第2話「人生って…」



人生って…
1998/7/13


友人にY君(仮名)28歳!というのがいる。

彼はごく普通の家に生まれごく普通に育った。
でも、実は人には
「いえない〜よ〜♪(by郷ひろみ)」的な過去をもっている。
今回は彼にスポットをあててみましょう。

その忌まわしい過去とは・・・・・・・


***準備してから見てね↓↓↓↓***



























































もっと下だよ!!!


































































それは暑い夏の夜のことだった。
FOOLは悪友のK君・Y君と一緒に夜のドライブとしゃれこんでいた。

FOOL
「あっちいな〜。ひまだよ〜!」

K君
「どっか行く所ねーのかよ!」

FOOL
「だってよーこれから行けるとこねーよ!」

それはもう夜中の二時を越えていた。
そのとき遠くの闇の中にぼ〜っと浮かび上がる光があった。

Y君
「あそこ行ってみようぜ!」

突然!黙っていたY君が提案したその指先をたどると・・・・・

(***またもや下を見てね!***)






























































ぱぱぱぱっぱぱ〜ん!!
(ドラえもん風に!)
エロ本販売機!!!!
が、闇の中に光りを放っていた!
男の本能を刺激された隊員(?)達は、まるで吸い寄せられたようにその前へ降り立った!

「・・・・・・・・・・。」(全員しばし無言)

最初に口火を切ったのはK君だった。

K君
「やっぱ男はこれでしょ〜!」

FOOL
「え〜投稿***倶楽部だあ〜?まったく、シロート好きだな〜!」

K君
「じゃあお前はなんに(何に)すんのよ〜!」

FOOL
「決まってんじゃん!ビデオのさ〜これだよ!」

K君
「なにぃ〜!慶子の****大会だあ〜!?人のこと言えるかよ〜!」

男達は熱い激論を交わしながら吟味(ぎんみ)をかさね
それぞれ紙幣を入れ商品を手に取った。

K君
「そーいえばYは何買うんだよー!」

それまで何か考え込んでいるようだったY君はイキナリ決心したように

Y君
「ほら俺、彼女と別れて2ヶ月たつじゃん?」

K君
「おう。そうだな〜!」

Y君
「最近溜まっちゃってさ〜!」

FOOL
「そっか〜!で、何買うんだよ?」

Y君
「実はさ〜・・・・・・・・・・・・・・・。」

K君
「何だよ!早く言えよ!」

Y君
「これ買おうと思うんだよ!」

その彼の指差した先をたどり、
我々水曜スペシャル取材班は(ふっる〜!^^;)驚愕の物を見てしまった!

商品名
『女子高生の下半身!』
形状
『20cm*30cm箱入り』
(うさんくさそー)
金額
『¥3000−』
(ぼったくられそー)
材質
『箱上部にビニール製と記載』


固まったね!

FOOL
「・・・・・・・・・・・。」

K君
「・・・・・・・・・・・・・。」

しばし沈黙!

FOOL(青ざめながら)
「そ、そ、そうか!」

Y君
「これってさ、やっぱり電池で動くんかな?」

K君(にや!笑)
「そうじゃね〜かな!(そうじゃないかな!)」

FOOL(にや!笑)
「う〜ん!?」

FOOL
「でも、みんな一度は買ってんじゃねーか?コレ。」
本当は誰も買わないよ!

K君
「買ってみ〜!」

FOOL
「電動だと思うよ!さ〜金いれろよ〜!(急かす)」

Y君は意を決したように自販機に金を入れた!

ジーガチャ!ごっとん!

Y君
「あ、あれ?」

K君
「どうした?」

Y君
「なんかサンプルと箱がちげえよ!(違うよ)」

FOOL
「中身はどうよ?」

彼はおもむろに箱を開け、中より肌色のビニールを取り出した!

Y君
「なんだよ〜!電動じゃねーよー!」
(彼は猛烈に怒っている!!!!!)

Y君
「そーか!違ったか!(にや!)とりあえず(?)膨らませてみ!」

(FOOLあまりのおかしさに声出ず!)

彼はその”ガタイがいい”といわれる全身の力一杯に膨らませてみた!!!

「ぢょしこーせいのかはんしん!」なわけないぢゃん!こんな浮き輪!
(浮き輪のようだ!)
附属品・・・毛シール(何の毛だ!)

Y君
「なんだよ〜〜!これは〜!」
「うお〜〜!!」


FOOL・K君大爆笑!!!!!

ふと彼の足元を見ると
彼のあまりのショックの為に、
落とした彼の肩が寂しく転がっていた・・・・・・・


彼に後日感想を聞いてみた。

彼はシブくこう答えた!

「むなしいぜ・・・・・人生って・・。」

その後の彼を見た者はいない・・・・・
彼はアレを持ってどこに消えたんだろう・・・・・・・?

と、言うのはウソで今は二児のパパである。
キレーな嫁さん貰ったので事或る毎に「嫁さんにバラすぞ!」と言ってやっている!

ああ!俺達、男って
バカだね〜!



次のオハナシへGO!


(最終更新2003/01/31/Fri/17:43:43)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00