一番下の「他のページ」をクリックすると、過去の記事が読めます。エラーとなる場合は、パーソナルファイアーウオールの設定を変えてください。

FOOLの大将放浪記(4)「箱根彫刻の森芸術紀行」





(最終更新2003/03/01/Sat/01:03:54)
箱根彫刻の森芸術紀行
今回は箱根彫刻の森で、
「放浪の天才画家 山下清展」
をやってるとの情報を入手したサ。
早速オイラは車を飛ばし、
ずずずいっと出掛けてみた(笑)
ここが彫刻の森入口だ!
オイラは駐車場に車を停め、
早速潜入を開始した。
はじめにオイラを噴水が出迎えた。
「噴水だぞおぉ!ウチはやるけんね!」
みたいなワケ分からない気合を感じた。
彫刻の森は気合が入ってるようである。
《むむむ?やるなおぬし!》
オイラはココロの中で、
訳のわかんない返事をしつつ内部へ。
エスカレーターを降りると、
ソコはTVで見た光景が広がっていた。

”大自然の中で彫刻たちと触れ合う”

確かにそんなキャッチフレーズが似合う。
お〜でた〜!
オレンジ色のニクイ奴!
夕刊フジだ!(爆笑)
シンフォニー彫刻の塔
塔の内部では、
ステンドグラスの輝きが待っていた。
フトモモをパンパンにしながら、
オイラは最上部に登ったさ。
ソコからは箱根外輪山全体が見えたさ。
きたきた〜!
ココだよ!今回のメインは!
まあ、一言で言うなら、
スゲ〜〜!
オイラは目を輝かせ隅から隅まで、
ずずずいっと見た!
キヨちゃんいいよ〜!
(もうフレンドリーかい!笑)
特に今回は「東海道五十三次」が良かった。
全部に彼の日記がついてるんだよね〜。
みんなも一見の価値ありだぞー!
彼の貼り絵の立体感にも注目!
「山下清展」を後にしたオイラは、
「ピカソ館」へ行った。
やっぱし”日本のゴッホ”の後は、
世界のピカソ”でしょ。
でもココは絵画より陶器が多いんだよね。
オイラとしては絵のほうが見たかったな。
迷路「星の庭」
小さい迷路なんだけど、なかなか面白い。
「子供のための造形広場」
ここで何年かぶりに滑り台をしてみた。
滑り台を滑る悲しき31歳^^;
アートホール前の彫刻
髪の毛が葉っぱで出来ている(笑)
でもオイラは嫌いぢゃない^^;
今回のヒルメシは、
バイキングだ!(笑)
オイラはワシワシ食ったよ^^;
ここのレストランはいいかも。
「べラ フォレスタ」っていうんだけど、
料理は豊富だったよ〜。
そして、デザートだ!
オイラは昔とった杵柄で、
元レストラン支配人の盛り付けをした(笑)
ヨーグルトで海を作って、
ジャムで飾り付けたさ。
(ちょっと失敗したけど^^;)
またどっか行ったら書くね!

次のオハナシへGO!
Copyright (C) 1999-2001 
THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM
All rights reserved.
Photh by FOOL






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00