トップに戻る
過去日記ログ
他の月を見る


FOOL's Diary
占い師のぼやき(^^;


(2006/01)


 ちょっと実験をしてみようと思うんだわ、読者の諸君っ。

 実は、このサイトには仕掛けがしてあって、貴方の音声がキーワードとなって起動する仕組みになっているのだよ。

 あーそうそう、マイクを持っている人は、用意してくれ。

 用意は良いか? 

 へ? 勿論、なるべく大きな声で詠唱してくれ。

 音声入力してもらうセリフは、下記の通りだ。

「お帰りなさいませご主人様」

 ま、入力するセリフはギャグにしておいた。(笑)

 もし、三度大きな声で音声入力しても何も起こらない時や、マイクを持ってない人は、1/11の日記を見てくれ。

 それでは実験スタート!
小田原にて

2006/01/30(Mon)


 コーヒーなのだよコーヒー。

 いつも仕事の時にスタバディカフェモカジャバを飲んでいるんだけれど、やっぱコーヒーっていいよね。

 このコーヒー、オイラは買う時にわざと極細で挽いてもらい、ドリッパーで濃く落ちるようにしているんだ。 あまり粗挽きすると薄味のコーヒー風味湯になってしまう気がしてさ。(笑) そういえば、前に買った一人用コーヒードリッパーが、この時期は大活躍しているって感じだ。(苦笑) 直接カップに落とせるし、毎回豆を捨てる手間はあるけれど、淹れたてって美味しいよね。

 そう言えば、前はミル〜ドリップまで全自動のコーヒーサーバー&ドリッパーを使っていたんだけれど、酸化したり煮詰まって不味くなっていたさ。 でも今は一杯用だし、コーヒーに飽きたら湯だけ落として紅茶や烏龍茶も入れられるし、気分によってはその他の飲み物も淹れられて便利だ。(笑)

 しっかし部屋に喫茶コーナーがあるってのも良いねえ。
小田原にて

2006/01/28(Sat)


 へ? アフロ? やらねぇやらねぇ。(笑) だってさ〜、占い界のクリスタルキングとか焼きたてジャパンの松代健とか言われたくねえじゃん。(マニアックなネタだな^^;) まあ、どんなに伸ばしても4/29にはバッサリいくつもりだ。(笑)

 でもさ、最近、髪の毛の痛みには気を遣っているワケだよ。 なんちゅーかこんな話を書くのは、オイラ的にはオカマチックな部類にはいるよーな気がするんだが、風呂ではエッセンシャルシャンプーで洗い、ヴィダルサスーンコンディショナーで5分置き、風呂から出て、ビューティーラボカラーケアをスプレーしてからマイナスイオンドライヤーで乾かしている。(爆) この数ヶ月、色々試してみたんだが、オイラの髪質にはコレがベストのようだ。(試したんかいっ!と突っ込まないでくれ・笑)

 しかしさ、ここ数ヶ月、髪の毛を後ろで縛っていて気付いた事があるんだわ。 オイラの後頭部、つまり首の方の生え際なんだけれど、全部逆毛が生えているんだよ。 こう、何て言うか、いい感じで後ろの毛がまとまるんだわ。 もしかしたらオイラの前世はチョンマゲだったんじゃないだろうかぐらいに後ろ首がALL逆毛なんだよね〜。(笑) 

 まあ、何にせよ、そろそろ写真を撮る時の為に、侍の衣装や草鞋を探さねぇといけねぇなぁ。 刀はオヤジが持ってたヤツがまだあった気がするんで、それでも差しておけばいいかね。(笑)
小田原にて

PS.柳生十兵衛風ってのもアリかなあ・・・。
2006/01/27(Fri)


 う〜。

 「うー」といってもお巡りさんに追跡されているワケではない。 髪の毛を切りたくてしょうがないのである。

 事の起こりは去年の五月ぐらいに、何気なくチョンマゲを結ってみたくなった事だった。 ここ三年ぐらい、毎年そう思っては途中でうざったくなって短髪に戻すという事を繰り返していたオイラは、今回こそはと本気になって、今の今まで伸ばしているのだわな。

 自分の髪を伸ばしているのにいうのも何だが、オイラは短髪サッパリヘアが大好きである。 しかし今回、一生に一度ぐらいはネタとして、宮本武蔵のよーなチョンマゲを結って遊んでみたくなったのだよ。 ハッキリ言って、満足がいくチョンマゲ写真が出来た時点で、一気に切ろうと思っていたんだが、最近になって恐ろしぃ考えが頭の中に木霊しだした。

 その考えとは・・・


























 スキマスイッチのよーな
 でっかいアフロ

 オイラは今、その悪魔の誘惑に必死で耐えている・・・。
小田原にて

PS.今はスティーブン・セガール(爆)
2006/01/25(Wed)


 朝方、占いの原稿仕事の合間に疲れを癒そうと考えて、海沿いの高速道路をドライブしてきたよ。

 ここのところ出掛けるのを極力抑えて仕事をしてきたんで、朝の光を見てから寝るみたいな感じだったんだよね。 でさ、今朝は何となく海沿いの高速道路から見える海が見たくなって出掛けたんだ。

 行き先はいつものパーキングエリアだった。 なんの変哲もなく、ただ海沿いにあるだけの場所。 しかし、海が見たくなると必ずここに行く。

 高校生で免許を取ったばかりの頃、ここはオイラとその友人達の溜まり場だった。 卒業間近の自由登校休み、勿論、昼からここに集まり、地図を広げて何処に行こうか相談した。 近くには湘南も伊豆もあるのに、何故か結局、箱根にいく事になってしまう。 それも毎回毎回。

 好きになった女と、ここで海を眺めた事もあった。 今では思い出でしかないけれどね。

 車を片隅に停めて、自販機で缶コーヒーを買う。 堤防に腰掛けて、朝日が上がってくるのを見ていた。
小田原にて

2006/01/24(Tue)


 小田原以外の太平洋側の地域では、どーやら雪が多く降ったらしいが、小田原では雪予報が出ていたにもかかわらず雨だったよ。(笑) やっぱりこの前の二連続の雪以外ではこんなモンだよなぁ。

 でもさ、箱根では大雪(って言っても10p程度だけど)が降ったらしいね。 多分、小田原に降る雪を箱根山が引き受けてくれたんだろうさ。

 ところで今日は、今使っている自作PCのパーツを近い内にアップグレードしようと思ってさ、ヤマダ電気へ覗きに行ってきたのよ。

 今オイラが使っているPCは、AMDの2100+(ペンティアム換算だと1.9Ghzね)で、現時点ではオールドテクノロジーになってきたさ。 組んであるパーツもソフトウエアエンコードのTVボードだったり、古いビデオボードだったりするワケで、そろそろアップグレードしていかなければ、多分、次期に発売されるウインドーズに対応出来ない恐れが出てきたんさ。

 一応、予定では、ペンティアムD/4兼用のマザーボードにペンティアム4を組んで、HDやDVDなどのドライブ類と電源とPCケースは流用で、TVボードは地上波デジタル対応のボードが巷に流通するまで流用で待てばの、全部で3万円予算って感じだ。

 しっかしさ、毎回メーカーPCを買い替えるとしたら、一体いくら位かかるんだろうね。 オマケに自分の気に入ったソフトが入っているワケでもないし、マザーボードやパーツがオリジナル規格だったりするコトも多いんで扱いづらいモンなあ。

 結構、自作PCってよく分かんなくて敬遠する人も多いけれど、組み立てなんて塗装と接着の無い分、ガンダムのプラモデルよりも簡単だし、組み立てマニュアルなんてブックストアで沢山売ってるし、トラブった時なんてネットで調べればいいし。 初心者だったら初期化しちゃえばいい。(笑) ソフトはどうせいつの間にか買ったりフリーソフトで増えるし、自分の使用環境に合わせて作れるってところが良いよね。 何よりもパーツやプログラムは永久アップグレードできるワケで、一回作ってしまえば、買い替えるよりは全然安くつくわな。

 みんなも自作パソコン作ってみる?(笑)
小田原にて

2006/01/21(Sat)


 さ、さっむいねえ。

 実は今日、オイラは廃人のよーな生活を送ってしまったのだよキミタチッ! あーそうそう、「一日中寝床で過ごす」ってアレのことだわな。

 今日の日記は反省を込めて書いてみる。(笑)

 一応、AM8時には一旦起きたのだけれど、バーちゃんをデイケアに送り出し、時計を確認してそのまま就寝。

 昼12時に起きて、今日はバーちゃんがいないのでかーちゃんとカップラーメンで昼食を済まし、またもや布団に戻って本なぞを読んでいたが、いつの間にか意識を失う。(笑)

 意識を取り戻したら既に夕方で、そのまま夕食を作る。 ちなみにメニューは焼きコロッケ(油で揚げずにトースターで焼くとヘルシー)とサラダ。 食い終わってやっと平常運転。^^;

 うーん、いかんなぁ。 年に数度、こんな風に激眠い時があるんだよな〜。 今日は夢をいっぱい見ちゃったよ。(笑)
小田原にて

2006/01/19(Thr)


 ぶはっ。

 ここ数日、何か物足りないなぁと考えていたんだよね。 へ? あー、自分の半身が足りないの・・・みたいなテツガクテキな話じゃなくて、ただ単に日記を書き忘れていたってことなんだけれど。(笑)

 気が付いたら中二日、全然日記を書いていなかった。^^; イカンイカン。

 でも今日は気が付いただけでアデュー。(爆)
小田原にて

2006/01/16(Mon)


 何気なくグッピー水槽を覗いていたら、半陰陽のグッピーを発見したよ。

 オイラはグッピーのブリーダーってワケじゃないんで、こんな風に半陰陽の個体を見るのはハジメテでさ、ビックリして写真を撮ってしまったさ。

 多分読者は、どこがどうなって半陰陽だと言っているか分からないと思うので解説すると、ベースはメスのカラダでチンチンが生えているって感じだ。 丁度白い反射が入っている辺りにそれが生えているのが分かるだろうか?

 多分、グッピーの飼育を専門でやっている人は、何万匹に一匹の確率を多くみる機会があるだろうし珍しくも何ともないんだろうけれど、一般ピープルなアクアリストとしては、ついここに書いてしまったよ。 
小田原にて



 2006年の運勢・占い 受付中(^^)

 受付期間:今日〜2006/01/15まで
 鑑定料金:通常と同じ
 電話番号:080-5077-7706 通常と同じ

 この期間中、恋愛や仕事やその他の通常鑑定も変わらずやっているのでヨロシク。(笑)

 尚、2006年の占いの時は、総合・金運・恋愛運・仕事運・その他の運気の流れや、それをもっと良くしていけるようなアドバイスが山盛りで入るのは例年通りだ。(笑) 初詣等のアドバイスも出来るので、何でも聞いてみてくれ。 

ここをクリックして依頼のページへ!(詳細はこちら)
2006/01/13(Fri)


 やっべー、全然日記を書いていなかったぜ。(笑) い、いや、ただ単に忘れていたというか・・・。^^; すまん。

 ところで最近、NHKの料金を踏み倒すと罰則が適用されるようにするしないみたいな論議がニュースでやっているよね。 TVや新聞記事で読んでなんだかなあと感じているんだわ。

 消費者の感覚としては、他の民法のように勝手に電波を送りつけてくるのに有料で、個別に集金人が巡回して料金を請求してくるあのシステム。 ハッキリ言って何だか疎ましいよね。

 確かに何か重大事件が起こった時や、その他の文化的な番組は評価出来る放送局だけれど、近年の不祥事や集金システム、その他色々な問題がクローズアップされている。

 ここからは個人的な意見なんだけれどさ、例えばNHK総合へ政府や各省庁からのCMを入れるようにし、その収益で運営するってのは出来ないんだろうか? NHK教育もそうするかスクランブル放送(WOWWOWみたいな)にしていくとかね。 そうすれば他の民法のように無料放送出来る訳だし、オイラ達が知る事が出来なかった政府や各公共機関からのお知らせも知る機会が増える。 そもそも役所に行ってそこにあるパンフレットを貰ったり窓口で話し込まなければ分からない事が日本では多すぎるよね。

 放送局の中立性が問題になって、今のような法律が出来ているんだけれど、戦前の日本や何処かの独裁国のようにメディアが一極支配な訳でもないし、数百の内のたった一つの放送局が、政府直轄放送でも良いんじゃないかと考えている。 勿論法律で「政府は法律に触れる問題以外に一切口出ししてはならない」ってのを作る必要があるけれどね。 

 実際、こんな政府のサイトも始まっているワケだし、サイトを作る税金があるんだったら、NHKを政府系のCMだけに限って解禁し、国民に無料放送出来るようにしてくれよ。 そうすれば、TVで概要が分かるので政府のパンフレット(全部で数百億じゃねえの?)は大半はネット配布にして、公共機関に閲覧&印刷端末だけ置けばいいし、あの集金人が来る事がなくなってNHKも経費が節約出来るはずだ。

 よく考えろよNHK。 無駄遣いすんなよ政府。 風呂入ったか諸君。 ばばんばばんばんばん♪ハビバノンノ♪
小田原にて

2006/01/12(Thr)


ウソです(爆)
や〜い!や〜い!(笑)
ひっかかった〜(笑)


 不幸にも引っかかってしまった君! 「Masquerade the Book」にあるヒトコト掲示板が君を呼んでいるぞ。(笑)

2006/1/30の日記より(笑)
2006/01/11(Wed)


 朝、何気なくテラスにある瓶を覗いたら、氷が張っているのを見付けた。

 ここ数年、温暖化のせいでオイラの起きる時間に氷なんて残ってはいなかったのに、ここのところの寒気のおかげか、薄氷が出来ていたんだろうね。

 そういえばテラスに出しっぱなしにしていたペピーノがここ数日の寒さのせいで、葉が萎れてしまった。 とりあえず霜にあたって萎れた部分を切り、家の中に避難させたよ。 今、家の中にはガジュマル、パッションフルーツ、ペピーノが避難しているんだよね。 

 しっかし寒いなあ。
小田原にて

2006/01/08(Sun)


 今まで使っていたワイングラスが11月に割れてしまったので、新しいワイングラスを倉庫から出してきたよ。

 このワイングラスは、10年前に無理をして買った覚えがある。 確か、各務クリスタルか佐々木クリスタル製で、縁の口当たりが物凄く良いんだわ。 これで飲むとどんなワインでも美味しく感じる逸品なのだ。(笑)

 今夜は鑑定をブッチぎって、たまには飲んだくれてしまおうかな。 正月だしね。
小田原にて

2006/01/07(Sat)


 こ、こんなのハジメテっ!

 のっけからアホな始まり方をしてしまったが、兎に角、オイラが生まれてからは、初めての出来事なのだよキミタチ!

 昨日も書いた通り、オイラの住む小田原は、殆ど雪が降らない。
 それなのに、だ!
 今日も雪になってしまったのだよ。

 ありえねぇ展開とでも言おうか。 連続で雪が降るなんて雪国じゃあるまいし、小田原だぞ小田原! もしかしてこのままのイキオイで映画「デイ・アフター・トゥモロー」の世界に移行してしまうんじゃないだろうか?的な怖さを感じるぜ。(ありえねえけど・笑)

 そんなワケで、今日は写真を撮りに外へチョロッと出たぐらいで、家の中で仕事してたよ。
小田原にて

2006/01/06(Fri)


 とうとう小田原にも、今冬になってから初めての雪が降ったよ。

 雪とは言っても、写真を見て貰えば分かる通り、1pにも満たない積雪で、午後四時頃には道路から消えてしまったんだけれどね。(笑)

 小田原で雪が降るってのは、日本中がシベリアや中国の方面から来る寒気で覆われた上に、湿った空気が箱根を越えるか太平洋側から強引に入り込んだ状態に他ならないワケで、滅多にはない。 五冬に一回ぐらいだと思う。 まあ、そんな能書きが無くても、寒いって言いたいだけなんだけどさ。(笑)

 うーん、今日は外に出たくないなあ。
小田原にて

2006/01/05(Thr)


 か、回転しているのだよ。

 回転しているとは言っても、スケートリンクでクルクルしているアレではなく、新年だからってコトでリーズナブルな寿司を食いに行ったんでもないのよ。

 実はエビ水槽の事なのだ。

 オイラの水槽に稲妻地獄車(勝手に命名・笑)を導入したのだ。

 この品物、まあ、いわゆる水質浄化の為に濾過器に取り付ける用具なんだけれども、その名も・・・
























ローリングサンダー(笑)

 そう、あのテトラ社が出している笑える・・・いやいや凄いネーミングの濾過補助器具なのだ。

 この商品、濾過器に引っ掛けてから水面に浮かせて使うんだけれど、エビ水槽に使ったオイラは、新年から腹がよじれるぐらい笑ってしまったのだ。

 箱裏の説明書に書いてある通りにブツを設置したオイラは、とりあえず様子を見る為に、スポンジ部分の空気を握って抜いて、ローリングサンダー(笑)の回転を開始させたのだ。

 オイラは考えた・・・。 そう、あの週刊少年ジャンプで連載していた車田正美原作のボクシング漫画「リングにかけろ」に志那虎ってイブシ銀の中学生(笑)が登場していたんだが、ソイツが使っていた技のコトだ。

 このローリングサンダー、一瞬のうちに左手一本で三発のパンチを打ち込むってなパンチで、打たれると一瞬のうちに相手がボロボロになってしまう、まさに稲妻(!)なスーパフィニッシュブローだったのだ。 勿論、ここで谷村新司や堀内孝雄がやっていたアリスの冬の稲妻って曲を思い浮かべて悦に入るって手もあるが、オイラ達の世代はリングにかけろなのだ。

 と、まあ、そんな事はココの読者さんにとってはどうでも良いコトなんだが、思わず鏡に向かって三発のストレートを秘密裏に放ってみた時に事件が起こったのだ。

 何気なく水槽を覗き込んだオイラに衝撃が走った。

 ビーシュリンプが回転中のローリングサンダーに掴まり、一緒にグルグル回って回って回りまくっていたのだ。(爆)

 それはまさに冒頭の、稲妻地獄車とでも言おうか、ローリングしまくりとでも言おうか、兎に角スポンジの回転に掴まって一緒に回転するエビ・・・時たま左右に位置が変わる事から、足は引っかかって固定されているんではなく、回転する表面を走り回っている・・・そう、そこには回転地獄車エビとなったビーシュリンプの姿があったのだ。

 オイラは爆笑しながら爪楊枝で回転を止めてみた・・・。

 止まった瞬間、エビが回転方向に必死で走ってました。(笑)

 うーん、オイラの腹もローリングして爆笑してしまったよ。 面白いな海老君。 ブラボー! 新年からいいモン見せてもろたよ。
小田原にて

PS.放っておいても自分で離れるので、それほど心配しなくて良いようだ。(笑)
2006/01/03(Tue)





 夜中の一時に家を出発し、箱根神社へ参拝してきたさ。 毎年の事ながら相も変わらず、自分の願いは頼んでこなかった。(笑) 

 実は今年、いつもと違う御札を戴いてきたんだよね。 いつもは九頭竜さんだったんだけれど、今年は箱根権現さんを戴いてきたのだ。 この箱根権現さん、いつもの九頭竜さんとどう違うのかというと、九頭竜さんが人と人とを結ぶ縁結びに御利益があるのに対して、箱根権現さんはいわゆる武の神さんなのよ。 今年はちっと決めた事があるんで、そのイキゴミとゆーか、まあアレだ、自分に負けないようにって思ったんだよね。(笑)

 そんなワケで今年はやるよ!
小田原にて

2006/01/01(Sun)

My Diary Version 1.21
[ 管理者:FOOL 著作:じゃわ ]