トップに戻る
過去日記ログ
他の月を見る


FOOL's Diary
占い師のぼやき(^^;


(2007/03)


 午前中からホームセンターとダイソーへ行き、園芸用具を購入してきたよ。 んでね、屋上にある葡萄を植え替えてみたワケだ。

 この葡萄たち、ここの雑記にあるように、オイラが種を蒔いて育ってきた2006年実生の苗なんだけれどさ、あまりにしっかり生えてきたから、芽吹き時だけれども、無理をして少し大きい40cmハンギング鉢に植え替えてみたさ。

 今回、屋上のトレリスに括り付けた感じなんで、もう少し育ったらトレリスに絡めながら垣根風に誘引してみるつもりだ。 鉢栽培なんで、実生とは言っても、早いものは来年に結実するんじゃないかな。

 今年の屋上の実が生るクダモノの木は少ないから、カラス対策とかはしないでも大丈夫そうだね。
小田原にて

2007/03/29(Thr)


サボ。^^;
2007/03/28(Wed)


 最近、天下り防止の為に政府が「官僚用」の人材バンクなんてあほな物を作ったって話がニュースでやっていた。

 ハッキリ言って、これは新たな政府による天下り斡旋をするシステムでしかなく、官製談合をまだ続ける為に新たなルートを作っただけに過ぎない。

 オイラは思うんだよね。

 「天下れないような法律を制定し、官僚OBの再就職は、一般の就職者と同列で職業安定所を使え!」

 「官製談合防止及び税金の無駄遣い防止の為に、公務員特別背任罪を作れ!」

 わざわざ新たな温床を作るなんて芸の無いコトをするよりも、関連団体への天下りを原則禁止にするか、公務員特別調査部みたいなものをしっかりと設立し、「税金の無駄遣い」と「官製談合監視」と「税金の多大な損益を生み出した者を公務員特別背任罪として訴追し弁済させる」というようなシステムを作ってしまい、就職は職安に任せてしまえばいいのではないだろうか?

 勿論、談合の可能性があると判断された事案は、公務員特別調査部から地検特捜部へ引き継がれ、どんどん捜査、そして起訴させて裁判という形で司法の判断に委ねてしまえばいい。 もともと無駄に公務員は多いと言われているので、少しぐらい減っても困らないはずだ。

 このシステムならちゃんとした公務員、国民に利益をもたらす公務員、そんな人は全然問題ないはずなので、悪い公務員をふるいにかける意味でも、そんな法律を作って欲しいもんだね。
小田原にて

2007/03/27(Tue)


 数日前に発見した葡萄(?・現在確認中)の花芽が伸びてきた。 ここ数日の暖かさで刺激を受けたらしい。

 そういえば昨日は蕾だった庭の桃もとうとう今日、2輪咲いたよ。 この桃は花桃と実桃の掛け合わせで生まれた照手水密桃という枝垂れ桃なんで、もう少し咲き揃ってきたら綺麗に見えるんだろうね〜。
小田原にて

2007/03/26(Mon)


 とうとう小田原城の桜も綻び、開花が始まった。

 多分、明日、明後日辺りにはもっともっと咲いて、夜桜も楽しむことが出来るかも知れない。 家の庭にある桃も、桜に合わせて咲くと思う。

 今年、オイラの家の庭は、長く途切れる事無く花が咲くように数年前から色々な花木を植えつけてきたんだよね。

 山茶花と椿から始まり、木瓜の赤い花が咲いて、パンジー、クロッカスと水仙ときてから桃、その次に蜜蜂の来訪に合わせてにブルーベリーやツツジや姫沙羅や藤やシャガが咲き、そして紫蘭と白蘭、夏前には紫陽花、多分、その頃には薔薇と時計草も咲きだし、その庭で葡萄や桃の果実を楽しんで、金木犀の時期になるって感じだと思う。

 まあ、必ず花がある庭になるような計画で考えて、レイアウトを妥協で崩しながらも纏まるように植え込んで気に入るように育てるのに数年かかってしまったけどね。^^;

 その他にも、ハナミズキやミモザを植え込んであるんで、3年後ぐらいには桃以外の時期のシンボルツリーとして育ってくれるのではないだろうか。

 うーん、楽しみだなあ。 花も果物もさ。(笑)
小田原にて

2007/03/25(Sun)


 読者の皆さんはおぼえているだろーか?

 ああ、そうそう、あほな雑記の中の葡萄に関するコンテンツのことだよ。

 桜の咲く寸前の今日、屋上ウッドデッキ(いまだ工事中)に置いてある、2004年にオイラが食って種を蒔いた実生のロザリオビアンコ葡萄に変なツブツブが出来ていた。

 他の2006年に実生した葡萄は当然ながら花芽はつかないが、どうやら今年、花芽がついてオイラに食われる為に成長してくれているよーなのだ。

 この葡萄、実生なので当然ながらオイラが命名権を持っていて、既に「フールズロザリー」ってな、まるで競走馬のよーな名前がついているんだけれど、不思議な事に巻きヒゲが一切生えず、葡萄特有の「つる性」ではなく「半立ち木性」のよーな感じなのよ。

 まあ、正確には実生モノってコトでその特性が隠れているか、それとも本当に巻きヒゲが無いのかはまだ不明なんだけれど、この写真みたいに幹は葡萄っぽくなく、他の葡萄と比べてもこんな変な時期に花芽が動き出すなんて話ははじめて聞いたよ。

 今、オイラの家にはスーパーで買ってきた葡萄からとった種を蒔いて生えてきた葡萄の鉢が十数鉢あるんだけれど、その他の葡萄は芽が動き出した程度で、温室内のネオマスカットと比べても異様な感じなんだわ。

 うーん、変な木だよな〜。 一時期、葡萄じゃなくて他の樹木なんじゃないかと疑ったが、この花芽はネットで調べても葡萄特有なんだよね。 でも樹皮がな〜。 葉っぱも葡萄型の癖に照りが違うんだよなあ。

 むう〜う、ドムゴォーオ。(異次元の魔人風唸り・笑)

 まあ、育てて食ってみりゃあ分かるか。(^^)
小田原にて

PS.ここを読んでいる読者の方で、植物学(葡萄系)に詳しいまたは葡萄農家の方、もし、「これは葡萄じゃねえ」とか「こうしたほうがいい」とか「ロザリオってのはこういうモンだ」ってなご意見が頂けると嬉しいです。 メールはこちら.
2007/03/24(Sat)


 サボが続いたオイラの正直なコクハク・・・。

 (覚悟を決めて、牛乳を口に含んでから下を見てくれ)







































 ブリーフに履き替えたよ。(笑)

 そう、14歳の頃から今までトランクス派だったのだけれど、何だか新庄のCMに影響されてしまい、とうとうブリーフに買い換えたのだ。

 そして感想・・・。




























 ホールドされている。(笑)

 つーコトでアデュ〜♪
小田原にて

2007/03/23(Fri)


19、20、21、22を連続で〜サボ^^;
2007/03/19(Mon)


 前にRE-MENTのサイトで見かけて発売を心待ちにしていたぷちねこ日記が店頭に並んだので、「大人の箱買い」というヤツをやってみた。(笑)

 これの前にいぬのシリーズも発売していたんだけれど、オイラはネコ好きってコトで、こっちのシリーズのみ手に入れたんだわな。

 でね、家にあまっているコレクションケースがあったモンで、それを使って階段室にディスプレイしてみたよ。(写真はケースをはずして撮ったけれどね)

 うーむ、むーう・・・・・・いいな。(笑) ネコがかわゆい。(爆)

 そういえばこのネコの隣には、地球上のペンギン全種類がディスプレイされている。 壁には前に作った日本に生息する淡水魚類のディスプレイが・・・。

 そんなこんなで、またもや階段室が博物館化していくのであった・・・。
小田原にて

2007/03/18(Sun)


 一昨日のクッキー焼きでオイラの中で菓子ブームが巻き起こった・・・(ウソ)

 そんなこんなで実は今日、甘いデザートピザが食いたくなってしまい、久しぶりに作ってみたよ。

 今回作成したのは、デザートピザ界では定番の「アップルピザ」だ。

 作り方と材料は簡単。 以下の通りだ。

〜〜材料〜〜

*りんご 半個
*冷凍ホイップクリーム (泡立て加糖済み)
*シナモンシュガー 少々
*クリスピーピザ生地 1枚
*アップルジャム 小瓶半分
*バター 少々
*蜂蜜 大匙1

〜〜作り方〜〜

1)リンゴ半個を剥き、半分にして芯をとって5mm厚にスライス。
2)フライパンにバターを溶かしスライスリンゴを入れてソテー。
3)そこにシナモンシュガー少々、蜂蜜大匙1を入れて軽くソテー。
4)パイ生地にアップルジャムを塗る。
5)袖の下・・・いやいや、ソテーしたリンゴを生地に載せる。
6)もう一回30cmの高さからシナモンシュガーを2振り。
7)オーブン240度ぐらいで8〜10分焼く。
8)狐色に生地が焦げ、ジャムも軽く焦げた頃完成。

 今回のオイラはホイップクリームを載せて食ったけれど、バニラアイスまたはミントアイスをのせても美味しく食べられると思うよ。

 しっかし残念なのは食欲優先で、写真を撮らなかったトコロだ。(笑) 次に作ったら載せるよ。
小田原にて

2007/03/16(Fri)


クッキーうまうまサボ?
2007/03/15(Thr)


 そう、今日はホワイトデーなのだよ。

 そんなワケで、このページに来てくれている皆さんに感謝を込めて、ナッツの入ったクッキーを焼いてみたさ。(笑)

 へっ? 手作りなのかって? 当たり前じゃん。(笑) オイラは歌って踊れてスキーで滑れて料理の出来る占い師だよ? クッキーなんて朝飯前だってば。(爆)

 そんなワケで、とりあえず目で味わってくんなまし。
小田原にて

2007/03/14(Wed)


 気になっているコト。

 ムーディ勝山の「右から左へ受け流すの歌

 うーん、気になるよ〜(爆笑)
小田原にて

2007/03/13(Tue)


 今日の小田原は、北日本の大荒れな天気とは対照的に、ほのぼのとした天気だったんだわ。

 でね、何となく気分もよかったんで、紅茶を入れたポットと、買ってから読まずに積み上げてあった本を持って屋上の温室で過ごしてみたさ。

 温室とはいっても、屋上のウッドデッキに柱を立てて、トレリスをドアと壁に使い、暖かい空気がたまるように半透明のプラスチックダンボールと分厚いビニールを外側に張って透明の波板を屋根に載せた倉庫のよーに簡単な建物なんだけれどね。

 でもさ、この建物、ウッドデッキと一体化させてあって爆弾低気圧に耐える強度だし、冬場でも昼間には室温30度になる暖かいのよ。

 少しだけ北側の窓を開けて温度調整し、中に運び込んでおいたディレクターズチェアにすわり、テーブルの紅茶を飲みながら本を読むひと時。

 傍らには温室葡萄とパッションフルーツの木が壁を伝って伸びている。 勿論温室なので、寒い時期も緑の葉が茂り、この中は夏前の匂いがしている。 遠くで車のクラクションが聞こえ、子供たちの遊んでいる声がする。

 オイラが飲んでいる紅茶は、いつもはルピシアの5522なんだけれど、今は春先なので5215を飲んでいる。

 そういえばこの前、ギフトで貰った他社のダージリンを飲んでみたけれど、不味く感じてしまって耐えられず、欲しがった友人にあげてしまった。 やっぱりオイラってアールグレーや凍頂烏龍茶やフレーバーティみたいな香り物が好きだな。

 なんだかこんなまったりした日もいいなあ。
小田原にて

2007/03/12(Mon)


 とうとう買ってしまったよ。

 買ってしまったとは言っても、15年ローンでポルシェを買ってしまったとか、ペットショップの店頭で売られていた足の長い希少な山猫とかいう南極条約にも抵触してしまうよーなシロモノではなく、東レのトレビーノって浄水器だ。

 小田原は結構水が美味しくてさ、小田原水道局発表のこの表によると、水道水に含まれるいやな味や匂いも殆ど無い地域なんだけれど、最近、ウチの母ちゃんが「たまに消毒臭い」とか言い出したんだよね。

 んでね、ものは試しってコトで、ホームセンターで投売りしていた1980円の一番安い浄水器を買ってみたのよ。

 あーそうそう、この東レのトレビーノって、同じ形のカートリッジを換えるとそれだけでグレードアップ出来るし、元々水が臭かったりトリハロメタンがモノスゲー入っているワケじゃないので、一番安いモノで十分だったわけ。 それに上位グレードへ付加しているよーな液晶表示なんて必要なかったしね。

 んでね、家に持ち帰って早速付けてみたわけ。

 ココで結果を正直に言おう。


















 普通水と浄水の味に変化は無かった・・・。(笑)

 オイラの家は、屋根の上に貯水タンクがある構造では無く、上水道に直結している。 オマケに上のデータを見ても濾過しなきゃいけないような物質自体がオイラの地域の上水道には殆ど入っていないからなんだと思う。

 まあ、1980円で母ちゃんの気が済むんならばいいか。^^;
小田原にて

2007/03/11(Sun)


 ちょこっと設定とハードディスク検査のためにサボ。
2007/03/10(Sat)


 ぶねぇっ!

 危うくハードディスクが壊れてしまうところだったよ。

 実はPCを立ち上げる時の画面に「ハードディスクのステータスが悪いです」的なメッセージが出るようになったのよ。

 最近のハードディスクはっつーかマザーボードは、ハードディスクの動きが悪くなって壊れる寸前になると、警告が出るようになっているんだわな。

 んでね、コリャヤバいってなモンでハードディスクを買って持ってはいたんだけれど、まだ新しいハードディスクは繋いでおらず、引越しソフトも無かったので、当然データも引っ越していなかったのよ。

 でさ、昨日の夜中っ、イキナリ「ぷつん♪」と落ちて、その後起動できなくなってしまったのよ。

 しっ、しまったぁ〜っ!

 そう、夜中の3時にPCが壊れてしまうという、最悪の事態が起こってしまったのだ!!

 焦ったオイラは、一応ウインドーズのCD-ROMを取り出して回復コンソールを立ち上げて修復を試みてみたんだけれど、やっぱり直らず起動せずって事態となってしまった。

 その後、「まあ、壊れたモンはしょうがない」と即座に気持ちを切り替え、酒飲んで寝てしまったさ。(笑)

 で、今日、一応一番寝たら直ってるんじゃないかと、ダメモトでスイッチを入れたら・・・













 ピポッ♪
 やったあ!
 起動できた♪

 そう、やっぱりステータスは悪いながらも何とか起動出来たのだよ。

 「こっ、コレは神様が与えてくれたチャンスに違いないっ!」と思いはしなかったが、一応天に感謝したオイラは、ソッコーでベクターのサイトで売っているこのソフトをダウンロード購入し、買っておいたSATAのハードディスクを繋いでデータを引越し、BIOSを設定して新しいドライブを起動ディスクに設定して事無きを得たのであった。

 あーヤバかった・・・。(ほっ♪)

 しっかし昨夜の起動不能は焦ったよ。 きっと朝になってハードディスクが冷えたんで、ギリギリ起動できたんだろうね。

 後は壊れたドライブをトンカチで物理破壊して燃えないゴミで出すだけだな。(笑)
小田原にて

2007/03/09(Fri)


 いかーん! 無意識に日記書きをサボってしまっていたよ。

 い、いや、何か理由があるわけではなく、ただ単に抜けてただけなんだ。(笑)

 ここ数日の流れはと言うと、知り合いの料理屋さんのサイトをメンテナンスしてあげたり、原稿書いたり、電話鑑定したり、海を見ながら本を読んだり、テレビを見たりというような、フツーの日常が繰り返されていたワケで、隠れてイスカンダルまで放射能除去装置を取りに行って、途中でガルマンガミラス帝国のデスラー総統と激戦を繰り広げたり、カリオストロの城に忍び込んでお姫様を盗んでいたなんてコトはないのだよ。

 強いて言えば、昨日夜食にぺヤングのソース焼きそばを食って、そのチープな芳香に嬉し涙を流した程度の、超小市民的なヨロコビがあったのが特筆すべきコトになってしまうレヴェルだ。(笑)

 しかしこうもイベントが無いと、そろそろ何処かに漂泊の旅に出掛けてしまいたくなるね。

 例えば房総半島へ春の花を撮影に行くとか、沖縄へ泳ぎに行くとか、大きな美術館に潜入して「むうぅ。」と海原雄山のよーに唸りながら芸術を愛でるとかでもいいし、山奥の禅寺にでも篭って1週間ぐらい瞑想三昧とか、岐阜の陶芸家のトコロに知り合いのよしみで転がり込んで自分の料理を盛る大皿を作ってみるとか(もう三つもあるけど^^;)・・・うー、兎に角、まあ、アレだ、出掛けてぇワケよ。

 今の仕事、ケリがついたら放浪に出掛けてみようかなぁ。
小田原にて

2007/03/08(Thr)


ジェットストリーム三連サボ。(〜〜;
2007/03/07(Wed)


2連サボ^^;
2007/03/06(Tue)


さぼ^^;
2007/03/05(Mon)


 玄関にオブジェとして飾っていた雛人形を仕舞い、春の花に替えた。

 オイラの家の玄関には、下駄箱を兼ねた棚があり、いつもそこにはオイラがミニチュアの坪庭を作ったり、花を生けたりしているんだ。

 さっきも書いたとおり、昨日までは陶器で出来た猫の雛人形で、その前は梅で、その前は雪ダルマのオブジェだった。

 季節や月が替わるたびに、何となく気分のままにディスプレイを入れ替えて現在に至る。

 たぶん今月の半ばを過ぎたら桜になるんだろうね。
小田原にて

2007/03/04(Sun)


 三月〜は雛祭り〜で酒が呑めるぞ〜♪

 酒が呑める呑めるぞ〜酒が呑めるぞ〜♪
小田原にて

2007/03/03(Sat)


 鑑定が終わった真夜中、ロックグラスに大きな氷をひとつだけ、そして1ounceのシーバスリーガル。。

 オンザロックス、ではなく、オンザロック。 軽くステア、そして一気に飲む。

 いつの頃だったか、誰かが言っていた。

 「いい酒は薄めるな、はらわたで飲め」

 だからバーボンはストレート、スコッチはオンザロック。
小田原にて

2007/03/02(Fri)


 とうとう春になった。

 車で出かけると、ポカポカと暖かい陽射しが車内を暖め、暖房のエアコンを切って窓を開けて風を入れるようになり、恐らく、このまま中旬には桜が咲きだす筈だ。

 うーん、暖かいのが良いのか悪いのか、気分的にはフクザツで、今年の夏はこのままの勢いで酷暑か、逆に台風一杯の冷夏のどちらか極端になるだろうなーと思うオイラであった。
小田原にて

2007/03/01(Thr)

My Diary Version 1.21
[ 管理者:FOOL 著作:じゃわ ]