K君秘話(2)「衝撃の出会い」



K君秘話(2)
1999/12/07

K君秘話エピソード2
サブタイトル「衝撃の出会い」の巻


そう、彼との出会いに関する群青色の記憶・・・・

それは甘く切ない少年の頃・・・・
当時FOOLは小田原にある高校の普通科3年生だったんだ。

もちろん進級したときに同じクラスになったんだけど、

ぜんぜん親しくなくってサ、
「あーこんな奴いるか」ってな感じだったんだ。

とある初夏の日
うちの高校さ、体育の授業で「バレーボール」やってたんだ。
クラスを6人のチーム分けして何チームかで対戦しててさ、
その日は負けてコートの外に出ていったんだ・・・・・・












FOOL 「ふええ〜つかれたあ〜〜〜^^;(あせあせふきふき)」
某友人君 「今日は負けちまったな〜^^;(あせあせふきふき)」

そんな事を話しながら、FOOL歩ってコート外に出てさ、
何気に体育座りに座ろうとした瞬間!(下の方に書いてあるよーん!)



























うっ・・・・・・・・・!!!!!
まさに衝撃
駆け抜けた!

そう、図にある通り、
K君のヒザにFOOLは腰掛けてしまったのだ!^^;

ここで違う角度で見てみよう!

まさにジャストフィット!
そのために創造した物体のようだ!!
座ったと言うより、
ケツにヒザが「はまった」状態!

座ったときの感触は、
なまあたたかい!!!

約5秒の沈黙が辺りを配した・・・・・・・・・・・・・・

ふとK君を見るとK君は一瞬お地蔵さんになった後、
爆発するようないを・・・・・・・・^^;



K君 「うをぶふふふ・・・
 おまっおまえ〜

 ぎゃははははははは!」

FOOLはからファイヤー!!!











K君ひいいい〜爆笑
やばいなーとは思ってたんだけど・・・
爆笑)」
FOOL 「(爆笑がははは!言えよー
ぎゃはははは!

K君 まさか座るとは
思わなかったよー。
ひ〜ぎゃはははは!

それがクサレ縁の始まりである・・・


高校の夏休み終わってさ、9/1って始業式じゃん?
実はFOOLは学校バックレてさ、
主的に日っつーか休む事^^;)
車の免許を取りに運転免許試験場に行ったさ。
試験は無事合格して、次の日学校行ったらK君休みなんだよ。
もしかしたらって思ってたら案の定次の日にK君話しかけてきてさ、











K君 「いやー心ぼせー(細い)から
一緒に行こうと思ってたんだけど、
始業式ん日に休んでたから
『こりゃあ先越されたか』と思って行って来たんだ」

FOOL 「なん?(何?)そうけー(そうだったのか)
一緒に行きゃあよかったなー。暇で献血しちまったよ」

それ以来、一緒にK君と車2台で悪さをしに行く仲になり、
現在に至る・・・・・・・・・

もう12年以上の時間がたったサ・・・・・・・。


次のオハナシへGO!

(最終更新2003/02/18/Tue/13:20:57)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00