FOOLの大将放浪記(11)「小田原ヲサカナ紀行」



小田原ヲサカナ紀行
今年も夏が来た!

オイラの暮らす小田原でも、祭りの時期が来た!!
生来、祭りの時期が来ると、なんちゅーか我慢できず、見に行きたくてしょうがなくなってしまうのよ^^;
今回の港祭りもそんな一つだったさ(笑)

そんなこんなで今回も気が付くとJR東海道線早川駅近くの会場前にオイラは立っていたのだ。

「みなと祭り」ってのは漁業関係者の主催する祭りでさ、「小田原の漁業はどういうモンか知ってもらおう」みたいなモノが趣旨で開催される小田原さかな祭りと双璧をなす漁業イベントなのだよキミタチ!

んでね、オイラは会場に着くと、早速大漁旗がはためく中へ潜入したのであった(笑)
会場内では色々な大道芸人たちが自分たちの技を披露してたのだ!
ピエロパントマイムチンドン屋

写真にはないが、この他にも中国雑技とかやっていて流すだけでも楽しめる。
港の中には小田原の漁船たちが大集合してすべての船が大漁旗を掲げている。
今回は人出も多くてさ、みんな屋台で買い食いしたり、、思い思いにイベントを楽しんでいる。 

他の祭りと違ってアジのヒラキとか味醂干しとか魚系の食いモン屋台が目立つ。
会場内には「アジの干物作り教室」なんてやっててさ、みんなアジの開き作ってたよ^^;
これは魚の掴み取りプールだ(笑)
小学生以下の子供達がプールに入ってガンガン魚を掴み取ってたよ。
税関の仕事紹介のコーナー前では子供達の踊りを披露するコーナーがあってナニヤラ異様な盛り上がりを見せて楽しそうに踊ってた。
オイラが祭りが好きな原因ってのは、多分賑やかな場所に混ざるのが好きだからなんだろうと思う。
今回も会場でキリン氷結果汁を飲みながらバシバシ買い食いをして、イー気分で楽しんできたよ。

会場ではクルージングなんて企画もあって一瞬乗りたくなったんだけど、酒酔いと船酔いのダブルパンチを恐れて今回は見送ったさ(わははは)
会場では小田原の海産物なんか販売しててさ、ついオイラも

「いぼだい干物三枚入り」

なんてものを衝動買いしちまったぜ(笑)
今夜は日本酒で決まりだな!

さてさて、今回もレポートみたいな放浪記になっちまったが、まあ楽しめたんでいいか(笑)
またどっかいって気が向いたら書くさ。

次のオハナシへGO!


(最終更新2003/03/01/Sat/01:19:39)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00