トップに戻る
過去日記ログ
他の月を見る


FOOL's Diary
占い師のぼやき(^^;


(2004/11)


 今月の原稿も終わり、ホッと一息ついたよ。今日はゆっくり貰い物の凍頂烏龍茶を入れて飲んでいるさ。

 来月はもう師走だし、そろそろ来年の事を考えた行動や準備をしていかなきゃね。

<まだ後で書こうかな。>
2004/11/30(Tue)


 うーん、ネタがない。(笑) 今日は日記をサボろう^^;
2004/11/29(Mon)


 結局、ハナが止まらない。(笑)

 体調が悪いワケではないんで全然ヘーキなんだが、はだがどばらだい。(ハナが止まらないの意) 鑑定中、カードにタレてしまったらヤバイ。希少デッキを使って鑑定する事もあるんで、そんな高額なものに垂らしてしまったら、思わず泣いてしまうかもしれん。

 そんなワケで、ハナ洗浄と平行してハナにスプレーするあの薬を買ってきたよ。ハナの拭き過ぎで痛いし。

 これで鑑定は完璧だな。(笑)
小田原にて

PS.今日も拡散波動砲発射!
2004/11/28(Sun)


 ししし、しまったぁ!

 ナニがしまったかというと、どうやらブリ返しなのだよ。そう、風邪だよ風邪!つっても、熱があるワケでもなく、ハスキーヴォイスになった程度なのだけれど、いかんせんパソコンのキーボードなどを打とうと下を向くと・・・。

 故・坂本九氏は「上をむ〜ぅいてぇ、あ〜るこぉ〜おおお〜♪」と歌ったが、正にそんな状態なのだ。勿論、下を向くと「つつ〜っ!」っとハナから忍び寄る悪魔の液体が・・・。(笑)

 そうなのだ!今回は鼻風邪なのだよキミタチッ!

 気分が悪いわけでのないし、熱もむしろ平熱よりも低い36.9度なんだけれど、大事をとって現在のオイラの服装はというと、おおよそミンナの想像する占い師とは思えない、ジャージ・半纏・のど飴のフル装備でレモンティで暖まっているよーな状態なのだ。

 しかし、鑑定は調子が悪い時ほど読みが鋭いって言われているんだが、正直今日はハナがタレるとハズカシーので明日以降にしてくれるといいかもね。

 トコロでさ、それに関連して「今しか出来ねえ!」とヒラメキを得たので”災い転じてネタと成す”の精神で、ハナ洗浄なるものにチャレンジしてみたよ。(笑)オイラの元に寄せられた情報では、鼻の粘膜を水洗いするコトで、まるで「梅図かずお氏の漫画で、カラダに寄生していたバケモノが口から出るような状態」で、鼻の奥が爽やか快適になるらしーのだ!

 ネタの為なら自分のカラダを使って人体実験も辞さないオイラは、まずダイソーで買ったスプレーボトルを用意し、それに水とひとつまみの塩を入れて、ビビリながらも鼻の穴にあてがったのであった・・・。

 一気に注入してハナから逆噴射したり、そのまま肺まで入って溺死するといけないんで(あくまでイメージだけど・笑)、そおっと顔を下に向けて噴射し、ハナの中に水を注入していく・・・。

 エネルギー充填30%・・・50%・・・70%・・・段々とハナの中が水で一杯になっていく・・・。

 80%・・・90%・・・・・・100・・・%・・・120%!

 ぶぼっ!
 ぶがぼっ!
 う゛ぶごぼっ!
 ・・・・・・。
 ・・・。

 ヤマトの諸君・・・。
 オイラの波動砲は、どうやら拡散波動砲・・・(ピー♪)
 無理・・・(ピー♪)・・・危険・・・(ピー♪)


 よい子は自己責任で真似してね・・・。

 つー事で、アデュー。
小田原にて

2004/11/27(Sat)


 急に思ったコト。

 つぶやきシローってどこいったっけ?

 つーコトで、投げっぱなしアデュー?
小田原にて

PS.プログラムは結局3個増やして、最終バージョンのものに落ち着いたよ。後何個か作ってみる予定。
2004/11/26(Fri)


 昨日の日記で書いたヘンな数え歌の話だけれど、ナニゲに投稿がされているようだ。

 へーそんなんあるんだ〜(@_@)ほうほう。そんな風なバリエーションが豊富にあるんだね〜。

 確かにこの数え歌って、節回しなどが全国で共通みたいなんだけれど、地方によって歌詞っつーかセリフが違うんだね。うーん、誰かネットで研究してる人がいないかな?結構こういうのって面白いよね。
小田原にて


 またもやなのだけれど、朝の微睡みの時間に閃いたプログラム表示法で新しいプログラムを作ってみた。

 オリジナルや複数枚のヘキサグラム以外は、今回の方が読みやすいんではないかと思うんだけど、どうだろう? 一応試験的に公開してみるんで、よかったら他のプログラムと比べてみて、使ってみた感想などを教えてくれると嬉しいな。

新バージョンプログラム シックスカード・スプレッド


 最近ウイルスの添付されたメールが多いと思う今日この頃。

 シマンテックのサイトを見ていたら、ウイルスチェックとセキュリティチェックが、短時間かつ無料で出来るってのを見付けたんで、よかったらみんなもやってみてね。

シマンテック・セキュリティチェック
2004/11/25(Thr)


 風呂に入って、突如考えたんだよね。

 その時の体勢はというと、湯船に「うえ〜い」ってな感じで浸かって数を数えていたワケよ。んでね、小田原地方で数えられてる数え方を使っていて、ふと、ギモンに思ったんさ。

 その数え方ってのはこんな感じだ。

「いち、にー、さんまる、しいたけ、でっこん、
 ぼっこん、ちゅうちゅう、がりがり、ご、ろく、とお」

 子供の頃、風呂に入って暖まる時にコレで200まで数えていたんだけれどさ、今になって数えていて、もしかしたら地方ごとにバリエーションがあったり、全く違う数え方をするんではないかとトートツに思ったのよ。

 まあ、違う数え方が有っても無くても、だから何だって感じで、基本的にトリビアの種でしかないんだけれど、コレを読んでるみんな、もしよかったら君の住む地方の数え方や、色んな業界の1〜10まで数えるやり方を、ミニビビエスにでも突っ込んでおいてくれ。

 つーことでヨロシク。
小田原にて


 占いプログラムは何通か使用した感想が来て、オイラも感じていた部分や感想に書かれていた部分を少し改造してみたよ。

 今回のフレーム式ページ内表示の改造を生かした上で、前のリンク表示式も選択できるように画像のすぐ近くに(☆)マークでリンクを作ってみたさ。これならブラウザの設定が分かっていれば、自分の好みの方の表示が出来るよね。
2004/11/24(Wed)


 今日は昼からずっと占いプログラムを改造してたよ。

 ウチの占いプログラムは、画像をクリックすると意味を表示するページに飛ぶスタイルの物だったんだけれど、最近ファイアーウオールソフトやブラウザ設定のせいで不具合が生じていたんだよね。表示ページから戻って来ると結果が変化してしまうみたいなバグ報告があったんだわ。

 んでね、裏の部分をいじって画面の中に窓を作ってさ、そこに意味が表示されるようにしたさ。オマケに今までの結果データを新しい物に差し替えて、今度から正逆を作ってみたよ。勿論オイラの実際の鑑定は正逆のないタイプなんだけれど、プログラムってコトでバリエーションをつけてみたさ。(笑)

 ちょっとまだオイラの見落としたバグがあるかも知れないんで、もしよかったらテストして不具合やバグがあれば教えてくれ。

〜〜今回直したプログラム〜〜

ヘキサグラム(解釈付き)
ケルティッククロス
二者択一
スリーカード
ペンタグラム
リズムスプレッド
ホロスコープ
オリジナル
フルヘキサグラム

2004/11/23(Tue)


 むぅぅ〜〜。

 別に「むぅぅ〜」といっても、漫画「美味しんぼ」の海原雄山ってオッサンが自分の息子の山岡史郎にやりこめられているワケでもなく、「マッタリとしてしつこくない」みたいなワケの分からん料理を食ってしまったのでもない。勿論、アニメ「勇者ライディーン」で主人公のヒビキアキラが「ムー大陸」の種族の血をひいていたのとは全然関係がない。

 しかし、「むぅぅ〜」なのである。

 実はこの文章を書く前に、今日の日記をここにアップロードしようとして書いていたんだけれど、間違って保存する前に他のURLに移動してしまい、消えてしまったので「むぅぅ〜」なのだ。

 ハッキリ言ってこういう時はショックがデケェー!フォントもデケー。おまけにその内容を再び書く気力まで失ってしまうのだ。前に占いの原稿でやってしまった時は、スゲーショックで海を見に行った。(嘘です・笑)

 と、そんな感じでお茶を濁して突然アデュ〜。
小田原にて

2004/11/22(Mon)


 突然なんだが、思い立ったが吉日、クローゼットの配置換えをしたよ。

 図でも分かる通り、今まではクローゼットの手前にハンガーパイプがあり、服のカーテンをどかしながら奥に入っていたんだけれどさ、やっぱし不便で使いにくかったんで配置を変更してみたさ。

 うーん、新しい方のが服も取り易いし、奥まで行くのも簡単で使い勝手がいいってのが実感。何で今までこうしなかったのか不思議な位だ。まあこれまでの配置は、とりあえずそうしている内に、その次のとりあえずが重なった結果だったんだけれど、今回配置を変更した事で、ウオークインクローゼットの奥までウオークインできるよーになったよ。(笑) 今まではウオークイン出来ねークローゼットだったモンなあ。

 そろそろ服装も秋物から冬物になるし、タンスを空かせる意味でも要らない服とか古着専門店へ売りに行ってみよーかな。
小田原にて

2004/11/21(Sun)


 最近、靴がそろそろ悪くなってきたので、またもや「靴のヒラキ」で注文してみたさ。

 どんな店かって言うと、ぶっちゃけ「ファッションセンターしまむら」のシューズショップ版って感じで、まあ基本的にアジア産の縫製がしっかりしていない製品を売っているというか、大きなシューズメーカーに比べて耐久性のない商品を売っているんだけれど激安って感じ。(笑)

 オイラの場合、これまでした買い物は耐久性があって長持ちするものを好んで買っていたんで、新しいものに買い替えるまでに時間が経ち、逆に損益分岐点を越え過ぎて不具合が生じていたんだ。

 けれどさ、最近はメーカーに比べて安くて耐久性の劣るものをわざと買い、どんどん買い替えて新品を使っていく方針に切り替えたのだ。

 昔のオイラは超ブランド好みってワケでもなく、ものが本当に良くなければ買わない主義でさ、それを認めて買った永久リペア(修理)を謳っているリーガルの靴は10年も使っているし、アルマーニのブルゾンは7年、初任給で買った羊皮の革ジャンは15年も直しながら着ているんだけれど、あまりに大事にし過ぎて元を取り過ぎているような気がして、最近はわざと服は「しまむら」や「ユニクロ」でとか、靴は「ヒラキ」などにしている。

 いいブランドは初期投資が高いけれど、長い時間直しながら大事にすれば元が取れる。しかし安いものをどんどん買い続けて交換していく事も、デフレの今だったら出来そうだね。結果的に金額も大差ないし、どっちもどっちって思うようになったよ。
小田原にて

2004/11/20(Sat)


 ちっと先書き。

 19日まで獅子座流星群は見られるらしいので、曇っていない地域の人は願い事をしてみてくれ。勿論、お願い事をする権利なんてクダラネーものは無いんで、素直にバンバンお願いしちゃってくれ。(出来れば願いが叶うように行動もしてくれ・笑)


 隣の家のオバちゃんが、どうしても冷蔵庫を買い替えたいってコトで、オバちゃんと母ーちゃんを連れてヤマダ電気へ行ってきたよ。

 売り場に着き、最近の冷蔵庫を一緒に何気なく見ていたんだけれどさ、流石にインターネットレシピ機能付きなんてアホな冷蔵庫は見掛けたくなったが、電気代が安いものや上が冷蔵庫で下が冷凍庫のものや野菜室に長ネギが縦に入るものなんて製品が沢山あって、こんなものも流行があるんだな〜と感じたよ。

 料理をしていると、スペースなどの関係もあり家庭用キッチンの不満点を感じる事があるさ。例えば冷蔵庫が使いにくかったり、ガスレンジと作業台とシンクの配置関係を変えたいと思ったりするんだよね。多分、今まで色んな外食産業の業務用厨房を見てきたせいだと思うんだけれどね。

 時たま、あまりにウチの省スペースキッチン(ウチの台所は冷蔵庫と食器棚とシンクやレンジ等を含めて三畳)の狭さを感じ、衝動的に壁芯でない部分をブチ抜いて、リビングと一体化してカウンターキッチンとかアイランドキッチンにビフォーアフターのように作り替えてしまいそーになる。

 日曜日の夜8時、あの「何と言う事でしょー」というセリフを聞く度にそれを思い出し、頭の中で構想を練ってみるんだけれどさ、今はその部屋にバーちゃんの介護ベッドを置いている事もあり、実現には至っていない。

 まあ、何年かして状況が変わったら、今のキッチンからリビングに食器棚を移動して、もっと使い易くDIYリフォームしてしまおう。(笑)

 しっかしさ、隣のオバちゃんが冷蔵庫を買い替えているのを見て、オイラも新しい冷蔵庫が欲しくなってしまったよ。(^^;)
小田原にて

2004/11/19(Fri)


 そいえばさ、今日オイラの家ではゴーヤーチャンプルを食ったんだわな。そうそう、みんなも知ってる通りの、あの沖縄代表料理だよね。

 作り方は簡単で、ゴーヤー(苦瓜)を唐竹割りしてスプーンで綿を掻き出してスライスし、ナベで苦み抜きにさっと茹でて、本土の場合は島豆腐の代わりに揚げ出し豆腐と豚肉で炒めて、醤油と塩で味付けるんだ。

 まあ、料理法は兎も角、今日の夕飯はチャンプルだったワケよ。久々につくってみたんだけれど、適当な作り方の割に美味しかったさ。

 満腹ネタから始まった今日の日記、勘のいい読者なら「はは〜ん」ってな感じで、オイラが今日、ネタ切れしている事を見抜いてしまうだろうと思いながらも無理矢理書いている。(笑)

 そうなのだよ、ネタ切れなのだ。(笑)一見、ネタ切れの場合、何も書かないってのもいい方法なのだが、今日のネタ切れの場合、ネタ切れなのがネタのようなモンなので、意味無くこんな風にズラズラ書いてしまう。基本的にこういう時の日記は、もうヤケクソの感じでもある。

 ヤケクソついでに書いてしまうのだけれど、前から連続で買っている「大人の科学マガジンVol.6」が発売されてウハウハで買ってしまった。

 それ以外にもヤケクソで言うと、冷やかしでプレゼントに申し込んだ栗田寛一の小田原モノマネショーのチケットが当たってしまい、当日の予定をキャンセルしていってしまおうか悩んでいる。

 そんなこんなで、尻切れトンボでアデュ〜。
小田原にて

2004/11/18(Thr)


 さっきTVで聞いて知ったんだけれど、どうやら獅子座流星群が17日〜19日に飛来するらしいさ。

 だから何だって言われると、まあ、ただ単に流れ星が沢山見られるんで何となく嬉しい気分になるだけなんだけどね。(笑)

 流れ星って聞くと、願い事って連想が返ってくる事が多いんだけれど、意外と流れ星にお願いをする作法というかやり方を知らない事も多いみたいだ。

 一般的には、流れ星が始まって(大気圏に突入して)から流れ終える(燃え尽きる)までに、三回願いを唱えるのが正解なんだそうな。勿論、殆どの流れ星が1秒以内に燃え尽きてしまい、一回唱えられるかどうかなんだけれど、中にはロングなものがあり、オイラも願ってみる事があるさ。

 ここ三年ぐらいは同じ願い事をチャレンジしてるよ。叶えばいいね〜。
小田原にて

2004/11/17(Wed)


 今日のヒルメシは小田原にあるカツが美味い「喜左衛門」で食ってきたよ。ここのカツは数ある小田原のカツを出す店の中でも、ブッチギリに美味しいのだ。

 まず店内にはいると、本題のカツの話からはズレてしまうが、お店の人が撮った沢山の富士山の写真が壁の至る所に飾られているのに出会う。赤富士・黄昏富士・朝靄富士など色々な角度や場所から撮られた富士山は、色々な色彩で化粧し、月見草とのツーショットだけが最高ではないと感じる。

 店内の雰囲気は、一般的な定食屋さん的に座敷とテーブル席に分かれ、水槽が置かれているさ。

 今回オイラが頼んだのはトンカツ定食300gってやつで、肉のブランドは知らないが、じっくりと低温で芯まで揚がったトンカツが香ばしい逸品だ。

 まずは胡麻を擂り、そこにソールをダボダボに入れ、タップリとトンカツに付けて頂くと、鼻からはコーフンの秒速30mのハナイキが滑り出し、泣いている子供もエビス顔になるであろーシアワセな気持となるのだ。

 しかし今回、流石に300gの肉は多くて、半分ぐらいお持ち帰りしてしまったよ。ご飯もカツもボリュームタップリで美味しかったなや。
小田原にて

2004/11/16(Tue)


 今日出掛けた先で、たまたま少女漫画を読む機会があって、もう何年ぶりになるか分からないが、久々に読んでみたよ。

 今回読んだのは、「花とゆめ」だか「鼻毛有名」だか忘れたが、そこで連載していた「パタリロ」だ。(無理矢理ボケるなっていう突っ込みは無用さ・笑)

 まあ、相変わらず薔薇系なんだけれど、なんつーか笑いながら読んでしまって恥ずかしい思いをしたよ。クックロビン音頭が懐かしかったよ。

 まあ、そんな事はどーでもいーんだけれどね。(笑)

 ところでさ、今日新しい財布というか札ホルダーを買ったんだよね。最近レシートやサービス券を財布に溜め込む癖がついちゃってさ、こりゃイカンって感じで考えてたのよ。

 んでね、色々お店で見て考えていたんだけれど、「マネー・クリップ」がいいんじゃないかと思って買ってみたよ。

 自慢じゃないが、ハッキリ言ってオイラは人に札を沢山見せびらかして持つような裕福な生活はしていないのだけれど、札をそのまま直接ポケットに入れるのも恥ずかしいしってコトで、纏められるクリップにしたワケよ。流石に輪ゴムで縛れないしね。(笑)

 今回オイラが買ったのは、ベルトのバックルみたいなデザインでシンプルな奴なんだけれど、家に帰って早速お札を挟んでみたさ。

 オイラ思ったね。シンプルだけにその厚みの薄さが際だってしまって木枯らしが吹いたようなイメージ・・・。有り金を全部銀行から出金して、千円券に両替してしまおうかと真剣に考えたよ。

 やっぱし千円券と5千円券と一万円券の各一枚だけだと寂しいなあ。通常は二つ折りで挟むんだけれど、四つ折りにしてしまったコトは黙っておこうかと思ったさ・・・。(言っちゃってるけど^^;)

小田原にて

2004/11/15(Mon)


 驚いたよ。

 何が驚いた買って言うと、UFOが襲来してグレイに人体実験されたワケではなく、はたまた皇族の結婚が決まったワケでもない。

 この日記を読んでいる人は知っての通り、オイラの家は箱根外輪山の終わったトコロにあるんだが、まあいわゆるフツーの住宅街でそれなりにビルなどもあり、小田原でも都市部なのよ。

 でもね、そんな住宅街のド真ん中に、悪魔のケモノの影が・・・。

 今までもウチの裏山に狸が棲んでいて、夜中、たまに野良猫と喧嘩している声を聞いたり、隣の家の縁の下に青大将が潜んでいたりする”境目”的な場所ではあったのだけれどさ、今日初めて家の横をサルの群れが通るのを見たのだ。

 い、いや、サルなら小田原城址城市公園に居るし、山の方には野生のニホンザルが沢山居るんだけれど、自分の家の脇を20頭ぐらいの群れが通っていくのを初めて目撃してしまったよ。

 今年は台風のせいで木の実などが落ちてしまって、山に熊や猿の食料が無く、里に下りてきているっていうのは知っていたけれど、小田原でもここまで生活圏に降りてきてると思っていなかった。

 丁度オイラは、買い物から家に帰って家の庭に水を撒いていたんだけれどさ、何かガサガサ音がしてさ、家の横っちょから猿の群れがわさわさ出てきてビックリしたよ。

 その時、近所では子供が遊んで隣のオバちゃんが居たんで、怪我したらヤバイと思って家に入るように声を掛け、その猿の群れが二度と来ないように、大声でビビらせて放水攻撃し、尚かつ追いかけた。(笑)

ぬぅりゃ〜〜!!

 猿は一瞬驚いたような顔をしながら一目散に山の方へ逃げていったよ。仕上げに近所の子供が持っていたオモチャの火薬鉄砲(音だけの奴ね)を借りて、打ちながら裏山に追いかけて10連写してしまった。多分知らない人が見たらアブねー奴が居るように見えたんだろうな〜。(笑)

 でもさ、ちゃんと追い返しておかないとさ、家の庭に植えている金柑なんか全部食われちゃうモンねえ。

 今年は熊も猿も猪も烏も飢えているから、山沿いの地域に住んでいるみんなも動物に襲われないように注意しなきゃだな。^^;
小田原にて

2004/11/14(Sun)


すまーん無意識に連続サボしてた。
2004/11/13(Sat)


やべーサボ^^;
2004/11/12(Fri)


 最近のオイラ的ブームなのだが、寝酒の話だ。

 寝酒って言ってもアル中なワケでもなく、ただ単に仕事が終わる午前三時頃、一杯引っ掛けて寝るだけなんだけどね。

 飲む酒は山梨にわざわざ買いに行ったワインだったり、麦焼酎いいちこだったり、酒棚にあるシーバスだったりとその時の気分そのままに選ぶんだ。勿論そんな高いものばかりではなく、その日買い物に行ったスーパーで見付けた安いチューハイ@98円なども全然ノープロブレムだ。

 飲もうと思えばワインやウイスキーの1本も空けるけれど、そんなに飲んで潰れたいワケではなく、寝酒の一杯の方がキモチイイ、チョーキモチイイ!(by北島)って感じで、全然酔わないのに軽やかに眠ってしまう。

 最近そんな自分がお手軽だなーと感じている・・・。(笑)
小田原にて

2004/11/11(Thr)


 ネットを通じて注文しておいたウイルススキャンとファイアーウオールのアップグレード版が届いた。

 毎年、まだ更新期限が来ていないのに買ったそばからインストールしてしまって、更新期限までの半月分程損をしていたんだけれど、今年はギリギリまで待ってからインストールするコトに決め、即刻インストールしたくなる誘惑に耐えている。(笑)

 しかし、いつも思うんだけれど、こういうお守りソフト(?)をインストールすると、入れた時点から日付のカウントが始まってしまい、何日かの期限を捨てなければいけなくなり、セコいオイラとしては悔しいのだ。

 仮に今日インストールしても、去年にその銘柄をインストールした日までの差分をサービスしてくれたりすれば、その太っ腹さにカンドーして拝み倒してしまうに違いない。きっと、よほどのサービスの低下や他のソフトの機能の向上がない限り、生涯そのソフトからの変更はしなくなるだろうね。(笑)

 と、ゆーことでソフト会社の人に読まれる事を夢見てアデュー。
小田原にて

2004/11/10(Wed)


ごめーん、鑑定してたら日記の更新が遅くなっちゃった。(笑)
んなワケで今日の日記はサボりね。
2004/11/09(Tue)



箱根の紅葉をぶらっと見に行ってきたよ。
木々が染まり、ススキが風にそよいでいたさ。

もうあと少しで散ってしまうんで、今が見頃みたいだね。
小田原にて









2004/11/08(Mon)


うーん、日記はサボ。(笑)
でも電話鑑定は年中無休だよ。
2004/11/07(Sun)


 今日は朝から机を片付け、車に乗り込んで海岸へ行き、波音を聞きながら本を読んで過ごしてみた。

 ただ単に本を読むだけなら部屋で十分なんだけれど、外で本を読むって「部屋に閉じこもっている」雰囲気がしないでいいんだよね。(笑) ほら、仕事が電話鑑定占い師&原稿書きって感じだから、毎日のノルマに「一回は用事がなくても必ず外出」ってぐらいのコトを入れておかないとヒッキーと大差なくなっちゃうさ。

 オイラの場合、家の用事で買い物したりもするんで大抵の場合は毎日外出するんだけれど、今日みたいに全然用事がなかったり、その前の日辺りにしっかりとした買い込みなんてした場合は、ただ単に気分でって感じでぶらりと出掛けるようにしてるよ。

 そろそろ何処かの景色のいい場所にでも行ってみようかな〜。
小田原にて

2004/11/06(Sat)


 おっとイカン、また書き忘れてしまうトコロだったよ。

 今日は車の点検でネッツトヨタへ行ってきた。まあ、行ったからってそこで黒柳徹子が化粧を落としてタマネギ頭を解いた姿が見られたワケではなく、ただ単に車の点検とオイル交換だけなんだけどね。

 その帰りに大型古本店に行き面白そうな本やDVDを吟味したんだけれど、家に未読の文庫本があるのを思い出し、結局何も買わずに帰ってきてしまったさ。

 まだ読んでいない本はこんな感じだ。

*だめんず・うぉ〜か〜 (1)扶桑社SPA!文庫
*だめんず・うぉ〜か〜 (2)扶桑社SPA!文庫
*アマンダの恋のお料理ノート...集英社文庫
*玻璃ノ薔薇...角川ホラー文庫
*怖い話∞―あってはならない...ワニ文庫
*佐賀のがばいばあちゃん...徳間文庫
*解夏...幻冬舎文庫
*機長からアナウンス...新潮文庫
*にっぽん・海風魚旅...講談社文庫
*オンリー・ミー―私だけを...幻冬舎文庫

 相変わらず手当たり次第に買うの気を付けないとな〜^^;
小田原にて

2004/11/05(Fri)


 昨日買ったブルーベリーの為に、ピートモスという植木用の土を買ってきた。これは園芸用の泥炭で水苔が堆積して炭みたいになったモノらしく、保水性があり土を弱酸性に保つらしい。

 熱帯魚をやっている人もアマゾン川と同じブラックウオーター(珈琲色の水ね)を再現するのに使っているらしいが、ディスカスを飼っているワケではないんでオイラは持っていなかったんだよね。

 昨日家に帰ってから、ネットでブルーベリー栽培方法を読んでいたんだけれど、どうやら必需品らしく、昨日買った土に混ぜるだけでブルーベリー専用土と同じ成分になりそうだったのでコレだけを買ってきたよ。

 コレで元気に育ってオイラにブルーベリーレアチーズケーキを食わせてくれればいいなあ。
小田原にて

PS.メンバーズの個別ディレクトリへファイルを追加
2004/11/04(Thr)


 ぶぶ、文化の日だ。

 こんな日は文化に触れる為に、彫刻の森美術館に行き、ピカソを愛で、帰りにはフランス文化の触れる為にフルコースを食べてきた・・・。
















 ウソに決まってるじゃん。(笑)

 今日は文化の日なのに朝寝坊をしてしまい、おおよそ文化という言葉とはほど遠い寝癖全開という状態でヒルメシを食って、それからから昼風呂へ入り新品になったトコロで、小田原市営のフラワーガーデンに行ってきた。最近、何となくだけれどバルコニーでアサガオを育てたりしていたんで、それ以外の植物が欲しくなって見に行ってきたのよ。

 正直、オイラは実の成る植物、つまり食える植物を前から植えてみたいと考えていたのよ。これまでは前述のアサガオみたいな花かガジュマルとかポトスみたいな観葉植物しか部屋になかったんだけれど、今回、思い切ってブルーベリーを買ってみたさ。

 なぜブルーベリーかっていうと、柑橘系は既に金柑が庭にあるし、ヒメリンゴもあるし、それ以外の何かを植えてみたかったんだよね。その点ブルーベリーだったら前にも雑記の「キッチンより友愛と幸運を込めて」で作ったブルーベリーレアチーズケーキにも使えるし、ジャムにも出来るし、他の料理のアクセントにも使えるじゃん?

 本当はフランボワーズ(ラズベリー)の苗も欲しかったんだけれど売ってなかったし、とりあえずブルーベリーを育ててみるよ。

 ところで部屋やベランダに置く鉢植えってさ、色んな鉢がオマケで付いてくるよね。でもさ、最近植木鉢とかのデザインを統一した方が綺麗というか揃っているような気がして、ブルーベリーを買ったその足でダイソーに行き、ブラスチック製のブルー半透明植木鉢数個と土を買ってきたよ。

 カントリー調を目指すんなら迷わず陶器の植木鉢なんだけれど、元々カントリー調は好きではないんでプラスチックの植木鉢にしたんだよね。

 家に帰って早速植え替えてみたんだけれど、やっぱり統一して良かったよ。
小田原にて

2004/11/03(Wed)


 今日はTOHOシネマズに「いま、会いにゆきます」を観に行ってきたよ。

 オイラは観る前に考えていた・・・。もしかしたら「黄泉がえり」の二番煎じみたいなモンではなかろうかって。正直、オイラはこの手の物語を映画とかで観ると、結構な確率でウルウルしてしまうというハズカシー奴なのだ。

 けれどさ、真似モノと思ってしまったらシラケてしまいそうで、観ようかどうか迷ってたんだよね。でも今日、ちょっとヒマが出来たし、まあいいかってな感じで観に行く事にしたワケよ。

 観る前にパンフレットを買い、定番のキャラメルポップコーンとウーロン茶の映画鑑賞セットを手に持ったオイラは、いつもの端席(トイレに行きやすい・笑)に陣取り、兎に角ひたすら映画を観たのであった。

 正直に言おう。

 先にも述べたが、「またもや≪黄泉がえり≫のパターンじゃないか?」と先入観を持っていたオイオは、いい感じで裏切られてポロポロ泣いてしまったよ。

 雨の季節が終わると共に帰っていってしまう・・・。ただ隣に一緒に居るだけで・・・。雨期の間に起こる暖かいエピソードが、暖かくてそれでいて何か懐かしさを覚えるような凄くいい感じで描かれていたよ。オイラ自身の昔の思い出と重なった部分やその他色々なものもあるんだけれど、澪(竹内結子)と巧(中村獅童)の関係が深まる過程が、観ていて凄く良かった。

 最後に冒頭のケーキの事やその他の色々なエピソードが繋がるんだけれど、そこで「いいな」と思うような作品だったよ。宣伝CMだけ観るとイマイチっぽいんだけれど、映画館へ観に行く価値ありだ。

 今回の映画で不満な部分は、WEBサイトの表示が異常に遅い事だけだな。(笑)

 と、ゆーワケで、今回は「黄泉がえり」の「☆☆」よりは上の評価って感じで、オイラ的には「☆☆+☆半」(2.5☆)を進呈したい。

 ちなみに最後のクレジットロールで、物語中に出てきた絵本が読めるんで、すぐに席を立たない方が良いかもね。
 
 帰りには書籍も衝動買いしてしまったオイラであった・・・。
 いま、会いにゆきます(by.amazon)
小田原にて

2004/11/02(Tue)


 今日から新券が出回った日本銀行券、恐らく日本中の全ての人がピン札で初日にやらないであろう行為・・・財務省の役人も初日には想像しない行為をやってみた。

 夏目君と比べてみると、野口君は笑わない気がするのはオイラだけであろうか。

 ところでこの新券、触ってみると背広の模様がボコボコしている。左下の模様の部分には、よく見ると千円と浮き出るし、透かしは表情が違う。夏目君にはあった目の見えない人用の点々は無くなったが、背広の手触りが千円だって事を主張している感じだ。

 まあ、そーゆーコトで、今日から新券なのだよ。
小田原にて

2004/11/01(Mon)

My Diary Version 1.21
[ 管理者:FOOL 著作:じゃわ ]