恋愛と言ふもの…(6)



第一話


ソレハ インターネット カラ ハジマッタ・・・


(最終更新2004/08/06/Fri/22:02:00)



第二話


二人はいつしかメールをやり取りするようになり、
それは一つの出会いとなって、
僕の中の彼女の存在は、次第に大きくなっていった。

そして僕らは街で出会った……。


(最終更新2004/08/06/Fri/22:02:10)



第3話


気の利いたレストランでワインを飲む。
窓から見下ろす街は、宝石を散りばめたように輝く。
灯りの一つ一つの中に色々な人たちがいる…。

ワインは二人を饒舌にする。
見つめ合い、色々な事を話す。
その日あったこと。
職場であった嫌な仕事。
街で見かけた洒落た靴。
そのうちに行きたい旅行。

ワインは料理を引き立て、
料理はワインを引き立てた…。


(最終更新2004/08/06/Fri/22:02:21)



第4話


週末二人で釣りに出掛けた。
新しい釣竿、新しいフライベストを二人は着ていた。

ボートを水面に漕ぎ出し、竿を振る。
毛鉤が付いたその糸は、孤を描き飛んでゆく。
ブラウンがかった虹色の魚体が水に躍る。

彼女の笑顔が眩しかった…。


(最終更新2004/08/06/Fri/22:02:36)



第五話


浜辺を二人で歩いた・・・。

波音は絶え間なくつづく。


(最終更新2004/08/06/Fri/22:02:51)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00