時計草はほっとけない



トケイソウ栽培記(1)キッカケの巻
 みんなはトケイソウを知っているか? あーそうそう、あの時計の文字盤のごとき花を咲かせるあの植物だ。

 オイラとトケイソウが、初となる接近遭遇をしたのは、2004年の夏、伊豆へと遊びに行き、便所の神様「明徳寺」へ立ち寄った時だった。 土産物店の駐車場へ車を停め、明徳寺への坂道を歩いていたオイラは、民家の柵に珍妙な植物が絡んでいるのを見付けた。 白い花弁に放射状に伸びる青いヒゲ、その中に雄しべと雌しべが五本と三本。 まるで時計の文字盤のように見えたんだ。 実はオイラ、この植物を見るのは生まれて初めてでさ、何だかスゲー衝撃を感じたんだわ。(笑) 

 でさ、とりあえずデジカメで写真に撮って、家に帰ってからインターネットで調べたワケよ。 その時の検索ワードは「時計に似ている 園芸」で、その珍妙な植物がトケイソウと言われる蔓植物だと知り、スーパーで売っているパッションフルーツもこの仲間だって知ったのよ。 まあ、その時はヘンなモンが世の中にはあるんだなーと思ったダケだったんだよね。

 んでね、一年ぐらい経って、かーちゃんのビョーキが切っ掛けで庭いじりするようになった時、あの伊豆で見たトケイソウのコトを思い出し、欲しくなったんだよね。

 そんなワケでオイラのトケイソウライフは始まったのであった・・・。


トケイソウの販売サイト

安田フラワーガーデン http://www.suntopi.com/fg/index.htm
結構多品種が揃っていて、値段も苗が一律500円と安い。(送料別)

Yahooオークション http://auctions.yahoo.co.jp/
「花・園芸カテゴリ」で下記のどれかの語句を検索すりゃあ出てくる。
*トケイソウ
*時計草
*パッションフラワー
*パッシフロラ
*パッション

楽天市場 http://www.rakuten.co.jp/
このリンクをクリックすると、楽天市場の時計草を検索済みのページに飛びます。

タキイ種苗通販カタログ http://www.takii.co.jp/
現在(2006年春号)では送料別の1300円にて3種類販売中。

園芸ネット http://www.engei.net/

上記以外にも、貴方の住む地域のホームセンターで6月頃販売される事があるようです。 入荷したら電話を貰えるようにお願いしておくと良いかもしれません。


(最終更新2007/04/09/Mon/18:54:35)



トケイソウ栽培記(2)栽培中のトケイソウ
パッションフルーツの巻

品種名
 正式なものは不明
 パッシフロラ・エドゥリス
 Passiflora edulis

入手先
 スーパーマーケット小田原百貨店

初期状態
 パッションフルーツを食った時に出たタネ

栽培方法
 種まきよりの実生

耐寒・耐暑性
 5℃以上

2006/03/29
 パッションフルーツを食べ、そのタネを「赤いきつね」の空容器に蒔いてみた。(笑) 土はダイソーで買ったサボテン用土。 いや、種蒔きにも使えるんだよ。(笑) で、簡易温室としてビニール袋に入れた。

2006/04/08
 去年タネを蒔いて実生した苗の育成は順調。 今年はもしかしたら花が咲くかも。

2006/06/30
 挿し木の最適期に入ったので、いっぱいある枝のウチ一本を切ってサボテン用土に挿し木中。 この種類はバックアップが無いので、上手く根付くと良いな。

2006/10/20
 今年の冬は屋上の温室で越冬。 暖冬のせいか順調に伸びている。

2007/03/30
 冬の時期に水切れさせてしまい、葉が全部落ちてしまった。 しかし枯れずに芽吹きだしたので、枯れた部分をきっちり剪定して現在に至る。

2007/04/08
 剪定した時に間違って切った青枝を、そのまま同じ鉢の端に挿しておいたら発根していた。^^; うーむしぶとい。(笑) 友人にでもあげるつもりでジフィーセブンに植えつけなおした。 

以下執筆中




レッドアップルの巻
品種名
 パッシフロラ・フォエティダ レッドアップル
 Passiflora foetida RED APPLE

入手先
 タキイよりの通販

初期状態
 売っていたタネ

栽培方法
 種まきよりの実生

耐寒・耐暑性
 5℃以上

2006/03/29
 タキイのカタログを見て早速入手し、一晩、水に浸けてから蒔いた。

2006/05/09
 遅いながらもやっとこさ発芽。

2006/06/30
 ある程度大きくなってきたので、4号鉢へ植え替え。

2006/10/20
 今年の冬は室内にて越冬。

2007/03/30
 問題なく越冬終了。 少し剪定し樹形を整えた。

以下執筆中




カエルレアの巻

品種名
 パッシフロラ・カエルレア
 Passiflora caelurea
 ボロンカズラ(?)

入手先
 ホームセンターケーヨーD2

初期状態
 鉢植え

栽培方法
 買ったまんま(笑) 初期の鉢には2株植わっていたので分離して植え替えた

耐寒・耐暑性
 耐寒 -15℃と一般的には言われている

2006/04/02
 ホームセンターで買って家に帰った後、一鉢に二株植えてあるのに気付き、そのままの勢いで株分けし植え替えた。

2006/05/15
 一株は庭の薔薇アーチ下へと植え付けた。

2006/10/20
 庭の株は地植えの為、爆殖。 薔薇アーチを半分占拠しながら沢山開花した。 鉢のものはハンギングに植え替え、屋上のトレリスに絡ませて生育開花中。 双方ともそのまま越冬予定。

2007/03/30
 庭の株、問題なく越冬したが、なんとなくボリュームが無くなったように感じる。 しかし、暖かくなって伸び始めた。 屋上の株は、一回水切れで少し葉が落ちたが、何とか復活し生育中。

2007/04/08
 エドゥリスがテキトー挿し木で発根していたので、もしやと思いジフィーセブンに挿し木してみた。

執筆中




アメジストの巻

品種名
 パッシフロラ・アメジスト
 Passiflora Amethyst

入手先
 ネットオークション120円

初期状態
 タネ

栽培方法
 種まきよりの実生

耐寒・耐暑性
 2℃以上

2006/04/06
 タネが届き、一晩水に浸してからポットに蒔いた。

2006/05/20
 やっと発芽したけれど、なかなか双葉が展開しない。

2006/05/30
 状態変わらず。

2006/06/10
 よく見ると双葉が癒着しており、そのまま枯れてしまうかと思っていたら、三枚目の葉が出てきた。 成長が異常に遅い。

2006/10/20
 夏を越えて成長し始めた。 今年の越冬は室内にて。

2007/03/30
 室内の温室にて越冬したところ、そのまま伸び続け現在に至る。

2007/04/08
 エドゥリスがテキトー挿し木で発根していたので、もしやと思いジフィーセブンに挿し木してみた。

執筆中




モリッシマの巻

品種名
 パッシフロラ・モリッシマ
 Passiflora molissima
 バナナパッションフルーツ

入手先
 ネットオークション

初期状態
 タネ

栽培方法
 種まきよりの実生

耐寒・耐暑性
 霜よけ程度で冬越しOK。(軒下OK?)ただし高温多湿に弱し。

2006/04/06
 タネが届き、一晩水に浸してからポットに蒔いた。

2006/05/01
 と、とうとう発芽した!!

 約一ヶ月経ってからの発芽である。 とりあえず先に立ち上がった苗を根が沢山張らないうちにジフィーへ植え替えてみた。 やはり他の品種と違って、発芽までの積算温度が低いようだ。 この他にも発芽しかけているモノもあるので、もう二本ぐらいは苗が出来そうだ。

2006/05/25
 一つは枯れ、もう一つも葉が枯れたが、幹が枯れていないという事で放置。

2006/06/15
 上から三枚目の葉が出てきた!! 復活。

2006/08/25
 暑さで枯れてしまった。 やはり熱帯高地に育つ種類なので、高温には弱かった。 夏場は生育ライトを使って、日陰の涼しい場所で越夏させるかしないと難しいだろう。 冬場も室内栽培って感じだろう。 うーん残念。

栽培終了。

2007/04/03
 もうタネは無いと思っていたのだが、タネを入れている箱の底の方から三粒入っている袋を発見! まずは紙やすりでタネに傷を付け、一晩、吸水させてからジフィーセブンに蒔いた。

 今回の栽培実験では、種蒔き以降、温室(25℃)にて管理し、夏前の気温が25℃になった頃、オイラの家で一番涼しい日陰が出来る一階の駐車場に、鉢を移動させてみようと思う。 栽培形態は行灯仕立てが良さそうだ。

2007/04/22
 とうとう発芽した! 発芽まで要した時間は約20日間程度、やはり朝顔の種と一緒で、傷を付けて吸水させると若干早まるようだ。

 今回の種は、もう最後の種という事もあり、気をつけて栽培しなければ。 気温に注意してやっていこうと思うさ。 勿論、この発芽用温室よりも気温が上回るようになったら、速やかに1階リビングへ移動しよう。




ジャイアントグラナディアの巻

品種名
 パッシフロラ・ジャイアント・グラナディア
 パッシフロラ・クアドラングラリス
 Passiflora quadrangularis
 オオナガミクダモノトケイソウ

入手先
 ネットオークションで買った他のタネのオマケ

初期状態
 タネ

栽培方法
 種まきよりの実生

耐寒・耐暑性
 5℃以上

2006/04/06
 タネが届き、一晩水に浸してからポットに蒔いた。

2006/06/01
 残念ながら発芽しなかった・・・。(T_T)

栽培終了。




エデュリスVFの巻
品種名
 Passiflora edulis v. flavicarpa
 パッシフローラ・エデュリス・バラエティ・フラビカルパ
 キミノクダモノトケイソウ

入手先
 ビーバートザン

初期状態
 苗

栽培方法
 苗よりの栽培

耐寒・耐暑性
 5℃以上

栽培記
 この品種は実験的に庭へ路地植えしてみた。 実は「暖かい小田原だったら、ビニールカバーで霜よけするぐらいでイケルんではないか?」 と試してみたかったんだよね。^^;

 でさ、まあ、乱暴にも買ってきてイキナリ庭の片隅(思い切り軒下じゃないところ・笑)に高畝(うね)にして植え込んでしまったのだ。 この場所は、上に背を高く剪定した山茶花の木があり、蔓が伸びたら柵に絡ませていける絶好の場所と思ったのよ。

 でもさ、少し陽射しが足りなかったようで、買った時の長さから一切伸びず、葉が落ちては芽吹いて、葉が落ちては芽吹いての繰り返しで、寒い季節になってしまった。 んで、しょうがなくプチプチのビニール梱包材で高畝ごと明るく防寒して冬になった。

 12月中は、まだ何とか生きていたのだけれど、1月、2月と寒くなってとうとう枯れてしまった。 うーん、栽培失敗。(笑)

 後になって分かったことだけれど、キミノクダモノトケイソウは「激烈寒さに弱いっす」という品種らしい。(爆) 室内で鉢植え栽培し、挿し木で増やしてから実験すれば良かったかもね。

栽培終了。




ピレシーの巻

品種名
 パッシフロラ・ピレシー
 Passiflora piresea

入手先
 タキイ通販カタログ

初期状態
 9僖櫂奪班

栽培方法
 買ったまんま(笑)

耐寒・耐暑性
 10℃以上

余談
 クアドリフィリアとヴィティフォリアの交配種。

2006/04/02
 タキイの通販カタログに、たまたま載っていたので速攻注文。(笑)

2006/05/16
 やっと届いた。

2006/05/20
 ゲッ!! イキナリ落葉。(汗) 初期の用土が保水性がありすぎて、もしかしたら根腐れかも。 ソッコーでアイリスオーヤマの粒状培養土へ植え替え。 葉っぱはなくなり爪楊枝のようになってしまった。(T_T) ただ、根はまだ生きているようなので、このまま暫く様子を見るつもりだ。

2006/06/20
 やはり復活とはならなかった・・・。(T_T)

栽培終了。




インセンスの巻

品種名
 パッシフロラ・インセンス
 Passiflora Incense

入手先
 ネット通販

初期状態
 9僖櫂奪班

栽培方法
 買ったまんま(笑)

耐寒・耐暑性
 10℃以上

余談
 交配種。

2006/06/20
 ネットでインセンスを検索したら、たまたま販売中と書いてあり速攻でGET。(笑)

2006/07/04
 やっとこさ到着。 根挿し苗のようで継ぎ目や切れ目は見あたらず、実生苗のような感じ。 早速ビニールポットから鉢に粒状培養土を使って植え替えて支柱を立てておいた。

2006/09/01
 咲いたぜブラボー! この時計草は一般的なアレと違って、毛(笑)が縮れているトコロがツボにはまる品種だ。(爆) 色は紫でオイラの好きな青色系でもある。

 そう言えば、知り合いのオカルト使いには「前世はキリスト教に関わる何かだったんじゃない?」ぐらいに言われるけれど、今のオイラとしては「ムッシュは無宗教?」とクダラナイ・ボケをカマしてしまうぐらいのレベルである。(笑) 大乗的な宗教は教団の財布は救っても人を救わないしね。 神様は偶像や宗教の中にいるんではなく、各自の心の中にいるのさ。

 しっかし時計草って何度見ても面白いよな〜。 ゲゲゲの鬼太郎の目玉オヤヂみたいだし。(笑)

2006/10/20
 問題なく生育し、室内にて越冬予定。

2006/12/15
 室内温室にて伸び続けている。 問題なし。

2007/03/30
 問題なく越冬、そして生育中。 樹形を整えるために巻き直した。

2007/04/08
 エドゥリスがテキトー挿し木で発根していたので、もしやと思いジフィーセブンに挿し木してみた。




コッキネアの巻

品種名
 パッシフロラ コッキネア
 Passiflora coccinea
 ベニバナトケイソウ

入手先
 ネットオークション

初期状態
 種

栽培方法
 ジフィーセブンに種蒔、室内温室(23℃)にて高湿管理。

耐寒・耐暑性
 12℃以上

余談
 交配種。

2007/04/03
 ネットで何気にトケイソウを検索したら、たまたまネットオークションに出ていたので速攻でGET。種三粒で280円(笑) 今日発送らしい。

2007/04/07
 ネットオークション落札のタネが届いた。 早速、紙やすりで軽く傷を付け、38℃の温水をコップに入れ2時間吸水、ジフィーセブンに蒔いた。




ハーバーティアナの巻

品種名
パッシフロラ・ハーバーティアナ
Passiflora herbertiana

入手先
 ネットオークション

初期状態
 種

栽培方法
 ジフィーセブンに種蒔、室内温室(23℃)にて高湿管理。

耐寒・耐暑性
 -6℃以上と買ったときの説明にあったが、同時販売されていたその他の品種の耐寒温度がすべて-10℃引きとなっていたので、この品種も茎が枯れない温度または葉の落ちない温度は+10℃程度で考えておこうと思う。 ただ、海外サイトの翻訳検索によると、耐寒性は32℉(華氏32度、摂氏0℃)地上部は霜に当たると枯れるが、根が凍結しなければまた芽吹くとのコト。

余談
 オーストラリア原産で野生では絶滅しかけている。 食用栽培され、黄花種。

2006/04/20
 種が届いて、いつもの通りジフィーセブンに蒔き、室内温室にて保管。
 
以下執筆中


(最終更新2007/04/22/Sun/20:43:39)






[BACK]
shiromuku(hu)NOTEBOOK version 1.00