トップに戻る
過去日記ログ
他の月を見る


FOOL's Diary
占い師のぼやき(^^;


(2007/02)


 数日かけてチョコチョコと庭の手入れをしていたよ。

 雑草を引っこ抜き、芽出肥をばら撒き、枝の誘引、そしてだらしなく伸びた金柑を剪定して樹形を直し、グログロにデカくなったアロエを半分に縮め、新たにミモザ(アカシア)の苗を植えてみた。

 そういえば数年前から棚にして咲かせようとしている藤も、オイラが「今年咲かなかったら伐採ね♪」と語りかけた脅迫が効いたのか、やっと花芽をもったようで、「今年こそは!」とヒソカに意気込んでいる。 

 同じ棚を共有している葡萄も荒皮が剥け、芽が動き出しかけているようだ。

 ふと他に目を向けると、ブルーベリーの芽が綻び、黄色以外のクロッカスも咲きだしていた。
小田原にて

2007/02/28(Wed)


Wサボ。
2007/02/27(Tue)


サボ(笑)
2007/02/26(Mon)


 すまーん、日記全然眼中に無かった。(爆)

 スゲー大変な物事が起きたってワケでもなく、何気なく紅茶を飲みながら、そんでもって何気なく原稿を書いて、ほいでもって何気なく電話占い鑑定して、で、のほほ〜んとまったり時間を過ごしていたのだ。

 最近、スローライフな流れの中にいるせいか、それこそあっという間に2〜3日過ぎてしまうぜ。^^;

 い、いや、のほほーんとしているとは言っても、やることは山積みだし、それなりに毎日充実しているんだけれど、時間の流速が加速している感じなのよ。

 うーん、そろそろいつものよーに山にでも篭って、静かな木の下で目一杯瞑想でもしてこようかな〜。(ハンモックを吊って本を片手に昼寝と言うヒトもいるが)
小田原にて

2007/02/25(Sun)


三連ジェットストリーム・サボ(核爆)
2007/02/24(Sat)


連サボ(笑)
2007/02/23(Fri)


さぼ(笑)
2007/02/22(Thr)


 今日は知り合いのレストランへ行き、社長と色々と話しながらコーヒーを御馳走になってきたよ。

 このレストラン、オイラがホームページを作ったところなんだけれど、それ以降、こんな風にたまにぶらっと行き、雑談を交わしながらコーヒーを御馳走になるんだよね。

 うーん、しかし今日はゆっくりしたなあ。
小田原にて

2007/02/21(Wed)


今日の日記はサボ。(爆)
2007/02/20(Tue)


 今月発売の文庫を買いにブックストアへ行ってきた。

 オイラが普段行くブックストアは郊外にある文教堂と、駅にある三省堂なんだけれど、どちらも帯に短し襷に長しというか、なんだかなあ、見たいな感じなのだ。

 三省堂は新刊は発売日にキッチリ並ぶのだけれど、品揃えがイマイチ、文教堂はオイラの欲しい本が入荷する品揃えなんだけれど、整理が遅いのか雑誌以外の店頭デビューが数日かかる。

 わざわざ店で取り寄せてもらうほどの価値のある本ではないので、並ぶまで数日待って文教堂で買うのだけれど、最近、発売日に買えない事が気になりだした。

 もうこうなったらセブンイレブンのネット手配を使って近所の店でと考えるんだけれど、歩いていく気になる近所のセブンイレブンは潰れてAMPMになってしまっていたコトに気づいた。^^;

 最後の手段はアマゾンの通販で、常に「1500円以上送料無料」となるように注文するってヤツなんだけれども、イマイチ躊躇っている。

 オイラは「精神的な健康を維持する為に必ず一日一回は長めに外出する」と決めているが、「通販生活になってしまうと家を出ないんではないだろうか」と考えているのよ。

 おいらの仕事は専業占い師。 ネットで依頼の受付をし、電話で占いし、PCを使って占い原稿を書いている。 その為、なるべく外に出るように心掛けておかないと、行動範囲が部屋とトイレとダイニングキッチンだけで世界が終わってしまう可能性があるのだ。 ネットバンキングとクレジットカードと運送業を駆使してしまえば、殆ど外出しなくても用事が済んでしまう。

 しかし、占い師という職業上、外の世界に詳しくなければならないし、外界の人々・・・知り合いも初対面の人もひっくるめてコミュニケーションを図り、占いの為に必要な知識を吸収し、ヘタすれば流行の遊びを分析するために実際にやってみたり、衣料店へ行って今年のトレンドなどを追いかけている。

 つまり、家から外に出て、様々な場所へ行き、様々なものを実際に見てこなければならないのだ。

 うーん、悩ましい。 発売日に品物が買えない事を選ぶか、外の世界へ散歩する機会を減らすか・・・。

 と、大層に言ってみたワケだが、意図として、ただ単に文教堂さんが早く品物を店頭に並べて欲しいと思っているというのが本音だ。(笑)
小田原にて

2007/02/19(Mon)


連さぼり^^;
2007/02/18(Sun)


さぼり(笑)
2007/02/17(Sat)


 去年入っておいた県民共済の加入者証が届いた。

 占い師といえど、税金払って生命保険や入院保険に入るのは、最早デフォルトの時代と言っておこう。 これで41歳で死のーが、肺炎で1週間入院しよーが、心臓病が悪化しよーが平気だ。(爆笑)

 実は去年、肺炎で入院して花畑を二回見た事件で、小遣いを病院に搾り取られてしまい悲しかったので、入院特約の良いヤツをもともとの保険につけた形なんだよね。 

 まあ、そんなコトはドーでもいー上に、話は急に変わるんだけど(笑)、春一番も吹いて春になったようなので、庭の木々の葉っぱが出る前に消毒&害虫駆除薬を散布してみたさ。

 現在、ウチの庭には二羽鶏がいるには、椿・山茶花・姫娑羅・藤・薔薇などの花木や、葡萄・金柑・ブルーベリー・小桃などの果樹があり、この時期に硫黄石灰剤を散布しておくと、これ以降の病気や虫の発生を抑えるコトが出来るらしーのよ。

 薬箱に何故だかあった花粉症用メガネと花粉症用マスクを装着し、頭にはホッカムリの手拭い、そして塗装用のツナギという、近所のオバちゃんが見たら、鳥インフルエンザが発生したかのよーな風体でコトに当たり、任務を達成したのであった。

 ミッションコンプリ〜トッ!

 これで今年のウチの庭は、花が途切れるコトなく咲き、病害虫も発生しにくくなった。

 ピロリッ♪(効果音)
 FOOLは硫黄石灰剤をまいた。
 ピロリッ♪(効果音)
 庭の魔力が2上がった。
 ピロリッ♪(効果音)
 庭のヒットポイントが3上がった。
 ピロリッ♪(効果音)
 病害虫クラッシュを体得した。

 ピロリッ♪(効果音)
 フリージアとクロッカスが咲き始めた・・・(^^)
ピロリッ♪小田原にて
 
2007/02/16(Fri)


サボり〜^^;
2007/02/15(Thr)


 とうとう雪の「ゆ」の字もないまま春一番が吹いた。

 もともと小田原は温暖で、子供の頃から雪なんて一年に1〜2回程度しか降らないんだけれど、考えてみれば(みぞれ)も降らない冬は珍しいさ。 恐らくこれは、地球温暖化が確実に進行している結果なんだろうねぇ。 なんだかなぁ。
小田原にて

2007/02/14(Wed)


 原稿を書いていて、ふと、足元を見ると、猫用ベッドで渦巻きが発生している。

 いや、発生していると書いてはいるが、猫が自分の足を抱え込んで渦巻きのよーに寝ているダケなんだけれどね。

 もうこの猫も、ウチに来て15年になった。

 相変わらずオイラの”彼女”のよーな態度で、毎日、「エサ!水!トイレ!」と訴えかけるように啼きながらオイラの膝を足元から前脚で執拗に叩く。

 そして、本格的に眠くなると、今度は「寝コタツ!」と要求するので、オイラは隣の部屋に設置した”猫専用コタツ”(廃品利用のDIY品)の電源を入れに行く。 そして”彼女”は、その後を追いかけてきて、ぬくっとしたその中に潜り込んで”仰向け”で寝る。

 この猫は喧嘩が異常に弱く、外に出る度に近所のボス猫にイジメられ、もう7年ほど前からは、自発的に外に出ようとはしなくなってしまった。

 この前、年齢からいって、そろそろ尻尾が二股に分かれるんではないかと仰向けに寝ている猫の尻尾を手にとって観察してみたが、そんな兆候は無く、面倒臭そうにオイラを一瞥しただけで、そのままの体勢を変えることなくまた寝入った。

 しかし、最近、話し掛けると、言葉がわかっているのか、妙に人間臭い顔をして啼く事がある。

 徒然草には「奥山に、猫またといふものありて、人を食ふなる」とあるが、ウチの猫の場合、「FOOL家にはピーといふものありて、チーカマを食ふなる」という感じだ。
小田原にて


2007/02/13(Tue)


 WindowsVistaのDVD-ROMを2/6に手に入れてから、PC内にある各種の機器用のドライバを更新する作業をしているさ。

 もう殆どのものは更新できたんだけれど、バッファローってメーカーの無線LANに関するドライバがまだ出ていないので、UPグレードが出来る環境にならない。

 ハッキリ言ってこのメーカー、オイラはよく買っているのだけれど、わずかにムカつく部分がある。 というか、一言、言いたい。

何故、価格の高い製品の
 ドライバ更新が後回しなのだ?


 オイラはUSBタイプの無線LANをつい最近買ったのだけれど、このVista用ドライバが、発売から2週間経ってもでてこないのは何故なんだ? 他の安い製品用のドライバは軽やかに出ているのにベータ版ドライバさえ出てこないのは怠慢プレイだろう。

担当者出て来いっ!

 小一時間程度、正座で座らせて説教くれた後にパソコン前に座らせて、アルファ版ドライバが出来るまで仕事をさせたいオイラであった・・・。
小田原にて

2007/02/12(Mon)


日記はサボり^^;
2007/02/11(Sun)


 


春の夜の 闇はあやなし 梅の花 色こそ見えね 香やは隠るる

古今和歌集 凡河内躬恒

宵闇の梅の里にて

2007/02/10(Sat)


うーん、サボ(笑)
2007/02/08(Thr)


 日記を書き忘れるところだったよ。(笑)

 書き忘れたとは言っても、さして重要なコト・・・例えば篠原涼子が派遣先で、止まったエレベーターにロープを使って上の階から降りていって書類を取ってきたワケでもないが、最近、なるべく日記は更新するよーにしているのよ。

 そういえば今朝・・・暗示夢を久々に見たっけ。 詳しくはココでは言えないが、過去の人物や草薙の剣、それ以外にも出来事に関する象徴が出てきて、そこから抜け出す夢だったのだけれど、どうやら、また一段階いい感じになってきそうだ。 

 しかし、日記を書くと言ったのに、結局、覚書の如きものをを書いてしまうという、読者を全然意識していないオイラであった・・・。(笑)
小田原にて

2007/02/07(Wed)


 まだ周辺機器メーカーの最新ドライバーが出揃っていないし、修正パッチ自体も落ち着いていないようなので暫くインストールしないつもりのWindows Vistaだけれど、アマゾンの商品券があったので、Vista Home Premiumのアップグレード版を入手してみた。

 届いてみて分かったというか全然気にしていなかったのだけれど、今度のWindowsはDVD-ROMなんだね〜。

 しっかしさ、いつも思うんだけれど、なんでPCのソフトってあのサイズの大き目の箱に入っているんだろうか? 今回のWindowsはプラスチック箱だから違うけれど、電気店の棚を見る度にそう思ってしまう。

 一瞬、中の解説書も企画サイズなのかと思ったけれど、メーカーごとに違うし、CD-ROM一枚の箱の割にはムダに大きいよね。

 最近は映画DVDと同じ入れ物に入っているものも増えてきたけれど、あの箱入りのものは、過剰包装というか、ゴミが増えるね。

 初めてPCに触った10年前、オイラは何故だか箱を捨てないで積み上げていた。 い、いや、何となく捨てられなかったのだ。(笑) 今は流石に即捨てするようになったけれどね。

 そんなコトを考えながら、ふと、自分の周りを見回してみると、そういう過剰な包装が目立つ。 スーパーに行けばスチロールパックとレジ袋があり、マクドナルドに行けば、バーガー包み紙と中袋と紙トレーとビニール袋に入っていて、車内で食ってみた日にゃ、何でこんなにゴミが・・・と思うことも少なくない。

 そういえばオイラの子供の頃、生肉店では油紙に直接肉を包んで売ってくれた。 豆腐を買う時はボウルを家から持っていって買った。 煎餅店に行ったら薄い紙袋に入れて手渡された。 中袋や外箱なんてあまり存在しなかったけれど、ゴミは庭の穴に埋めても全然問題ない量と材質だった。

 地球温暖化が加速する現代、世界中でそんなコトを言っているのに世の中は鈍感やねえ。
いつかは海の底に沈む小田原にて

2007/02/06(Tue)


 去年治した歯の詰め物(?)が割れてしまったので、ソッコーで歯科医院に行ってきたよ。 あーそうそう、削ったところに溶かして詰めたヤツね。治療自体はすぐ終わったんだけれど、その後なんとなく考えてたのよ。

 新庄じゃないけれど(笑)、歯って重要だよね・・・とさ。 ヘンな部分を放置しておくと虫歯になってボロボロになっちゃったり、口臭の原因になってしまうしさ、たまに歯石を取ってもらえば、軽いメンテナンスで一生使えるんではないかと思うさ。

 オイラはまだ若いのでそこまで考えるのもどーかと思うけれど、年寄りになって入れ歯になるのは御免被りたいわな。 オイラの婆ーちゃんとかあちゃんは総入れ歯でさ、外して洗っている時の物悲しさったら例えようが無いのだよ、実際。

 まあ、今から定期的にメンテナンスした上で、しっかりと歯磨きを続ければ、オイラは入れ歯にならないで、年寄りになっても自分の歯で物が食えたり林檎が丸齧り出来るんではないだろうか。

 読者の諸君、ヤマトの諸君。(笑) 歯医者だけは行っとけ。
小田原にて

2007/02/05(Mon)


サボ^^;
2007/02/04(Sun)


 最近、冬になって電気代が高くなってきたのだ。 その原因を探っているウチに、ある答えに思い至ったさ。

 オイラの部屋にある電気を食う製品は、パソコン二台とファンヒーター、電気ストーブと電気ポットなんだけれどさ、最近というか、二ヶ月前ぐらいから使用頻度が上がっているモノがある。

 そう、電気ポットだ。

 部屋にカウンターバーまで作った凝り性のオイラは、そこにBar&カクテル用品、茶道具、紅茶道具、コーヒー道具をフルストックし、日々の仕事の合間や、毎日の終わりに楽しんでいる。

 最近はホットドリンクの頻度が上がったせいもあり、そこに倉庫で寝ていた「魔法瓶タイプではない沸騰湯沸かしポット」を置いて、いつでも飲めるようにしてみたんだけれど、どうやらそのポットが電気代UPの犯人だったようだ。

 気になってネットで調べてみたら、このタイプの電気ポットは、1台で家庭用冷蔵庫と電気消費量が同じであるらしい。

 裏切られたよ電気ポット!! き、貴様ぁ〜っ!

 そんなワケで、電気ポットを正座で座らせて小一時間説教した後に倉庫に放り込んだオイラは(※あくまでもイメージね・笑)、その足でホームセンターに行き、1980円で「わくわくケトル」なる電気ケトルを買ってきたのだわな。

 この電気ケトル、沸騰したら自然に止まり、200cc程度を沸かすのであれば、一回0.6円(約一分程度)の電気消費量で、冷えて沸かしてを無限ループで繰り返す沸騰湯沸かしポットのよーに電気は食わないらしい。

 そんなワケで早速、一回洗ってから水を入れ、沸かしてみた。 うーん、ちょっと良さげ。 つーかすぐ沸くし使い易い。

 正直、鶴首ではないその形状から、湯を注ぐ時に雫が垂れるんではないかと思っていたのだけれど、そんな事もなく、軽いので使い易かったよ。

 あー茶が旨い。
小田原にて

2007/02/03(Sat)


 今日、ワイドショーを見ていて何となく思った二言。

 「日本政府よ、対チリ援助を青森が損した分だけ減らせ。」

  または

 「同額の円借款の請求書をチリに回せ。」
小田原にて

2007/02/02(Fri)


 うーむ、新しい月の初っ端から日記のネタがない。(笑)

 い、いや、あるっちゃーあるんだが、日記のネタになりそうなモノは無いのだよ。

 今日のオイラの一日はというと、ゲンコー書きと散歩ならぬ散車でブックストアへ行き、その帰りにホームセンターを覗いて猫の砂を買ってきた事ぐらいで、別に部屋にある机からブルーの猫型ロボットが出てきたとか、池で手を叩いたら万俵家の爺様にしか懐かなかった将軍という名の鯉が現れたわけでもない。

 強いて言えば、庭にある藤の花芽が確認出来たコトと、階段で軽く滑って足の裏をグリッ♪とやってしまって泣くかと思ったぐらい痛かったダケなのだ。

 うーん、うーん、うーーーん。

 つーコトでワケが分からないウチにアデュー♪
小田原にて

2007/02/01(Thr)

My Diary Version 1.21
[ 管理者:FOOL 著作:じゃわ ]