第22話「とある日の投稿?」



とある日の投稿?
〜〜 投稿日記 〜〜
神奈川県小田原市 
占い師をやっている匿名希望のFサンよりの投稿

僕は某占いサイトの管理者です。
いつも拝見しております。

今日、僕はインターネットカフェで仕事をしていました。
最近は気候が涼しくなったのですがその店は冷房でした。
足が冷える場合、膝掛けを貸してくれますが僕は使わず、
ホットコーヒーで寒さをしのいでいました。
そしてご飯を注文し、食べたあと事件は起こりました。

「おなかいたいですぅ〜(TT)」

どうやら過度の冷房とご飯の刺激が、
僕には起爆スイッチになってしまったようです。

僕は顔色をマグロ色に変え、トイレへと向かいました。
しかし、先客が居たので一旦席に帰りました。

事件は席に座った瞬間起こりました。
どうやら座る為に腹部を圧迫したのがいけなかったようです。

ばうっ!

バウバウ松村じゃありません、屁です。
僕はトコトン大きな音で屁〜コイてしまいました。
そこは静かな空間だった為、エコーがかかってしまいました…。

周囲から爆笑の渦が…。

ボクハ、カオヲフセ、ニゲルヨウニ、イエニ、ソノママ、カエリマシタ。
〜〜〜〜〜〜〜〜

う〜む誰だかわからないけど(としてくれ!!)投稿ありがとう!
人生は長い!そんな事もあるよ!君にエールを送ろう!


次のオハナシへGO!


(最終更新2003/01/31/Fri/17:59:03)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00