暴露ネタ(4)「悲しいパーティー」(K談)



クリスマスの悲劇
それは寒くて寂しい夜の出来事だった。
男3人でクリスマスを過ごした時があったんだよ。
メンバーはK・FOOL君。
そして・・・あの
下半身ダッチのY君

マスカレード抱腹絶倒雑記・人生って・・・参照)

三人集まって俺の家で酒を酌み交わした時の事件だ!!
当時はアパートに住んでて料理も出来たんだけど、
面倒だから酒とツマミをそれぞれ持ち合って飲む事にした。
たしか・・・

Y君 マックナゲット・ポテト・お菓子
K  冷蔵庫の残り物(笑)
   ビール&家にあったウイスキー(干支は書いてないよ)
FOOL君 真空パックのおでん・缶詰

悲しすぎる(泣)

とりあえずY君とFOOL君にツマミを出して準備をしてもらい、
俺はFOOL君が買ってきた「おでん」を鍋で温めてから
コタツに入った。

そして・・・またしても事件が発生した!!
そう事件の元は「おでん」だー。
誰が事件を起こしたかと言うと決まってるじゃん。
Y君はたま〜に変な事するけど基本的に安心な奴だ。
Kは冷静(クールKと呼んで^^;)だから大丈夫。
そうすると残りは奴しか居ない・・・
おっちょこちょい野郎!
いっいや間違えたFOOL君だ


FOOL君が「真空パックのおでん」を親切に開けてくれた時に、
またしても・・・やってくれたよ(泣)

ハサミでパックを開ければいいのにさ〜。
手で開けたから・・もう大変!!
まあ想像出来るよね。

汁をぶちまけやがった

 FOOL:「すま〜〜ん」
  Y  :「何やってんだよ〜」
  K  :「・・・・・・・・・・・・」

俺は内心すげぇ〜燃えたよ。
しかしワザとやった訳じゃないからね。
顔は引き攣ってたかもしんないけど・・・ここは冷静に(^^;
しかーーーーしコタツ布団に付いた汁を拭き取ってる時にだ!!
またやってくれたよ(号泣)

デビルFOOL君が

コタツ布団と板の間に入った汁を拭こうとして板を持ち上げた時に、
第二の事件が発生してしまった。
板が布団に貼り付いてなかなか持ち上がらなかったんだけど、
俺がFOOL君の側で覗き込んだ瞬間!!
板が持ち上がってしまった。

なんと持ち上がったコタツ板が俺の・・・
顔面直撃!!

  K  :「うおおおおお〜痛え〜〜〜」
  Y  :「ぎゃはははは」
 FOOL:「すま〜〜〜ん」

俺は心の中で呟いた。
「こっこの男・・もしやワザとやってるんじゃ?もっ、もしそうだとしたら・・・」
「ゆるっさん!」(桃太郎侍 風)

しかし心優しいK君だからね(笑)
片付けてる間は文句言いっぱなしだったけど許してあげたよ。
やっぱ楽しく飲まないとね。

でも、次の日コタツ布団から・・・

スッカイ香りが〜

いつか必ず仕返ししてやる!!(笑)


次のオハナシへGO!


(最終更新2003/03/10/Mon/13:57:25)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00