占い師の怪談(2)「フライング生首」



フライング生首
去年さ〜結構夜中友達と
車で遊びまわってたんだけど
たしか8月なかばぐらいかな?
神奈川県の丹沢湖の
化けトン(おばけトンネル)に
肝試しにいこー!みたいなノリで行ってみたんだ。
そこは結構山ん中あってさ〜
「うえ〜〜」と来る所なんだ!

自殺者がよくひもなしバンジーする橋を越えて
信号右に折れて”ぶーん”とランサーで
奥のほうへ進んだんだ!

そこは一方通行の湖の周りを通っていく道路で
夜はよく
事故があるんで通行止めなんだけど
ごーいんに入っていったんだ!

しばらく行くと
”こんこん!”って窓叩く音がする。

FOOL「いたずらすんじゃねー!」

友人K「ばれたか!」

(まったく!このヤローは・・・)

そんな事をしながら鬱蒼とした木々の間を抜け問題の”化けトン”に着いたんだそこは奥が行き止まりのトンネルになっていて
何の為にあるのかわかんないトンネルなんだよ。
で、停まって降りようとした瞬間!
でたでた!トリハダ!!!!

(やっべー、出たかな?)

なんか気配を感じてトンネルのほうを見たんだ!

ひらひら変なのが向こうから来るんだよ。
よーく見てみると

生首血だらけバージョン飛来!


まさに東スポ見出し状態!

固まったね!

なのに友人Kは気づかず降りようと
してるぢゃね〜か!
有無を言わせずチャイルドロック!

友人K「なんだよ〜降りるべ〜よ〜」

(なんてお前はナイス過ぎる奴なんだ!)
(見えないって奴は呑気でいいぜ!)

FOOL「いや〜ちょっとうんこしたくて!」
(トリハダ青ざめ笑い)

FOOL「はやくいこーぜ!」

そーして走り出したんだ。

恐る恐るバックミラーをみると・・・・

ついてきてる!!!!

(でも、ここでフル加速したら絶対事故る!)
(耐えて気づかない振りをするっきゃねー!)

真っ青になりながら走っていると

友人K「降りて草叢いけよ。」

(ああ!なんてお前は呑気なんだ!)

そして友人Kの方を見た!
その横の窓に
ば〜ん!!!!!
耐えたよ。俺は耐えた!



形状・・・生首
性別・・・オヤヂ風
状態・・・
血だらけで汚れてる!
目つき・・あの世恨みありるぞ状態!



それから丹沢湖には行ってない。
行かない!

肝試し糞食らえ!!!!!!!!!



(最終更新2003/01/31/Fri/18:28:06)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00