FOOLの大将放浪記(2)「ナニゲに西湘バイパス紀行」



ナニゲに西湘バイパス紀行
よく「占い師のぼやき^^;」に登場する場所がある。
オイラが車の免許を取った後、初めて一人でドライブしてここに来た。
K君や仲のいい友人達と遊びに行く時、必ずここに集まったっけ。

西湘バイパス国府津パーキングエリア…

今回はソコに行ってみたよ。

国府津の料金所から伊豆・箱根方面の下り線に入ってすぐの場所にある。
海沿いを走るこの道路はレジャーに向かう車たちが集まっていたさ。

オイラはとりあえずハラが減ってたんでメシを食うことにした。
(わはははは!イキナリ外してごめん^^;)



食堂に入り食券を買い、カウンターのおばちゃんへ。
ほどなく「天タマそば」が出てきた。



結構こういう場所のうどん・そばは安くて美味いんだよね^^;
オイラはとりあえずイナセに(笑)箸を咥えて「バチーン!」と割り、
わしわし食べてみた。

ハラ具合が落ち着くと、人間ってのは不思議なモンで周囲を見回すさ。
(ってオイラだけかも^^;)



オイラはお決まりの売店おもちゃと御土産に地域性を見たさ。
「小田原は城下町」って事を思い出してほしい。

「梅干」と「ちゃんばら道具」…(笑)

それに混じって他のおもちゃが置いてある。
う〜む。
やっぱし親が梅干買ってる間に子供が見てせがむんだろうか?^^;
んで、親は親で、
「やっぱり戦国の名城『小田原城』あるから買ってあげようかな?」
とかオロカにも思ってしまうんだろうか^^;

オイラは疑問に思いながらも食堂の外へ。

やはりこのパーキングエリアに来たら海を見たくなるさ。



防波堤が海に突き出している。
晴れた波の穏やかな日だったらここに寝転ぶと気持ちいい。
波の音をからだで感じるさ。



オイラは缶コーヒーを買い、堤防に腰掛けて波のうねりをしばらく感じた。

どれくらい時間が経っただろう…。
気がつくと辺りは、すっかり暗くなり霧雨が降り出したんだ。



オイラは車に向かって歩き出した。



車に乗り込みエンジンに火を入れ、夜の湾岸道路を走ったよ。


「小田原ブルーウエイブリッジにて」

またどっか行ったら書くね。

次のオハナシへGO!


(最終更新2003/03/01/Sat/00:57:49)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00