小田原祭り情報



小田原の祭り情報
今月の祭り・イベント情報は、小田原市の広報、または小田原市観光協会などのサイトをご覧ください。
(※このページの最下段にリンクしてあります)





*初泳ぎ 御幸が浜海岸

日付:1月1日元旦
問い合わせ:0465-33-1521(小田原市観光課)

正月の初っ端から始まるイベントで、初日の出とともに小田原水泳協会の会員が寒中の海に入り、海の安全と健康を祈願し、初日の出を拝みに来た観光客と新春を祝うのだ。勿論気温もモーレツに寒いが、見ているともっと寒い。(笑)ちなみにオイラは行った事がない。








*箱根駅伝 国道1号線

日付:1月2日・3日
問い合わせ:0465-33-1521(小田原市観光課)







*流鏑馬 曽我梅林

本文











*板橋地蔵尊大祭 宗福院

日付:1月23・24日
問い合わせ:0465-22-7240(香林寺)
住所:神奈川県小田原市板橋566

本文











*初天神 菅原神社

本文











*火伏祭り 満福寺

日付:毎年1月28日正午より
問い合わせ:0465-42-1235(満福寺)












*梅祭り 曽我梅林・小田原城

期間:2月の一ヶ月間













*かまぼこ桜祭り

本文














*桜祭り 小田原城址公園

期間:4月上旬












*大茶会 石垣山一夜城跡

期間:4月下旬












*北条五代祭り 小田原城址公園・市街地

日付:毎年の5/2・5/3
問い合わせ:0465-22-5002(小田原市観光協会)
問い合わせ:0465-33-1521(小田原市観光課)


2004年度の模様
2003年度の模様
2002年度の模様







*松原神社大祭

日付:毎年5/3・5/4・5/5
問い合わせ:0465-22-2672(松原神社)
住所:小田原市本町2-10-16

北条五代祭りとコラボレートする地元の神社の御輿が全て集結する祭りなのだ。御輿は5/3の北条五代祭りのパレードに参加し、その後本当の祭りが始まるのだ。








*大稲荷神社

北条五代祭りとコラボレートする大稲荷さんのパレードだ。北条パレードに参加した後、5/ にその氏子の地域を天狗と山車が回る。オイラも子供の頃、天狗さんに頭を撫でて貰ったよ。撫でて貰うと健康になって頭が良くなるんだってさ。

問い合わせ:0465-34-7630(大稲荷神社)
住所:小田原市城山1-22-1








*曽我の傘焼き祭り 城前寺

問い合わせ:0465-22-5002(小田原市観光協会)
問い合わせ:0465-33-1521(小田原市観光課)
問い合わせ:0465-(城前寺)
日付:5/28

本文














*酒匂川・早川の鮎釣り解禁

日付:6/1
問い合わせ:0465-34-6857(早川河川漁業協同組合)
問い合わせ:0465-37-4277(酒匂川漁業協同組合)

小田原の酒匂川と早川は、全国で最も早く鮎釣りが解禁となるんだ。この解禁日には全国から色んな人が釣りに来るさ。そういえば芸能人や有名人で鮎釣りを趣味にしている人が来て釣っている事も多いらしい。前にオイラが入生田で釣っていたら、隣がプライベートで釣りに来た小説家の夢枕獏氏(小田原在住)だったぞ。(笑)









*ちょうちん夏祭り 小田原城址公園

日付:7月下旬
問い合わせ:0465-22-5002(小田原市観光協会)
問い合わせ:0465-33-1521(小田原市観光課)
本文









*鹿島踊り 寺山神社

日付:7月第3日曜日
問い合わせ:0465-33-1717(小田原市文化財保護課)
問い合わせ:0465-(寺山神社)













*みなとまつり 早川漁港

問い合わせ:0465-22-9227(小田原市水産海浜課)

本文








*小田原花火大会 酒匂川

日付:8月第一土曜日
問い合わせ:0465-22-5002(小田原市観光協会)
問い合わせ:0465-33-1521(小田原市観光課)

毎年4000発の花火のうち上がる、ここいら近辺では大きい小田原の花火大会。川辺で見ると凄い迫力だ。

≪余談≫会場では打ち上げた後にスポンサーの紹介をするのだが、ナレーションが諸星アタルの声ってトコロが笑える。







*大松明と線香祭り 御幸が浜

本文











*板橋地蔵尊大祭 宗福院

日付:8月23・24日
問い合わせ:0465-22-7240(香林寺)

本文











*御幸の浜海上花火大会 御幸が浜

本文














*宗我神社祭礼 宗我神社

日付:9月下旬
問い合わせ:0465-42-1282(宗我神社)

本文








10



*薪能 小田原城址公園

日付:10月上旬
問い合わせ:0465-22-5002(小田原市観光協会)
問い合わせ:0465-33-1521(小田原市観光課)

本文











*一夜城祭り 一夜城址公園

日付:10月上旬
問い合わせ:0465-22-5002(小田原市観光協会)
問い合わせ:0465-33-1521(小田原市観光課)
本文











*尊徳祭 尊徳記念館

日付:10月上旬
問い合わせ:0465-36-2381(尊徳記念館)

本文











*さかな祭り 早川漁港

本文










11


*菊花展 小田原城址公園

日時:11/3〜17
問い合わせ:0465-22-5002(小田原市観光協会)
問い合わせ:0465-33-1521(小田原市観光課)

毎年、小田原城天守閣前で開かれる菊花展だ。ここには変わった形の菊や、菊で作った小田原のミニチュアや、菊人形なども展示されているさ。ついでに天守閣と天守閣前の広場にある無料動物園も一緒に見るといいかもしれないね。







*農業祭 小田原城址公園

日付:11月中旬
問い合わせ:0465-33-1494(小田原市農政課)

小田原で取れる農産物や畜産を紹介する祭りで、そんなに遠くから来るほどでもないんだが意外に楽しめる。(笑)土産を買うのにも有効かも知れないね。






12



*火伏せ祭り 秋葉山

日付:12/6
問い合わせ:0465-22-6025(秋葉山量覚院)

山伏(修験者)による天下太平の祈願と山伏問答や火渡りの儀式が見物できる祭りだ。ここの祭りは一般人も参加して熾火の上を渡る事も出来るんで、是非とも参加してくれ。一瞬であれば人間の足の裏は結構な高温に耐えられるので、大火傷の心配はないぞ(笑)








*だるま市 飯泉観音

日付:12/17・18
問い合わせ:0465-47-3413(飯泉山勝福寺)

板東三十三観音の五番札所として有名な飯泉山勝福寺(飯泉観音)では、関東地方で一番早くだるま市が開かれるんだよ。境内には数多くのだるまを売る店の軒が並んでさ、商売繁盛や家内安全を願う人々で賑わうんだよね。








*除夜の鐘 小田原鐘楼

日時:12/31
問い合わせ:0465-33-1521(小田原市観光課)

小田原市民会館横にある鐘楼では、年越しの1年の日ごよみを除く夜に除夜の鐘を突いて108の煩悩を払う行事があるんだ。一般人も参加が出来るらしくて、オイラも突いた事がある。

その108という数の由来については諸説があってさ、108の煩悩は人間の感覚を司る眼(げん)耳(に)鼻(に)舌(ぜつ)身(しん)意(い)の六根が、それぞれに好(気持ちがよい)悪(いやだ)平(何も感じない)不同の3種あって3×6=18の煩悩となり、これが、また浄(きれい)染(きたない)の2種に分かれ18×2=36の煩悩となり、さらに、現在・過去・未来の3つの時間が関わって、36×3=108となるらしいさ。一般的にはこれが、108の煩悩だといわれてるんだよね。








(最終更新2007/07/15/Sun/18:41:42)



小田原イベントカレンダーリンク
小田原市公式イベントカレンダー

小田原ラスカイベントカレンダー

広報おだわら

小田原市観光協会


(最終更新2007/07/15/Sun/18:43:39)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00