小物と改造モノ



自作小道具
2005/03/07(Mon)

 家の倉庫にさ、昔買ってお蔵入りになっているPCのパーツが入った箱があるんだわ。 昔使っていたHDDとか拡張カードとかが保管してあるさ。 

 んでね、今日捨てようと思って何気なく見ていたら、パソコンに内蔵出来るスピーカーを発掘したんだ。(発掘かよ^^;)

 この製品、いわゆるPCケースのCDドライブとかを収める場所にスピーカーを増設出来るっていう製品で、音質がイマイチの代わりに電源はPCケースからとれるっていう利点をもったモノなんだわ。 難点としてスイッチボタンやボリュームがウインドーズのスピーカー設定でしか変えられないって部分だ。

 でさ、今日考えたワケさ。 

「このパーツの電源コードを途中で切って、ホームセンターで売っているトグルスイッチを割り込ませてみたらどうだろうか?」

 ってね。

 基本的にオイラは、そういう意味では「思い立ったが吉日」なので、早速マッハでホームセンターに行き、延長用の電線とスイッチを買ってきた。(笑)

 増設スピーカーの裏蓋を開け、電源の黄色いコードを切って電線を繋いで延長し、スイッチをハンダ付けする。 フロントスイッチにする為にスピーカー箱にノコギリで溝を掘ってそこからスイッチを出し、PCケースのフロントカバーを外して配線を這わせ、2.5インチベイのカバーにドリルで穴を開けてスイッチを設置したさ。

 写真が完成図なんだが、後ろにコタツユニットとネコが写っているのはおいといて、上からDVD-RW、DVD-ROM、スピーカー、マルチメディアリーダー。スピーカースイッチだ。 自作用PCケースは古くてボロい。(笑)

 これで拡張ベイは使い切ってしまったけんど、別電源のスピーカーを外せたんでまあいいか。(笑)


2003/07/23(Wed)

 今、ミネラルウオーターのエビアンには、オマケで時計が付いているんだねえ。昨日、コンビニで見て初めて知ったよ。

 付いているのはガチャガチャ(人によってはガシャポンともいう)に入っているごとき安っぽちいデジタル時計なのだが、今回、何か訴えかけるモノがあり、つい二本もエビアンを購入してしまったぜ(笑)赤と銀の二種類だ。

 最近「食玩(お菓子のおまけ)」や「ガチャガチャフィギア」とかって流行っているよね。

 オイラもこの前、YU−JINという会社のガチャガチャで「原色淡水魚図鑑」っていう企画があって、全種類を揃えて額に入れて壁のディスプレイにしたんだ。額は100円ショップで買ったフォトフレームで、これだけ並べていけば、ソレっぽくディスプレイできるって思ったよ。

 オイラは、たまたま部屋を改装した後でディスプレイするものを探しててさ、丁度意前述のガチャガチャ企画をやっていたんで揃えたんだよ。人によってはアニメキャラクターとかを集めているらしいけどね。

 本屋さんとかの軒先に、こういうガチャガチャ販売機って結構置いてあるんだけど、これを揃える前も揃えている時も、なかなか子供に混ざってするのは抵抗があったよ(笑)

 みんなもこんな風に集めちゃうことってない?


2002/08/23(Fri)


←トートツにこんなん作ってみました。

今日ネットカフェに行った帰り、ホームセンターに行ったところ、なんだか面白い形の壷型の鉢を発見! こりゃあと思い衝動買いしてついでに小さい鉢・水中ポンプ・パイプ・シリコンボンドを買って思わず湧水鉢にしてみたよ。 作って動かしたら超感動! 今部屋にはせせらぎの音がするよ。いいもん作った気がするなぁ。

設計図はこんな感じだ。

壷の水抜き穴をコルクとボンドでシリコンボンドで埋めて、パイプを小鉢にくっつけ、上の小さい植木鉢と壷の隙間には小石をはさんで固定してある。

安価でこんなモンが出来るなんて嬉しい限りだよ。
みんなも作ってみる?


2003/12/16(Tue)


 調子に乗ってまたもやミニライトを作ってみた。

 今回の材料は百円ショップキャンドゥから調達したテラリウム用の吊るし型ガラス鉢と、クリスマスのツリー用の無点滅タイプの電飾だ。材料費は200円だった。ただ単にガラスポット内に電飾を詰めただけの無加工品だ(笑)

 しかし、簡単製作&激安の割に10ワット程度の明るさで、枕元で小説を読むには十分かもしれないものとなった。気合の入った人は塗料とかで内側に風鈴のように絵を描いても良さそうだよね。もう少し工夫して電球が規則正しくなるように出来れば、もっといいものになりそうだ。

 最近、何となくスタンドライトを作る趣味に目覚めてしまった気がするよ(笑)タロットカードで言えば、ランプは探求の象徴で隠者が持っているアレの事なんだけれど、そんなモンを作るのが好きなんて、オイラ自身も何かを探しているんだろーか?(爆笑)

 そーいえばライト以外にも、茶こぼし用にミニバケツと漏斗でディスポーザーも作ったよ。これがあると違う飲み物を急に飲みたくなった時とかに、ここに飲みかけのものを溢(こぼ)せて便利なんだよね。ほら、スターバックスとかでもゴミ箱の横とかに飲み残しや氷を捨てるヤツがあるじゃん?アレだよアレ。

 しっかし100円ショップって、最近特に面白い形のものとかが増えてきてこういうの作る素材に困らないよね。


2003/12/12(Fri)

 鑑定の空き時間が手持ち無沙汰だったんで、ヒマツブシに100円ショップで買ったブリキペン立てと歯ブラシスタンドに電球をつけて、ちっちゃい電気スタンドを作ってみた。

 歯ブラシスタンドとペン立てをステンレスの針金で綺麗に結んで結合して、ソケットとクリプトン電球とコードを付けただけなんだけれど、なかなかうまくできたよ。あまりに上手く出来た気がしたんで、今まで鑑定の時に使っていたクリップライトを外して、占いの机の上に置いたさ。

 さっきまでやっていた鑑定の時に使ってたんだけれど、後は熱気抜きの穴を数箇所開けるだけで、具合はいいみたいだよ。今回の部品は下記の通りだ。

* ブリキペン立て(ダイソー)
* 歯ブラシスタンド(ダイソー)
* ステン針金(ダイソー)
* クリプトン電球40W(家にあった)
* スイッチ付ソケット(ホームセンター700円)
* プラグ付コード(ホームセンター300円)
* ボルト&ナット2mm2本(家にあった)

 スイッチ無しソケットにしてコンセントを挿すだけでってタイプにすると、もっと安価になるんだけれど、手元で電源が切れないのは辛かったんで、今回は引っ張りスイッチ付にしたよ。

 穴は釘とトンカチで開けて、ドライバーで広げて、針金はラジオペンチで締めて巻いて、手間取った部分はソケットのボルト止めだけだった(つっても手が入らなかっただけ。爪楊枝でナットを押さえて外からボルト止めしたさ)

 結構簡単に出来るから、みんなもヒマがあったら作ってみそ。


(最終更新2005/08/11/Thu/17:56:59)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00