日曜大工でGO!



カフェコーナーで飲むゼー!
 コーヒーコーナーとして使っていた棚を、新しくカラーボックスで作り直してみたよ。


 オイラは部屋でよくコーヒーや茶を飲んだりするんだ。んでね、写真にあるよーに、部屋にお茶コーナーがあって、夏場はジャグに氷水を入れておいたり、コーヒーメーカーでコーヒーを淹れて飲んだりしてるんだよね。


 今まではスノコをBOX状に組んで作ってあったんだけれど、イマイチ不便だったし、もう少し綺麗に作り直したかったさ。


 でね、ケーヨーD2に行った時に三段カラーBOXが売ってたんで、こりゃ丁度良いってな感じで同じ色のカラー板と一緒に買ってきて作ったんだわさ。


 今回の費用はこんな感じだ。


*三段カラーボックス 980円が2コ
*天板用のカラー板 580円
*皿の木ネジ
*ダイソーの木目シール 100円
*カラーボックス用の引出 580円が2コ
*ダイソーの小さいゴミ箱 100円が2コ
*ダイソー突っ張りポール 家に余ってた
*ダイソーカフェレースカーテン 家に余ってた


 
左側のカラーボックスは普通に作って、一番下の段を猫の爪研ぎボックスに加工したんだ。今まではダンボールの爪研ぎボックスを同じ場所に置いてたんだけれ
どさ、今回の棚を作る時に纏めてみたさ。この入口部分はカラーボックスがはいっていた段ボールを丁度良い大きさに切って穴を開け、木目シールを貼って布張
り用のホチキスでカラーボックスに固定しただけだ。ちょっと前の段ボール製のヤツよりは狭くなったけれど、中にマタタビパウダーを蒔いたら違和感なく猫は
入ったよ。(笑) 


 右側は棚の位置を変える為に上段の真ん中にドリルで穴を開けて、下段用の棚の後ろ側を切りつめて固定しただけ。この
二段はお茶のティーパックや、飲み終えた洗うカップなどを置く棚に使うさ。棚の高さは350mlの酒の缶が入るサイズに作ったんで、常時缶チューハイや
ジュースが置いておける。(上にあるジャグの中で冷やしたり冬場は外気で冷やしたりも出来る)中下段はゴミ箱が入るようにしたよ。そのうちに引出式に変え
るつもりだけれど、とりあえずカフェカーテンと突っ張りポールで誤魔化した。(笑)


 んで最後に左右をボルトで固定してから同じ色の天板をネジ留めして完了だ。


 うーん、自画自賛だけれど、今回はいい感じだなあ。(笑)後はゴミ箱の部分を引っ張り出し式に改造するだけだな。

小田原にて


(最終更新2005/03/09/Wed/12:53:56)



藤棚兼葡萄棚だっ!
 最近のDIY風な気分の勢いに乗り、来年の為に葡萄と藤のパーゴラを駐車場の上に作ろうかと考えている。

 実は今年4月、駐車場に植えてある花壇の藤をワイヤーで2階に誘引し、その蔓が伸びたら駐車場に藤棚を作ろうとおもって準備しておいたんだよね。

 肥料の油かすを与え、腐葉土を与え、そして水を与えていたら、今年は今の時点で3mも伸びちゃってさ、2階のベランダに干す洗濯物の邪魔にもなってきたし、来年に向けての計画をちょっと前倒しした方がいいと判断したんだわ。 写真は今年4月に撮ったモノなんだけれど、この状態から2階に届くまで伸びたさ。

 まだ藤棚のデザインというか設置方法は具体的に考えていないんだけれど、多分、窓の柵を作る時に使ったあのコーティングパイプの木目調のヤツで勝負してみよう。 葡萄がまだ小さいんで、その日当たりの邪魔をせずに出来る方法を検討中って感じだ。

 計画が決まったら、必要なものを一気に買い込んで2時間程度で組み立ててしまう予定だ。 多分、パイプを切る以外はすぐ出来ちゃうだろうなあ。 一応腹案では、コンクリートにドリルで穴を開けて2mの支柱を立てるつもりだ。 藤の花に合わせた高さにしておかないと、ワンボックスとかの大きな車は入れられなくなっちゃうだろうしね。


 藤棚は作ったんだけれど、日記が間に合わなかった。 これは24日に書いているさ。(笑)
 
 朝から構想を組み立て、必要な部品と寸法をメモに書き出したオイラは、白いタオルを持ってホームセンターへ行ったのであった。

 何故白いタオルかというと、よーするにオイラのVitzでは2.5mのパイプを買って帰る時に、窓から飛びだしてしまうんではないかと予想したワケだ。 白い布を飛びだした部分に旗のように付ける事で、道路交通法違反にならないんだよね。(笑)

 売り場に着いたオイラは、早速必要な物を一気に買い、ついでに蚊取り線香をGETしたのであった。  車に積み込む段階で、やっぱりパイプが入りきらず、白い布を使うコトになり、先端部分にしっかりと取り付けて家路へ。

 途中、横を走る原チャリのライダーの後頭部を、突き出した鉄パイプでぶつけないように注意しちゃったよ。

 家に帰ったオイラは、早速、作業に入った。

 まずはコンクリートにドリルで穴を開け、パイプを立てる台座を設置。 その次にパイプを立てて仮組みし、糸を張って水平を出し、棚が水平になる位置に印を付けた。 次に印を付けた部分をパイプカッターで切り、もう一回仮組み。 大体良いようだったので、接着剤を接合部分に塗り、本組みして終了。 最後に針金を棚へ網目に張って完成したさ。

 次に二階まで伸ばしていた藤を吊るワイヤーを切り、藤棚の上に這わせ、蔓を一本一本ほどいて藤棚の針金に巻き付けていった。 

 殆ど目測でやったわりに、目立ったトラブルもなく、綺麗な仕事が出来た気がするさ。 終って眺めてみた時に、何となく満足する出来であった。(笑)

 来年は多分、ここに藤の花が綺麗に垂れて来るんだろうな〜。 今から楽しみだよ。 いつかは葡萄もここに絡ませて垂れ下がって、その葡萄を食うってのが究極だな。(笑)


(最終更新2005/08/08/Mon/22:46:27)



窓に防犯鉄格子だ〜!
 トコロで今日、家の1F窓に鉄格子を付ける工事をしていたさ。 (写真は後日) 実は、1Fにはバーちゃんが寝ているんだが、梅雨明けで一気に気温が上がり、防犯の為にシャッターを閉めると、エアコン無しでは寝られない状態なのよ。

 でもさ、ウチのバーちゃんはエアコンが大嫌いで、扇風機も寝る時に点けっぱなしにすると、風を体に当てて無くても脱水症で死んでしまうと真剣に考えているらしーんだ。

 オイラに言わせれば、エアコンも扇風機も点けずに熱帯夜を迎えたら、汗をかきすぎて脱水症になり、熱帯夜どころかあの世から迎えが来てしまうと思うんだが、本人が聞き入れてくれないのだ。

 でさ、考えたワケよ。 シャッターを閉めずに窓を開けて寝るにはどーしたら良いんだろうかってさ。 でね、シャッターを格子状に交換するか、外せない鉄格子を付けるかってトコロに行き着き、結局コスト面を考えて、オイラが自分で出来る鉄格子にすることになったさ。

 ホームセンターの売り場で2時間悩んだ結果、窓枠にプラスチックコーティングの鉄パイプを組んでネジ留めし、そこにフェンスに使われる鉄柵を取り付ける事にしたのだ。 金ノコギリを使っても、そこから進入するには20〜30分ぐらいの時間がかかる強度的設計を考えたさ。 

 今回の工事では、壁にステンレスの皿ネジで取り付けるんだけれど、通常よりも倍近く多くネジ留めし、ネジ留め後にネジ山をドリルで削り、ドライバー等では制作者のオイラでもネジが外せないようにしたよ。

 そんなこんなで、ホームセンターの売り場で設計と工程が決まったオイラは、早速そのまま必要な部品を購入したのだ。

*ステンレス皿型ネジ 4*25 100本入り
*ステンレス鍋型ネジ 4*35 4本入り
*120cmプラコーティングパイプ 
*パイプ接続 L型
*パイプ接続 三方
*パイプ接続 T型
*格子状鋼鉄柵 100*80

 家に帰って早速加工して組み立て、一応窓のトコロに付けてみたら、結構頑丈に出来たよ。これだったら、よほど苦労しないとココから進入出来ないだろう。 オイラだったらこんな面倒な窓から侵入せずにドアを破るだろうな。(笑)


 タイミングを逸したというか、忘れたというか、まだ写真を撮っていない。(笑)

 昨日の鉄格子、結構具合がよかったんで、その隣にあるもう一つの窓にも同じ設計のものを付ける事にしたよ。 一応今日は、もう一つ分の部品の買い出しと、途中までの組み立てをして、後は鉄格子を付けて窓に設置するだけの状態にしておいたよ。

 昨日設置した方の鉄格子は、一夜明けて、細かな部分の直し作業をしてみたさ。 ネジ留め部分にステンレスのハンダを流し込み、溶接状態にし、もう外すとしたらとても労力のかかる状態となったさ。 後はもう一個設置した後、パイプ部分と鉄格子の色を同じにペンキでペイントすれば完成だな。


(最終更新2005/08/01/Mon/21:27:38)



ネコドア
 前に、部屋のドアに穴を開けてさ、アクリル板を加工してネコドアを作っていたんだわ。 でもさ、作ってからネコの出入りが激しくって、今日壊れて割れちゃったのよ。

 冷房が大好きでミスターフリーズの異名をもつ冷凍人間のオイラとしては、即直しておかねば冷房効率が下がって暑くなってしまうと思い、早速転がっていたプラスチック段ボールでネコドアを作ってみたよ。

 まずはドアの大きさに素材を切り、上にストローを接着。 そこに竹串を刺して蝶番を作成。  それを取り付け場所に開けた左右の穴に差し込んで固定して、最後に木目シールを貼って完成したさ。

 この写真で、前述の工程は判りづらいかも知れんが、まあ、兎に角、ネコドアが完成したよ。(笑) 

 ウチのネコ、飛び上がってドアを開ける技をもってるからさ、このドアがないと、冷暖房中に開けたまんまにして効率が下がるんだよね〜。


(最終更新2005/08/09/Tue/11:02:16)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00