第15話「嗚呼 ギンコー!」



嗚呼 ギンコー
月末の銀行最後の日だったんで行ってきた。
オイラみたいな個人親方の零細企業でもたまには行くのだ(笑)
んでさ、出金&振込みをしてきたさ。
今日はいつもの窓口のねーちゃんぢゃなくてさ、
それでもいつも通り普通に手続きをしたんだよね。
そいでね、オイラ銀行の椅子に腰掛けて待ってたんだけど、
今日は混んでて、なかなか待たされててさ、
オイラは近くにあった「女性自身」(爆笑)を読んでたんだよね。
その時、銀行に静寂を打ち破る大音声(だいおんぢょう)が!

ざ・ふーるさぁ〜ん!

ぶっ!堯福陰◆院─
しまったあぁ!
言っておくの忘れた〜!


オイラは新人のネーちゃんに言うのを忘れていたのだ!

「個人名で呼んでねっ♪」

普段だったら決まったネーちゃんに頼むから個人名で呼ばれるんだけど、
今日は違ったんだよね^^;

銀行に居た人々の喧騒は一瞬にして水を打ったように静かになったさ。
で、誰が名乗り出るのか注目している^^;
「ざ・ふーる」って普通人だったら口座名に付けないぢゃン?
だから珍しいモン見る好奇心が,
巷(ちまた)の一般ピープルにはあるらしい
んだ。
(過去これで嫌な視線にさらされた経験多数なのだ)

行きたくなかったんだけど、連呼されるのを恐れ
視線のスポットライトの中へ、
しぶしぶ出て行ったオイラであった…。

FOOL格言
「銀行のネーちゃんを把握しよう。」

PS. 
おばちゃんたちが指まで指してやがった…(泣)
まあ、名前変える気はないんだけどね(笑)  

(※好評だった為日記より転載) 


次のオハナシへGO!


(最終更新2003/01/31/Fri/17:54:40)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00