暴露ネタ(5)「マジ!?」(K談)



振り返ると
FOOL君と渓流に釣りに行った時の話しだよ〜ん。
(Masquerade K君秘話3参照)
バーベキューやった日じゃないよ。(笑)
昔からよく二人で釣りに行く場所なんだよね〜。
箱根の山中にあって、ほとんど人が入り込まない場所・・・
まさに、

秘境の温泉チャットのような場所だ!(爆)

とにかく雰囲気がいいんだよ!
山に囲まれててポイントの奥に行くと滝がある。
釣れなくても、この場所に行くのが楽しみなんだよね〜(^^)
この日は天気も良くて最高の釣り日和だった。
早朝からFOOL君に叩き起こされ、眠い目を擦りながら、
コンビニで食料を調達して釣り場へ向かった。
車を止めて荷物を持ち、山道を歩き川を渡って、
目的のポイントにようやく辿り着いた。
何事も無く穏やかに時は過ぎ、二人とも釣りを満喫した。
そして、日も暮れてきたから帰ることにした。
荷物を片付け来た道を歩き出し、川を渡る時に事件が発生した!!
またギャグをカマシテくれたよ、この男が・・・






もちろんFOOL君だ!

川の深さは膝ぐらいで流れはあまり速くない。
でも、たしかに滑り易かったよ。
俺はFOOL君の前を行き、無事に川を渡り終えて歩いていた。
しかし、後方から叫び声が聞こえてきた!


うおおおおおおお〜

????????

振り返ってみるとFOOL君が川に腰を下ろしていた。
なにやってんだろう?
一瞬、腸弱だからもしかして・・・やってるのかと思ったよ(爆)
見ちゃイケナイと思ったけど戻って近づいた。
でも、なにやら様子が違う。


顔が引き攣っている


FOOL「助けてくれ〜」


 K「何やってんの?」

そう、FOOL君は足を滑らせ


溺れていたのだ!!

自分の目を疑ったよ。
だって、ぜーんぜん溺れてる様に見えないんだよ〜。

大爆笑だよ!

こんな所でギャグをカマスなんて

オチャメな奴(^^)

笑いながら手を出して助けてあげたんだけど、
FOOL君はマジに溺れてたらしい。
「冷たい奴だ」って言われたけどね。
本人も笑いながら話してるから、けっこう楽しんでたのかな?


次のオハナシへGO!


(最終更新2003/01/31/Fri/18:05:46)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00