きかけて箒で掃除したんだけれど油断してたよ。

 最近秋の気候になったんで羽蟻の飛んでくる時期がそろそろだと思っていたんだよね。この時期の蟻は一番小さいタイプの巣立ちの時期でさ、雄蟻が羽化して電灯とかに飛来するんだわ。今日の場合はすぐ気が付いて窓を閉めたからよかったんだけれどね。

 前にもっと小田原の郊外の場所で会社員をしていた時は、羽蟻の時期になると物凄かった。初めてそれを体験したのは18の頃だったんだけれど、残業をしていた会社の嵌め殺しの大窓(4間)にビッシリ羽蟻の群れが埋め尽くしていたさ。

 それがあまりにスゲー光景でさ、まるでスゥオームみたいだったよ。(冗談笑)まあ、体長3ミリ程度の羽蟻が相手なんであの映画みたいに襲われる事はないんだが、あまりに多かったんで窓に大量に放水して側溝に流してしまったっけ。

 しっかし考えてみると小田原って田舎だなあ。スゲー住みやすいけれどね。(笑)
小田原にて

2004/08/31(Tue)


 今日は夕方から風雨が強くなってきたよ。夜になってからザーザー降りって感じで、雨の中に出掛けたくてウズウズしてしまったよ。

 昔から雨や雪が降ると、わざわざ車で出掛けていきたい気持ちに何故かなるんだよね。どこに行くワケでもなく、ただ単に西湘バイパスのパーキングエリアに行って、車の屋根に当たる雨音を聞きながら本を読むとか、ただドライブするだけなんだよね。まあ、台風で波が凄いと湾岸なんで通行止めになるんだけれどね。

 箱根に雪が降った時は、途中で寒い思いをしながらチェーンを装着し雪の芦ノ湖まで行き、湖尻の土産物屋前で缶コーヒーを飲んで、無人の駐車場でドリフト遊びをするような無意味な行動をとる事もある。

 我ながらアホだなーと思いながらも何故か魅力的に感じてしまう。(笑)こんな風に無意味に出掛けて行くのも悪くないなーと最近思っているよ。
小田原にて

2004/08/30(Mon)


うーんネタがない。(^^;)
鑑定はサボらないけれど、今日の日記はサボらせてね。(笑)
2004/08/29(Sun)


 何だか小田原は急に秋になってしまったみたいで、今日の雨のせいもあるけれど急に涼しくなってきたよ。

 昼間も涼しかったんだけれど、蝉も季節が変わってしまう前にって感じで鳴いてたよ。

 近くの田圃の上にトンボが沢山飛んでいるのを見掛けたんだよ。秋になったんだねー。
小田原にて

2004/08/28(Sat)


 やっとこさ回復したよ。これで鑑定も原稿も全開バリバリ屁の突っ張りって感じだ。おっといけねえ、古い表現を新しい表現で書くと、回復したってばよって感じだ。(ナルト見てねェと知らねぇだろうな^^;)

 しっかし、今回はいつもの唐突な高熱と違って悪寒から始まるよーな正統派の前兆がユルユルって感じできたんで、ちょっと大事を取ってみたさ。

 まあ兎に角、もう全快したんで何でも来いだ!
小田原にて

2004/08/27(Fri)


 結局昨日は、あれから発熱してしまったよ。(苦笑)

 どうやら風邪だったみたいで、早寝したのに熱が体に籠って抜けず、結局解熱剤を飲んだら大量に汗をかいて、朝方6時頃になってから就寝したよ。そのおかげで今日は午後まで長時間寝てしまった。(笑)

 いつもの事だが、オイラの場合、実際にたいして苦しいワケじゃないし鑑定の斬れ味に変化はないか、むしろ斬れ味が良いぐらいなんで、仕事しても寝ていても大差ないんだが、今回は試しに休んでみたよ。

 今日は大体回復しているんで、電話鑑定は受けるからねー。でも心配してくれる場合は、明日の鑑定の方がいいかも知れないさ。ちなみに休んだ後は依頼が混雑する可能性があるんで、予約してくれると有り難いな。
小田原にて

2004/08/26(Thr)


〜〜 プチお知らせ 〜〜

ちっと今日は夕方になって調子が悪くなったんでサボるよ。鑑定は明日の方がいいかも。今回はいつものように熱が高いだけじゃないんで、あすまで休む事にするよ。ほいではまた明日。
2004/08/25(Wed)


 何となく気が向いて、今日は久し振りに酒とつまみを買ってきたよ。

 酒を飲むって言ってもオイラの場合、夜中の2時以降の電話鑑定が多い時間が終わってからなんだけれど、たまには飲んでみようかなって思っているさ。

 実は今日は思い出がある日なんだよね。ちょっとほろ苦いって言うか、いつまでも忘れないようなやつ。そのうちにまた、暇を見付けてあの砂浜へ行ってみようかな?
小田原にて

2004/08/24(Tue)


 映画が観たくなって、今日はTOHOシネマズに行ってきたよ。

 今回観た映画は「ディープブルー」だ。

 一瞬、「Fahrenheit911(華氏911)」と迷ったんだけれど、風刺モノより綺麗なモノを観たかったんでそっちを観たのよ。まあ、「Fahrenheit911(華氏911)」は封切られたばかりだからまた観るチャンスもあるだろう。

 普段からケーブルテレビでディスカバリーチャンネルをよく見るんだけれど、結構自然ものって好きなんだよね。今回の「ディープブルー」も、ディスカバリーチャンネルナショナルジオグラフィックチャンネルみたいなモノになるだろうと思って、期待していたのよ。ほら、珍しい画像が沢山入ってるって評判だったじゃん?

 いつも通り禁煙パイポを胸ポケットに忍ばせ、キャラメルポップコーンとウーロン茶のセットを買ったオイラは、席について期待でワクワクしながら観たよ。

 今回の感想は、正直に言うとつまらなかった。確かに珍しい映像や綺麗な映像があったのだけれど、ただ映像を見せる事に焦点を絞ったためか、ディスカバリーチャンネルナショナルジオグラフィックチャンネルのようには解説などが適度に入らず、途中で眠くなってしまった。途中何度か映像に引き込まれる場面はあったけれどね。

 極たまに入る解説は、例えば盲目的な捕鯨反対思想が裏に隠れているようなちょっと偏った解説や、ちょっと足りない解説が多く、ディスカバリーチャンネルナショナルジオグラフィックチャンネルを見慣れているオイラ的には、その事について理解や興味を深められるようなモノではなかったよ。

 確かに前評判は高いし、通常ではありえないぐらいに珍しい映像で綺麗なんだけれど、もっと解説が欲しかったよ。

 例えば音声解説にせず、公開する国に合わせて字幕による解説をしっかり入れるとか、もっと人を引き込むような構成が欲しかったよ。これではただの記録映画の域を出ず、癒し映像&音楽として楽しむしかないかも知れない。一般人が観てもつまらないだろうと思ったよ。

 ところで、映画の最後で触れているシロナガスクジラの個体数の激減は、確かに捕鯨国が捕った事と環境悪化が原因なのだけれど、その事だけに狂信的な焦点を当て過ぎ、実際には漁業被害が深刻になるほど異常に個体数が増えている種類の鯨の事には触れていない。(参考

 ちょっと今回の映画は出来損ないの感が強いとオイラ的には思ったよ。と、ゆーことで、今回の評価は「星無し」としたいと思う。大変な労力で撮影した事と珍しい映像は評価できるが、他でも観た古い映像も多かった。

 次回は「Fahrenheit911(華氏911)」だな。
小田原にて

2004/08/23(Mon)


 相変わらず今日も暑かったんだけどさ、風がいい具合で吹いていたモンで冷房もなにも使わないで過ごせたんだ。

 最近、日に日に空は高くなっている気がする。暦ではもう秋なんだけれどさ、今日、改めて実感したよ。

 うーん、昨日と同じく今日も眠い感じなんで、また早寝してみようかな?季節が変わる頃ってこんな風にいつも眠くなるんだよねー。

 夜になって、ついこの前までは蝉の鳴き声が夜中もしていたのに、いつの間にか秋の虫の鳴き声になってたのにも気が付いたよ。
小田原にて

2004/08/22(Sun)


 何だか今日はモノスゲー眠かったよ。

 9時に起きて、バーちゃんのショートステイの準備をして送り出した後、もう一回爆睡してしまい、結局本格的(?)に脳味噌が起きたのは昼過ぎだった。(^^;)

 昨日とゆーか今朝、結局寝たのがAM5時だったんだけれど、いつもは短眠でも平気で起きて活動出来るのに、今日ばかりは駄目だったよ。

 オイラの場合、夜中にも鑑定を受けてるから、わざと時間をずらしているんさ。でもここの所、鑑定受付時間が終わってから作業しているんでいつもより遅いのよ。

 今夜は、たまにはAM3時ぐらいで寝ちゃおうかな?
小田原にて

2004/08/21(Sat)


 今日も暑かったね〜。東京地方37度だって?大抵の人は体温より気温が高いじゃん。これじゃー屋内で熱中症にかかっちゃうよね。

 オイラの子供の頃は、29度でも「アチー!」とかウダウダ言って夏休みの宿題サボろうとか思ってたのに、今なんて30度を越えるなんて当り前で、あの頃と比べたら想像もつかない世界だと思うよ。

 その頃は家の前も砂利道でさ、ちょっと歩けば森があって、田圃には蛙が沢山いて、小川ではイカの切り身でザリガニ釣って、蝉なんて耳栓欲しいぐらい鳴いてて、カブトムシなんて蜜柑コンテナ一杯採れたよね。

 小田原の場合は半分は今も残っているけれど、秘密基地を作った森は住宅地になって、カブトムシは虫籠一杯しか採れなくなったよ。砂浜なんて台風が怖くて海の家が造れなくなるぐらい少なくなってさ、元々急深な海なのに、更に崖みたいな深くなり方になっちゃったさ。波打ち際から10mで足が着かないって怖いぜ。

 子供の頃は、クーラーなんて夢のまた夢でさ、んなモンがある家はスゲー金持ちの家だけだったっけ。(笑)今なんて29800円で買えちゃうんだよな。ニッキュッパだぜ、ニッキュッパ!

 世の中変わったなあ。(しっかり自分も変化してるけど^^;)
小田原にて


PS.
あ、そー言えば有料月額525円(税込)占い放題のMasquerade魔法のタロットがリニューアルしたんだよね。今回は占いサンプルが付いてメニューも増えたし見易くなったんさ。よかったら見に行ってみてね。
2004/08/20(Fri)


暫定プチ更新@また夜書くよ

オイラが愛してやまないペヤングソース焼きそばに新製品が出たらしい。

ペヤングソース焼きそば超大盛り

多分スゲー量があるんだろうが、ペヤンガー(ペヤング愛好者をこう呼ぶ)達をシゲキするに違いないっ!

早速、買いに行かねばなるまいと思ったよ。あーあのチープな香り、そしてあの味、一平ちゃんやその他の製品など足元にも及ばないよね。買ってきたら日記でも書こう。(笑)

〜〜 夜 〜〜

 そんなこんなで早速コンビニのローソンで買ってきたよ、ペヤング超大盛り!!

 確かに麺は通常サイズのモノが2コ入っている。(笑)値段は通常サイズ150円に対して198円だった。内容量は237グラム(内、麺180g)で1099カロリーだ。確かにデケェ。超大盛りの名前は伊達じゃない。もっとよく見たかったら画像をクリックして拡大してみてくれ。

 何か具やソースが少ないような気がするが、まあ、一応通常サイズのモノよりは多く入っているようだ。今日は夕飯を食ってしまったんで食えないが、後日チャレンジしてみよう。最近胃が小さくなったんで、多分腹が目一杯だろうな。(^^;

 興味がある西日本や北日本の君!通販ってモンがネットにはあるから、買って食ってみてくれ。google検索ワードは「ペヤング 通販」で出てくるはずだ。きっと食ったら他の焼きそばが不味く思え、関東で不動の一位の理由が分かるはずだ。
小田原にて

2004/08/19(Thr)


 昨日あんなに雷がゴロピシャゴロピシャ落ちてたのに、今日は打って変わって良い天気だったよ。

 今日の最高気温は33度、スゲー暑い日だったさ。子供の頃なんて道が結構未舗装でさ、森なんて至る所にあったから気温は低かった。30度で暑いとか言ってたモンな。でも木陰に入ると風が気持ちよかったのを今でも覚えているよ。

 この時期になると針金ハンガーをペンチで切って輪を作り、それにポリエチレンのビニール袋をセロテープで貼り付けて虫捕り網を作ってさ、毎日蝉捕りに行ってたよ。ポリエチレンの袋を使うと蝉にオシッコ引っかけられないし、薄くて柔らかいから使い易かったんだよね。竹の竿を何本か針金で繋げて高い所の蝉を捕ってたっけ。

 そういえばこの前の甥っ子が来た時に、そのやり方で虫捕り網を作って一緒に捕りに行ったんだけれど、ヤブ蚊にスゲー食われた上に3匹しか捕れなかったよ。子供の頃あった木がどんどん切り倒されて整備されて、蝉捕り出来るような場所が無くなったのかも知れないね。

 ちょっとノスタルジックにそんな事を思い出したオイラであった。
小田原にて


PS.
Yahooニュースを見ていたらちょっと気になる記事を発見。

記事はこれね。

みんな、ちゃんとウインドーズアップデートとパーソナルファイアーウオールやウイルス対策ソフトの更新してるかい?(笑)
2004/08/18(Wed)


 今日の神奈川県小田原地方はヤバイぜ。

 近くに雷がガンガン落ちて、さっきは2回も一瞬の停電をしたよ。一応、データが消えると辛いんで、様子を見ながらチョコチョコ立ち上げてるさ。

 また台風が来てるんだってね。最近は気圧配置の影響で台風が日本を通っていくルートが変だからさ、小田原でも大雨が降ったりする事が多くなった気がするよ。

 多分、台風の渦巻き方が反時計回りだから、西日本を通る事で太平洋から蒸発して発達した雨雲が、関東にかかる事が多くなったんだろうね。

 お!また近くなってきたみたいだ。ちょっとパソコン切るよ^^;オフラインでも鑑定はやってるからね!(笑)

 ↑と、さっき書いて一旦落ちたんだけれど、鑑定しながらしっかりと雷の写真をフルオート撮影してた。(ただ単に切り忘れただけだが・笑)シャッター速度を30秒にして連写モードで自動撮影を2時間ぐらい粘ったら、丁度シャッターが開いてる時に何回か稲妻が光ってこんな写真が撮れたよ。

 まだ雷はピカピカしてるけれど、遠くなったみたいでネットに上がってきたさ。
小田原にて

2004/08/17(Tue)


 オイラ的にさ、この話をここに書くのは躊躇いがあってさ、それで今まで未発表にしていたんだけれど、そろそろ大丈夫かと思って書いてみる事にしたよ。

 そんなワケで今回は怪談。改行を入れておくので読みたくない人は読まないようにね。

 あ、でも、今日の日記はその下に書いてあるんだった。(極悪笑)

 それじゃあいくべえ。(下にスクロールの事)

























もう十数年前になるのかな、その頃、蒸し暑い夏にね、墓場で友人と肝試しした事があるんだ。

某所の奥地にある、某霊園なんだけれど、ここはさ、供養塔前で亡霊を見たり、カーブミラーに顔が張り付いてたりするって話があってさ、確かめに行ったんだ。

オイラと友人は、車に乗り込んで市街地を抜け、山間部に向かい、程なくして現地に到着したわけだよ。そこは鬱蒼と木が茂る山奥にあってさ、そこに至る道は昼間でも単独では行くのを躊躇うような雰囲気なんだよね。

時間は夜の7時、とりあえず二人とも車から降りてそのミラーの近くで車から降りて歩いたんだよね。ハッキリ言えばオイラ達は舐めきっていたワケよ。これからどんな事があるかも考えずにね。


F:「おーこれか〜!」
友:「そうそう、やっぱし夜ってのは怖えぇな〜」


そんなこんな言って、大声で脅かしたり、不気味な声をわざと出したりして遊んでたワケだよ。でもね、何だか変な気配がするのよ。森の中から見られてる、みたいな・・・。でさ、それが後ろだって気が付いたんだよね。一応、振り返ってみたワケだ。

そこにはね・・・
























まあ、なんにもいなかったんだ。

ホッとしてさ、まあ、とりあえずもっと近寄って見てみようって話になったんだ。そいで、また歩き出したわけ。

でもね、やっぱり後ろの方から気配がするんだよ。なんつーか、粘り着くよーな、肌が一部分だけチリチリするような感覚がさ。

やっぱり見られてる・・・。

耐えられなくなって、もう一回振り返ったわけさ。

振り返った後ろの方には、一瞬ふっと黒い影があったような気がしたんだけれど、やっぱりなんにもいないんだよね。

振り返った首を元に戻したらさ、まあ、目の前にいたわけじゃないんだけど、なんだか友人がアワアワしながら前を指さしてるんだわ。ソイツが指さす先に問題のミラーがあったんだけど・・・ミラーはなんの事はない、普通にあるワケよ。

丁度角度は、オイラ達が映る方向だから正面にいたんだよな。オイラ、何ともないじゃんと思ったワケよ。


F:「んっ?」


よく見てみるとヘンなんだ。中にはオイラと友人の姿が映ってるんだけれど、それ以外に・・・
























 
鏡の中のオイラ達の背後には、包丁持った女が笑いながら映ってた・・・。

結構暗いはずなのに、燐光で浮かんでいるみたいな感じでさ、年の頃は30代前半。服装は赤いカーディガンに柄物のスカート姿。

手には柳刃包丁・・・。


F・友:「うげっ!!」


ヤバイと思って後ろを振り返ったんだ・・・。
けれど・・・そこには何もいないのよ。

でも、もう一回ミラーの方を見ると映ってるんだ。今度は包丁を振りかぶって!!

そこからはパニックだった。

まずはマッハで車に乗り込んで、急発進で逃げたんだ。もう無我夢中だよ。

しばらく走って、1qぐらい遠ざかったトコロで一応気分が落ち着いたんだけれど、カーブ曲がって通過する時に、オイラ見ちゃったんだよ。

何の変哲も無いカーブミラー・・・。

でもね、カーブミラーにはオイラ達の車と、その車を追うように走ってる女が映ってた・・・。

F:「うげええっ!」
友:「な、何だ?」
F:「ミラーが!ミラーが!あわわわわ」
友:「落ち着け!何なんだ?」
F:「カーブミラーの中を追ってきてるんだよ!!」
友:「!!!」

そっから必死に走ったワケよ。全てのコーナーは四輪ドリフトで走り、ストレートでは床までアクセルを踏んだ。

でもね、カーブミラーがある度に追ってきてるのが分かるのよ。バックミラー見ても追ってきてる姿は見えない。同じミラーなんだけれどカーブミラーだけに映るのよ。

そう・・・ずっと追ってきているんだ・・・

スピードを上げたんだけれど、カーブミラーに映るその女との間隔が離れないんだ。逃げても逃げても消えない!

その山奥の林道はさ、そのまま進むと箱根に続いてて、しばらくして箱根に入ったんだけれど、結局箱根のカーブミラーにも全部映るんだ。

その女が包丁振り回しながら追いかけてくるのが・・・。

だから停まれないんだ。一旦停止や信号は全部無視するしかない。だって停まったら追いつかれちゃうじゃん。ただ、不思議な事にこっちがユックリ走っても間隔が縮まらない事だけが救いだった。

でね、結局、箱根を走っている間中追いかけられて、最後には箱根を降りて麓の寺に逃げ込んだんだ。そこはさ、知り合いの坊さんのいる真言密教の寺なんだけれど、そこしか逃げ道がなかったわけだよ。だってそのまま家に帰ったらやばそうじゃん。その寺に入っていったらさ、車が入ってきたのに気付いた坊さんが出てきたんだ。

坊さんはオイラ達を見た瞬間、怖い形相になって観音経を唱えだしたよ。普通、観音経なんて唱えないじゃん。せいぜい般若心経とか、その程度のはずなのに、観音経唱えてその後、九字切ったんだ。

でさ、その後、印を結んだ瞬間、オイラ達の背中から・・・・

ギャ〜〜〜ッ!

まるで黒板に爪を立てた時のような、女の気持ち悪い叫び声・・・。

その後聞こえちゃったんだ。

「もう少しで殺してあげたのに・・・・」

・・・坊さんに感謝したよ。スゲー説教されたけど。(苦笑)

これは今まで未発表だったんだよね。
だってさ、聞かせちゃったらそっちに行っちゃいそうじゃん。

読んだ人のトコロの近くのカーブミラーにさ・・・。

坊さんが言ってた。今回はたまたま払えたけれど、いなくなったワケじゃないから二度と行くなって・・・・・・あのカーブミラーのトコロにはもう二度と。

しかし、いまだに怖いと思う。坊さんも詳しくは言わなかった。他にも怖い話は沢山あったが、正直、この封印していた事件には敵わない。他の怖い話が軽く思える。もう一度追われたら、この時みたいに逃げ切れるのだろうか・・・。



 怪談を書いた後に、こんな話題を書くのも何だが、今日の小田原は爽やかな風が吹いて過ごしやすかったよ。やっぱり気温は30度を超えたけれど、車で走った時には冷房を切って窓を開けただけで過ごせたさ。

 明日は昨日みたいに雨が降って涼しくなるらしい。このままユックリと涼しくなってくれれば良いんだけどね。
小田原にて

2004/08/16(Mon)


 お盆休みでさ、二人の姉ちゃん達家族が帰ってきて、今日はてんやわんやだったよ(苦笑)

 流石に13人分ぐらいの量になると自分で料理を作るのは面倒なので、スーパーに買い出しに行って出来合いのオードブルを買ってきたさ。

 やっぱしこういう時って、仕出しを取るか盛り合わせを買って来ちゃうしかその人数に対応できないモンねえ。人数分の料理を作れない事は無いだろうけれど、ずっとキッチンに籠りっきりになっちゃうだろうな(^^;)
小田原にて

2004/08/15(Sun)


 ふとやってしまったアホなコト。

 「クレヨンしんちゃんの主題歌を
    勇者ライディーンの歌詞で歌う」

 いやー曲調と長さが一緒だから歌えるんだよね〜(笑)

 他にも結構、曲調が似ていたり、文節が似ていたり、ただ単に編曲して歌詞を変えている曲って多いよね。カラオケで仮面ライダーの曲で仮面ノリだーの歌を歌うとか、水戸黄門の曲でドングリころころを歌うとかあるんだが、今日は何となくやってしまったよ。(^^;
小田原にて

2004/08/14(Sat)


 昨日、流れ星の話を書いたが、結局眠気に耐えられず2コ見ただけで絶命してしまった。(笑)

 最近夏ばて気味なのか疲れが溜まったのか不明だが、今日は家で久々にダラダラして、小説読みーの漫画読みーので過ごしたよ。

 あ、そーそー、今夜っつーか明日の明け方からオリンピックが開幕するねえ。NHKで開会式の中継をするみたいだから、深夜に見てみようかな。
小田原にて

2004/08/13(Fri)


 引き続き昨日のペルセウス座流星群の話なんだが、今年は分散しているのか分からないが今夜がピークって書いてあるサイトもある。

 この歳になってWhen You Wish Upon A Starというのも何だが、流れ星を見るとどんな願いでも叶いそうな気がするよね。

 だから今夜も夜空を見上げてみようかと考えてるよ。(苦笑)
小田原にて

2004/08/12(Thr)


 東京に住んでイラストレーターをやっている友人が、ちょっと仕事の取材を絡めて小田原に遊びに来たんで一緒に飯を食ってきた。

 今日行った海楽食酒家あだちは、オイラの会社員時代の知り合いの店なんだけれど、こんな時に気軽に行ける店なんだよね。

 んなワケで仕事の話を含めて色々な話をしたんだけれど、相変わらず面白かったよ。でもさ、また鑑定待ちするんで酒を飲まずに帰ってきた所がちょっと心残りだった(笑)夜中の2時半過ぎたら飲もうかな?
小田原にて


PS.
そうそう、今夜っつーか8/12のAM2:00〜6:00にペルセウス座流星群が来るって?
2004/08/11(Wed)


すまん、今日もサボだ^^;
2004/08/10(Tue)


 今日の小田原はスゲー暑かったんで、久々にネットカフェに行って涼んできたよ。いや、部屋に冷房が無いワケじゃないんだが、たまには場所を変えてみると気分も変わるし、買い物もあったから行ってきたんだ。

 久々に行ったネットカフェは、まあ、全然変わってなかったんだけど、現地のPCを立ち上げてフリーソフトでウイルスとアドウエアを駆除してさ、ファイアーウオール効かせてメモリースティックをUSBへぶっ挿して仕事開始だったわけさ。

 しっかしいつも思うんだが、ネットカフェで仕事をするってのは上記のように面倒がある反面、休憩の時は本を読んでリフレッシュできるし、飲み物は飲み放題だから丁度良いんだよね。オイラの場合、最近は原稿をメモリースティックに入れて持ち歩いているんで、声が他に聞こえない個室環境のネットカフェだったら事務所代わりに使えるし鑑定まで出来ちゃうかもね。(笑)まあ小田原ではパーテーション仕切りなんでそうもいかないんだけどさ。
小田原にて

2004/08/09(Mon)


あれ?書いてなかったっけ?(笑)
2004/08/08(Sun)


 「さっきの秘密をいおうかね。なに,なんでもないことだよ。心で見なくちゃ,ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは,目に見えないんだよ」
 「かんじんなことは,目には見えない」と,王子さまは,忘れないようにくりかえしました。
 「あんたが,あんたのバラの花をとてもたいせつに思ってるのはね,そのバラの花のために,ひまつぶししたからだよ」
 「ぼくが,ぼくのバラの花を,とてもたいせつに思ってるのは……」と,王子さまは,忘れないようにいいました。
 「人間っていうものは,このたいせつなことを忘れてるんだよ。だけど,あんたは,このことを忘れちゃいけない。めんどうみたあいてには,いつまでも責任があるんだ。まもらなけりゃならないんだよ,バラの花との約束をね……」と,キツネはいいました。
 「ぼくは,あのバラの花との約束をまもらなけりゃいけない……」と,王子さまは,忘れないようにくりかえしました。

サン=テグジュペリ氏
「星の王子さま」]]Tより抜粋



 昔から好きな物語がある。いい年をした男が童話なんて笑われてしまいそうだが、読み返す度に、その時その時の想いを反映させるような文章がある気がする。

 今回は「世界不思議発見」を見ていてなんとなくそう思ったさ。自分にと言うより、ここを読む人のために抜粋してみたよ。
小田原にて


2004/08/07(Sat)


 今日は久々に家で読書って感じの一日だったよ。

 正確には買い物にも出掛けて来たんだけれど、そんなネタになるよーな買い物をしたワケでもなく、今度スポーツクラブで使うロンパンタイプの水着を買った程度だったよ。

 そんなワケで今日はなんもネタがない。(笑)

 うーん、今日は2時ぐらいまで鑑定して、たまには早寝しちゃおうかな?
小田原にて

2004/08/06(Fri)


やべぇ。書き忘れてた。(^^;
2004/08/05(Thr)


 髪の毛が伸びてみっともなくなってきたので、今日は理髪店に行ってきた。あーそうそう、1700円の安いトコロだ。(笑)

 オイラの場合、髪の毛が太く剛毛なので、ちょっと中途半端な長さになると、スゲー髪の毛が立ってしまうのだ。ぶっちゃけ山嵐って感じ。(笑)

 朝なんて、ちゃんリンシャンで朝シャンして、しっかりドライヤーかけて、尚かつウルトラハードムースかスーパーハードスプレーで固めるか、それともなかったら、リンスで柔らかくふやかして、お坊っちゃん風にドライヤーでストレートに全部寝かすしかないのだ。

 オイラの場合、最近はあまりパーマはかけないんで、この髪の毛を統御する術がなく、今日も山嵐になる事を恐れて理髪店に行ってきたのだ。

 しっかし超剛毛ってのは不便なモノで、この前も野球場の外野スタンドで、飛んできたホームランボールが髪の毛に串刺しになってしまった。(ウソ・笑)

 でもさ、マジで短いと地肌に垂直に生えるんで、頭が爆発するっつーかデッカクなるっつーか、活力ありすぎ。スーパーハードムースで固めると、ハリネズミの毛そっくりだし、全部まとめて固めたら、トリビアの泉のネタのサイみたいに角になってしまいそーだ。アフロなんてしてそのまま1ヶ月放置したら、絶対3倍に増えたみたいに見えるはずだ。

 夏は伸ばすと暑いしなぁ。ボーズは熱射病にかかりそうだし、毎日ブラウンミクロン2000とかで剃らないとすぐタワシだろうなぁ。あ!剃ったらもっと太い毛になっちゃうか!

 と、こんな愚かな流しネタを延々と書いてしまう、髪を切ってサッパリスッキリ極楽のオイラであった。(笑)

 尻切れでアデュー。
小田原にて

PS.
この日記を読んだ何人がオイラが占い師だって覚えているだろうか・・・。
2004/08/04(Wed)


 昨日に引き続き、雑記の小田原案内で使う小田原市内の写真を撮りに出掛けたさ。

 鑑定したり原稿を書いたりする合間の息抜きに更新しているんで、作成ペースは遅いんだけれどさ、少なくとも小田原観光協会のサイトよりは充実したコーナーを目指そうと思う。(笑)基本的に独断と偏見で選んだ観光スポットやお店だが、まあ、現地人の意見として読んでくれればいいよね。

 ところで今日の写真はここだ。走り回っていた途中に早川漁港に行ったんで、そこで撮ってきたよ。

 今日はピーカンではないけれど空が綺麗でさ、暑かったんだけど気持ちの良い日だったなぁ。
小田原にて

2004/08/03(Tue)


 またもや密かに小田原の観光案内を書いてるよ。んでね、今日はその件で小田原市内をウロチョロして、資料写真を撮って回ってきたよ。

 改めて調べてみると、結構オイラの知らなかった歴史やエピソードなんちゅうモンがあってさ、それなりに面白いさ。実際に現地に行って縁起なんてモンを読んできたよ。

 まだ作成にしばらくかかりそうだけれど、毎日少しずつ書いていけば大丈夫だベぇ。
小田原にて

2004/08/02(Mon)


 今日は暇を作って小田原の港でやっていた祭りに行ってきたよ。ほら、前に雑記で書いた早川の港祭りだ。

 今年はフリーマーケットとかも一緒になってて規模がなかなか大きく感じたよ。

 一瞬、話のネタにクルージングの漁船へ乗ってみよーかと思ったんだけどさ、50分も相模湾を走り回るらしくて、時間が足りなくて止めたよ。もう少し短い時間だったら乗ったんだけどね〜。残念。
小田原にて

2004/08/01(Sun)

My Diary Version 1.21
[ 管理者:FOOL 著作:じゃわ ]