K君投稿(3)「真夏の夜の危険な香り・・・」



臭っ臭っ
昔、岡村孝子の野外コンサートに行った時の事なんだけど、
場所は富士急ハイランドの野外ステージで、とにかく暑い日だった。
時間ギリギリで、何とか始まる前に現地に到着。
ここからコンサートが終わるまで、僕の苦痛の時間が始まった。

席に着いた時、一瞬「……?」と思ったがその時は気にならなかった。
そして、コンサートが始まり岡村孝子が現れると悲劇がおこった。







プ〜ンと夜気の中に漂うものがある…










まるで、腐ったネギのような・・・
そう犯人は、たまたま席が隣になってしまった男・・・








ワキガ野郎だった。(泣)

それも目に来るやつ!
ショボショボするような・・・


ワキガ君が動くたび、
気絶しそうな「危険な香り」が鼻を突き刺し
コンサートよりワキガ君の方が気になってしまった。

テメー動くんじゃねー!

とは言えず苦痛の時間を過ごしてしまったのだ。(号泣!)

コンサートが終わり食事をする事になったが、
俺は何も喉を通らなかった…


次のオハナシへGO!


(最終更新2003/02/18/Tue/13:27:53)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00