FOOLの大将放浪記(7)「日光江戸村時代旅」



日光江戸村時代旅
東照宮へ行ったその日、その足で中禅寺湖観光コースにも行ってみた(笑)

やっぱし「修学旅行風」と言うからには押さえておかねばなるまい(笑)
周囲には霧が立ち込めていたんだ。 オイラは桟橋にもたれて、湖面を見てたさ。 でもさ、中禅寺湖ってなんもないね〜^^;
湖畔にある公園で休んでると、赤とんぼが飛んできておいらの手にとまったさ。

「て、手乗りトンボ?」

気が付くとオイラは五匹のトンボのとまり木になってた^^;
トンボに別れを告げ、華厳の滝へ。 やっぱし日光に来たならここでしょー。 しかし、オイラは階段を降りていく元気はなかった^^;
エレベーターで100M下り、地下通路を抜けると、そこには雄大な風景があった。 よくこの滝って心霊写真撮れるんだよね〜^^; よく見ると、そう見える箇所もあるんだけど、まあ気にしないでいくべえ(笑)
華厳の滝の次は竜頭の滝へ。 ここは滝の正面が喫茶&御土産店になっていて座って見れるんだよね。 観光疲れしたオイラはタバコを一服したよ。
その日の宿は民宿に泊まったよ。 土曜日だったんだけど、観光シーズン外れてたから飛込みで宿が取れたさ。 よかった〜(^^) 今回は「民宿八丁」ってトコに泊まったよ。 一瞬古い感じがして警戒したけど、中は普通だった。 民宿って小汚いところ多いけど大丈夫。 何よりもここのよかったところは「料理の美味しかったところ」だったよ。(0288-55-0265)
次の朝の帰り道、いろは坂を下ってたら、雲が「雲海」になってたよ。 
そんなこんなで日光市街地へ下り、さらに鬼怒川方面に移動。 

今日のメインは「日光江戸村」だ! 
イキナリ土産屋に乱入したオイラは、品物を物色してある事に気が付いた。

「バンダナ500両」
「ボールペン500両」


そう、「両」だ! 駄菓子屋のバーちゃんがお釣り渡す時に「はい50万円!」とかいうノリなのである! だ、ダルい^^;
ま、まあ、気を取り直して内部へ潜入したよ。 中は江戸時代風建物が並んでいて、まさに「江戸村」って感じだった。 京都の太秦(うずまさ)と比べると小規模だが結構見ごたえがある。 オイラは今回「将軍手形」っていうフリーパスではいったさ。
オイラはまず、「忍者怪怪亭」へ。

ここはさ、一種のビックリハウスで、中に入ると平衡感覚が狂うんだよね^^; スゲー変な感じがするよー。
次に向かったのは「大忍者劇場」だ!

忍者アクションを含めた時代劇が見れるんだよ。 面白かったよー。 思わず「おひねり」投げちまったぜ(笑)
次にオイラは「ロケの里」へ。

江戸の町並みが再現されたココは、どっかでみたことあるね〜。
お堀に鯉がいたんで、エサを買ってあげてみた。 そうしたらスゲーのよ^^; まさにジョーズだ! 空気吸い込む音を出しながらずんずん襲ってきたよ^^;
ロケの里から戻ると、広場では会津の白虎隊の劇をやってた。 時代劇好きなオイラとしては、つい見入っちゃうんだよね^^;
劇が終わると「日本伝統文化劇場」に行ったんだ。 花魁(おいらん)が登場して華やかな「旦那遊び」が楽しかったさ(笑) うーむ面白いのう^^;
広場に戻ると今度は「にゃんまげ」が居たんで写真撮ったよ。
とりあえず合成してみた(笑) まあ、こんな感じで写真撮ったんだよね(^^) この時富くじ抽選やっててさ、オイラも買ったんだけど、参加賞のボールペンだったよ^^;
櫓(やぐら)から忍者が飛び降りるショーもやってた。 思わずオヒネリあげたよ^^;
「南町奉行所」では大岡越前の裁きを見たよ。 今回は女ネズミ小僧の話だ。 ココもお勧めだね〜!
この悪い奴がいい味出してるんだよね〜。 オヒネリは彼の足元に投げたさ(笑)
「日本伝統芸能劇場」では水芸やってたんだ。 なかなかよかったよ。
いや〜「日光江戸村」って面白いね〜。 色々な劇がとても面白い! ギャグあり、アクションあり、人情ありみんなも行ってみるといいよー。
そしてオイラは鬼怒川温泉にいったさ。

次のオハナシへGO!
Copyright (C) (株)時代村
日光江戸村All rights reserved.
Photh by FOOL


(最終更新2003/03/01/Sat/01:12:32)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00